メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

タグ:ガーデンシクラメン ( 6 ) タグの人気記事

ベランダを片付けて花を植えよう!
チューリップとビオラの寄せ植えにしよう!

…と思い立ち、さっそく自転車を漕いでホームセンターに行ったのはいいが、ビオラの苗がまだ少なくてガッカリ。
帰宅後に調べてみたらビオラもチューリップも9月後半では少々早いようだ。
(買いに行く前に調べるべきだった)



でも手ぶらで帰ってくるのは癪だったので、他の花を買ってきた。

d0048332_842318.jpg
茶色い指の持ち主である私でも元気に育てられる、頼りになる花。
ガーデンシクラメン!

この花もまだ出回り始めたばかりで、まだ少々お高めかな?と思いつつ買ってしまった。
鮮やかなオペラピンクがお気に入り。
たった2株なのに、これだけでベランダが明るくなるのが嬉しいな。





室内には、3年前から育てているウンベラータがある。

d0048332_8422493.jpg   d0048332_8422893.jpg
左の写真は、水が切れて葉が下を向いてしまった状態。
私は根腐れが怖いのでつい水を控えめにしてしまうが、今回は一番上の若い葉まで下を向いてしまったので、慌ててベランダに出して土にも葉にもたっぷりの水を与えてみた。

すると半日で、右の状態まで復活!
ウンベラータもガーデンシクラメン同様に育てやすくて助かっている。



この木は春先には私の胸の高さしかなかったのに、半年でぐいぐい伸びてとうとう私の身長を超してしまった。
天井に着くにはまだ余裕があるが、樹形が今ひとつ気に入らないのがちょっとした悩み。
理想の形はヤシの木のように上部で葉がわさわさと茂っている状態なのに、我が家の木は幹の全体に葉がばらけてしまって、まるで海ブドウ…。

徒長気味で葉と葉の間隔が広いせいかな。
家の中で一番日のあたりがいい場所においているのだが、やはり室内ということで日光が足りないのか、もしくは栄養が足りないのか?
そういえば夏以降は液肥を与えてないわ…

来春の剪定の時期になったら思い切ってはさみを入れて、自分好みの形になるように剪定してみよう。
[PR]
by Medalog | 2014-10-01 09:15 | 生活 | Comments(2)

植え替え

d0048332_13291535.gif
夏の西日ですっかりくたびれてしまったペチュニア。

うちのベランダは真西からの光を遮るものがない。
日当りが強すぎて花には過酷な環境になってしまい、可哀想なことをした。

来年からは、夏に花を植えるのは控えよう…
d0048332_13342759.gif
ペチュニアを処分して、土を再利用するための作業。

土に混ざった根の切れ端と、細か過ぎる土は取り除いた方がいいらしいので、園芸用のふるいを買ってしまった。
たかがプランター数個のために専用のふるいを買うのもどうかと思いつつ購入したが、使ってみると専用のものはやはり使いやすいので、買って良かったかな。
d0048332_13431894.gif
殺菌のためにビニール袋に入れて2週間放置。

11月も中旬になると日射しがかなり弱いので、果たしてこれで殺菌されているんだろうか?
(土を電子レンジでチンする方法や、熱湯で雑菌する方法もあるようだが、面倒なので知らなかったことに…)

2週間ほど日に当てた土に、新しい土を混ぜ込んで出来上がり。


d0048332_1347071.gifd0048332_13473324.gif

そして私のような園芸下手の元でも毎年元気に育ってくれる、ビオラとガーデンシクラメンを今年も植えた。

花がら摘みさえ怠らなければ、春までたくさんの花を咲かせてくれるのでどちらも大好き!

今年は花びらに微妙なニュアンスのある色のものを3株選んだ。可愛いな〜。
d0048332_13271749.gifd0048332_13273784.gifd0048332_13275516.gif
うちのベランダから見えるのは味気ないコンクリのビルやマンションだけなので、こんなプランターがひとつふたつあるだけで雰囲気ががらっと変わって和ませてくれる。

あとは、寒い冬の間はベランダに出なくても水やりができるように、プランターとじょうろを掃き出し窓のそばにまとめて置けば完成。当然、同じ理由でメダカ睡蓮鉢も窓のすぐそばに置いてます(笑)。

我が家の非常にささやかなベランダの冬支度がこれで終了。
ほんの数時間の作業だけど、本格的に寒くなる前に済ませられてよかった。
[PR]
by Medalog | 2011-11-22 14:26 | 生活 | Comments(0)
d0048332_13444996.gif
昨年、初めて夏越しに挑戦したガーデンシクラメン。

早い時期からつぼみを付けていた割にはなかなか開花しなかったのだが、10日ほど家を留守にして、帰宅してみたらきれいに咲いていた。

10日間も水をやれなかったので心配していたのだけれど、この花は結構強いんだなあ。
マメに面倒を見るとは言い難い私に、ピッタリの花です。
[PR]
by Medalog | 2010-02-07 13:48 | 生活 | Comments(0)

