メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

タグ:ビオラ ( 4 ) タグの人気記事

ビオラ3週間目

ビオラの苗を植えて摘芯してからおよそ3週間経過。
今後のために記録を残してみる。



ミルフル。

d0048332_9261058.jpgd0048332_9261341.jpg
左が植えた当時、右がおよそ3週間後。
期待していたほどには株が大きくならなかったが、植えたときより葉がミッシリと茂っていて横よりも縦方向に株が育った感じ。
新しく花も咲き始めた。

ミルフルは摘芯しなくてもよく茂るらしいのでこのミッシリは摘芯のおかげではないのかもしれないが…



ノーブランドのビオラ。

d0048332_9261631.jpgd0048332_9261933.jpg
ミルフルより数日あとで植えたのだが、こちらのほうが株の成長が感じられるし花も早く咲き始めた。
ひとくちにノーブランドと言っても種類が違うようで、右上の赤い花をつけた株は葉が丸くて小さく株の成長も遅い。

寄せ植えの場合は同じ種類のものを合わせたほうが綺麗なのか、違う種類が面白いのか?
春先にどうなっているのか楽しみだ。



ビオラの育てたかを調べていたら、植えた時に一度摘芯をすればいいという意見や、株を大きくするために今の季節は花を咲かせないようつぼみを摘み取るという意見があった。

自分はどうすればいいのか迷ったが今年は初の摘芯なので、植えたときの摘芯1回だけで春にどれだけ株が育ち花が咲くのか試すことにした。
だから今後のお手入れは花殻摘みと月に3回程度の液肥だけで、この冬を越してみる。
[PR]
by Medalog | 2014-11-07 09:46 | 生活 | Comments(4)
今まであまり挑戦したことのないチューリップの球根も植えてみたくなり、ビオラと寄せ植えにした。



d0048332_936129.jpg以前室内水槽の底に敷いていた砂利。
使わなくなって処分に困っていたので底石に使用した。

ネットに入れておけば植え替えの時に扱いが楽らしいので、キッチンシンクの排水口用のネットに入れてみた。

d0048332_9362859.jpg土、マグァンプ、土と重ねた上にチューリップの球根を5つ仕込んで、更に土を被せる。

d0048332_9362470.jpgそのうえにノーブランドのビオラを4株。

下に埋めたチューリップの球根と重ならないようにビオラを植えたつもりなのだが、これで大丈夫なのかしら。

d0048332_936637.jpg2日ほど花を楽しんでから、摘芯。

摘芯は今年が初挑戦。
どこまで刈り込んでいいのかわからないのでドキドキだが、自分なりに思い切ってはさみを入れてみた。

d0048332_9355414.jpg摘んだ花は水に浮かべて、数日間は楽しめる。

先日水に浮かべたミルフルと比べると雰囲気がかなり違うが、こちらの花も好きだな。




d0048332_9354691.jpgd0048332_955526.jpg
先週摘芯をしたミルフル(左)と、一週間後の状態(右)を比べてみる。

まだ全然変わらないな。
肉眼で見ても、摘芯したところからまだ新芽は確認できない。

ひと月も経てばこんもりと葉が茂り、その後花がたくさん咲く予定なのだが、どうなることか楽しみだ。
[PR]
by Medalog | 2014-10-21 10:11 | 生活 | Comments(2)

ビオラ植えてみた

転居後2年近く、メダカの世話以外は何もせず放置していた狭いベランダ。
ようやく花を少々楽しみたいという気持ちができたので、花を探しにホームセンターへ出掛けた。

d0048332_13551843.jpg
ミルフル、という種類のビオラを3株購入。
花びらがフリル状になっている華やかな品種で一般的なビオラより少々高いが、半年以上花を楽しめるのだからまあいいか。

この品種は一般のビオラよりよく茂るので摘芯や切り戻しは不要ということだが、せっかくお高めの品種を買ったのでたくさん茂ってほしい!と思い早速摘芯してみた。



d0048332_13552536.jpg
実はビオラの摘芯をするのはこれが初めて。
今までは知識はあったのに花を切るのがもったいなくて買った株のまま育てていたので、春になるとひょろっと伸びた花が重くて倒れてしまい、根本が見える貧相な状態になってしまっていた。
そこで今年は植えると同時にはさみを入れてみた。

刈り込んだあとで、植えたその日に摘芯をしてよかったのかな?数日待ったほうがよかったのかな?と不安になってしまったが、切ってしまったものは仕方がない。
あとはモコモコに成長してくれることの祈るのみだ。



d0048332_13553141.jpg
摘み取ってしまった花は、とても綺麗なので水に浮かべてみた。
こんな綺麗な花がたくさん咲いてくれたら、冬場から春先のベランダに出るのが楽しくなるだろうなあ。
はやく新しい葉や花がたくさん出てくれますように!
[PR]
by Medalog | 2014-10-14 14:17 | 生活 | Comments(2)

植え替え

d0048332_13291535.gif
夏の西日ですっかりくたびれてしまったペチュニア。

うちのベランダは真西からの光を遮るものがない。
日当りが強すぎて花には過酷な環境になってしまい、可哀想なことをした。

来年からは、夏に花を植えるのは控えよう…
d0048332_13342759.gif
ペチュニアを処分して、土を再利用するための作業。

土に混ざった根の切れ端と、細か過ぎる土は取り除いた方がいいらしいので、園芸用のふるいを買ってしまった。
たかがプランター数個のために専用のふるいを買うのもどうかと思いつつ購入したが、使ってみると専用のものはやはり使いやすいので、買って良かったかな。
d0048332_13431894.gif
殺菌のためにビニール袋に入れて2週間放置。

11月も中旬になると日射しがかなり弱いので、果たしてこれで殺菌されているんだろうか?
(土を電子レンジでチンする方法や、熱湯で雑菌する方法もあるようだが、面倒なので知らなかったことに…)

2週間ほど日に当てた土に、新しい土を混ぜ込んで出来上がり。


d0048332_1347071.gifd0048332_13473324.gif

そして私のような園芸下手の元でも毎年元気に育ってくれる、ビオラとガーデンシクラメンを今年も植えた。

花がら摘みさえ怠らなければ、春までたくさんの花を咲かせてくれるのでどちらも大好き!

今年は花びらに微妙なニュアンスのある色のものを3株選んだ。可愛いな〜。
d0048332_13271749.gifd0048332_13273784.gifd0048332_13275516.gif
うちのベランダから見えるのは味気ないコンクリのビルやマンションだけなので、こんなプランターがひとつふたつあるだけで雰囲気ががらっと変わって和ませてくれる。

あとは、寒い冬の間はベランダに出なくても水やりができるように、プランターとじょうろを掃き出し窓のそばにまとめて置けば完成。当然、同じ理由でメダカ睡蓮鉢も窓のすぐそばに置いてます(笑)。

我が家の非常にささやかなベランダの冬支度がこれで終了。
ほんの数時間の作業だけど、本格的に寒くなる前に済ませられてよかった。
[PR]
by Medalog | 2011-11-22 14:26 | 生活 | Comments(0)