今日のメダカ

d0048332_12204.gif睡蓮鉢の上のプランターが、何も置いていないと間抜けな感じなので、ベランダにあったプミラの鉢を。

プミラがもっと成長したら、メダカの目隠しに一役買うかな?ポトスのほうが、簡単かつ長〜く伸びるから向いているかも。

睡蓮鉢には、信楽に行ったときにいつの間にかバッグに入っていた落ち葉と、公園で拾ってきた落ち葉を浮かべてみた。

メダカにとっては水面が覆われているのは居心地が良いらしく、今まではホテイアオイの下に固まっていたのに、落ち葉を入れてからは鉢の中全体をスイスイ泳いでいる様子。枯れ葉にしても水草にしても、出来るだけ水面を覆ってあげるほうがいいんだな。


d0048332_1221231.gif夏越えさせたガーデンシクラメン。2株のうち、向かって右の株にはどんどんつぼみが育ってきた。

つぼみの先には、うっすらピンク色が…今年中に咲くかしら。楽しみ。

向かって左の株にも、小さいつぼみが付き始めた。両方の株に花が咲いたら、夏越し成功だなあ。でもこの2株の開花をじっと待つのもつまらないからビオラでも買ってこようかなー。
[PR]
by Medalog | 2009-12-04 12:15 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

d0048332_21312348.gifベランダ睡蓮鉢のメダカちゃんたちは、今日も元気。

ただ朝晩は動きが鈍くなってきたので、エサはなるべく昼過ぎに与えるようにしている。

そういえば寒さ対策のこと、まだ何にも調べてないわ。寒くなるとメダカの動きも鈍るけど、世話をするこちらの腰も重くなってしまうので、今のうちに出来ることはやっておかないとね。

メダカたちがエサを食べている最中に、数を数えてみた。
今までは全て同じヒメダカだったので、数えているうちに訳がわからなくなってしまっていたが、今は白系、ヒメダカ、楊貴妃ヒカリの3種類がいるので「白が5、楊貴妃が2、ヒメダカが4!みんな元気!」とキッチリ数えられるようになった。便利。

こうなると、クロメダカも追加してますますカラフルにしたくなっちゃうなー。
実は室内水槽にはクロメダカがいるんだけど、まだ小さくて外に出すのは可哀想…。というか、この季節まで室内で飼っておいて冬になってから外で飼うのは難しいかも?
これは来年のお楽しみにしよう。


d0048332_21402338.gif室内の30cm水槽。
久しぶりに洗って、ちょっと綺麗になった。

アナカリスはコケと貝を振り落とすためにやや乱暴に洗ってしまったので、すっかり短く折れてしまった。しかしおかげでコケもスッキリ、貝も今のところは見ないようなので良かった。(このまま二度と発生しませんように…)

それにしても、以前住んでいたアパートではアナカリスはすぐに色褪せてしまったのに、今の住まいではそれが嘘のように良く育つのが不思議。でも嬉しい。



d0048332_21443648.gifついでに…
この夏を越させたガーデンシクラメン。

適当な夏越えだったのに健気に芽を出し、葉が茂った。なんと蕾まで出てきて嬉しい!

…しかし、この蕾の状態から、なかなか花が咲かないのだ。この蕾以外にも、根元にはたくさんの蕾が出始めているのに、どれも成長が止まってしまったかのように育たない。水やりを再開する時期(10月中旬)が遅すぎたのかなー。肥料を足そうかな。

「根元の蕾に日が当たるように、葉をうまく組み替えるとよい」とテレビで見たので、さっそく真似をしてみた。これで、一輪でも花が咲いてくれますように。
[PR]
by Medalog | 2009-11-26 21:51 | メダカ | Comments(6)
ここ数年、冬になるとベランダでガーデンシクラメンを育ててきた。
ガーデンシクラメンはとても丈夫で育てやすいので重宝していたのだが、
一年草だと思い込んでいたので、毎年夏が近づき花が咲かなくなると処分してしまっていた。

ところがネットで「夏を越し翌冬も花を咲かせることが出来る」との情報を発見。
うまくいかない場合もあるらしいのだが、ダメもとで挑戦してみることにした。


5月頃だっただろうか、花が咲かなくなってきたら花も葉もすべて摘み取り、
水を与えずにベランダの日陰に置いて越夏させることに。
本当は「涼しいところに置いておく」とのことなのだが、西向きのベランダで大丈夫かな…

10月も後半になり、花屋でガーデンシクラメンを見かけるようになり
ベランダに放置してあったシクラメンを思い出して、
カラカラに乾ききった鉢に、たっぷりの水を与えてみた。



d0048332_1181156.gifすると、なんと!

3日目にして、芽のようなものがにょきにょき出てきたよ〜!

これは、ひょっとすると本当に花が咲いちゃうかも?

それにしても、こんなに早く反応があるなんて驚き。ずっと水を待ってたんだろうなあ〜


d0048332_1183688.gifd0048332_1184878.gif

こうなってくると、もっと手を掛けてなんとか花を咲かせたくなってくる。
肥料を入れた方が良いのかな?いろいろ調べなくちゃ。わくわく。
[PR]
by Medalog | 2009-10-21 11:18 | 生活 | Comments(2)