メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

絞りの羽織

d0048332_2043282.gifこの羽織は去年の秋にいただいたもの。
全体的にサイズが一回り小さく、色もなかなか派手だ。
結構古いものらしく、内袖にいくつかシミもある。
でも当時は他に羽織ものを持っていなかったし、それに着心地が軽いのが気に入っていたので、長羽織を手に入れるまでの数ヶ月間は頻繁に着ていた。

しかし長羽織を手に入れたら、なんだか欠点の方が気になりだしてしまった。
着ている分には気にならないサイズの小ささも、こうやって写真で見るとなんだか窮屈に着ているように見える。
最初は「丈と裄を出そうか」と思っていたが、この羽織の質を考えるとお直し代をかける価値があるかしら? 
第一、袖には裄を出せるほどの縫い代もないようだ。

d0048332_20371539.gifあれこれ悩んでいるうちに「二部式帯に仕立てちゃおうか」とも考える。
赤系の帯を持っていないので、この羽織を帯にすればグレーの紬にも藍色の紬や木綿にも合いそうな気がするし。

試しに、お太鼓の形に畳んでみる。
柄の大きさもお太鼓のサイズに程よい感じだし、裾にかけて地色が濃くなっているのでたれの部分の色が濃くなるのも納まりがいいような気がする。

なかなかいいんじゃないの? と一人で乗り気になり、一時はハサミを片手にもう少しで羽織を解きにかかるところだった。

しかし、「解く前にもう一度羽織ってみよう」と思って肩に掛けてみると、
う〜ん、やっぱりふんわり軽くて着心地がいいんだよなあ〜。
「寒いわけじゃないけど帯付きで歩くのはちょっと…」というとき(単のコート類を着るような時期?)に、こんな軽い羽織があれば重宝する時があるかもしれない。
丈は短いけれど、少しは塵よけの役目も果たしてくれるだろうし。



…なんて考えだした挙げ句、結局解かずに箪笥に戻したのだった。
帯にするのはいつでもできるし、コート類が増えるまではこのまま着てあげようかな。
命拾いしたね、羽織ちゃん。
(といいながら、数ヶ月後には帯になってたりして)
[PR]
Commented by 風子 at 2007-09-13 15:03 x
派手だとは思いませんが、、、。
お似合いです。

絞りの羽織って、軽くて暖かくていいのですが、私の持っているものも丈が短くて時代遅れ。
帯にしようかな~とも思うけど、投資しても使うかな~という疑問が。
箪笥で眠っております。
もったいないな~。
Commented by 神奈川絵美 at 2007-09-13 16:09 x
こんにちは! ほのかに秋を感じさせるお色ですね。お顔写りがよさそう・・・。帯でも可愛いですが、着心地が良いのであればもう少しお楽しみになってもいいかも知れませんネ。
Commented by at 2007-09-13 17:34 x
はじめまして。
ちょっと前から訪問させていただいてます。

私も貰った着尺とか羽織とかから帯を作ったりしてますが、
やはり出来上がったものはなかなか思い切りがつかないというか・・・。
ましてや、こんな可愛い絞りの羽織。
ほんとにふわっとしてて、軽くて着心地良さそうですよね。

帯にはいつでも出来るし、もう少し羽織として楽しまれてからでもいいのでは?と、失礼ながら私も思いました^^
Commented by Medalog at 2007-09-13 18:49
風子さんへ
派手かな?と思いつつ、こういうダサ可愛い感じも実はちょっと好きなんです。次に欲しい着物のひとつは久留米絣だったりしますし。京都のいさかさんに、大きな丸が並んだ可愛いのがありましたよね!

私は帯にするなら自作するつもりなのですが、小判屋師匠がおっしゃるには絞りの布地は扱いが難しいそうです。
確かにアイロンをかけたら絞りがぺちゃんこになりそうだし、仕立てる前の洗いが素人にできるものかどうか…。自作するとしたら一か八かの賭けになるかもしれません。
かといって外注するのはお仕立て代がかかるし、どうしましょう?
Commented by Medalog at 2007-09-13 18:54
絵美さんへ
色も秋らしい感じで柄も一応紅葉のようなので、少なくともこの秋は羽織として楽しむつもりです。
着物の袖を羽織の中で軽くつまんだりすれば、先シーズンより多少は綺麗に着ることができるかもしれないし、いろいろ遊んでみます!
Commented by Medalog at 2007-09-13 19:00
絹さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。

絹さんも帯などを自作なさるのですね。仕立て上がったものを解くのは、確かに勇気が要りますよね。
この羽織は、くださった方が「あまり状態が良くないから、解いてなにかの材料にしたら?」とおっしゃっていたもので、最初は袖を外してうそつき替え袖に、身頃はちゃんちゃんこ風にして車を運転する時にシートベルトが当たる部分や帯を守るために着ようと思っていたんです。でもなかなか解くことができずに現在に至っています。

絞りの布地を扱うコツなどご存知でしたら、教えてくださいませ。
また遊びにきてください!
Commented by katsuaki at 2007-09-14 13:33 x
こんにちは
はさみをいれるのは・・・ちょっと待ってあげてください
たしかに絞りの帯は可愛いものですが

羽織の丈はいつの頃から日に日に短くなり
今また 長羽織が流行になってます
お着物を羽織にって方も増えてます

写真を拝見させていただいても
派手でもないし、羽織丈もそれほど気にならないと
思いますよ~

と、ハサミをいれるんじゃなく袖をとって
袖無しのうわっぱりも普段着にもいいとおもいますよ~
Commented by amethyst at 2007-09-14 20:41 x
この画像を見たとき、すぐ母ののこした2枚の羽織を思い出しました。
その話を着物やさんにしたとき、いつでも帯にしたててあげますよ、と
いわれました。
もし、ハツ掛とか表地にシミがある場合はお勧めですよね。
でもそのままで着られるなら、今の感じで着用がいいとおもいました。
とても羽織った感じが素敵ですよ。
katsuakiさんのアイディアの袖なしうわっぱりも
すごいアイディアです。ほほ~
Commented by Medalog at 2007-09-15 00:22
katsuakiさんへ
私が去年作った長羽織は逆に長過ぎて、ちょっと古くさい雰囲気になってしまってます。今はもう少し短いのが主流だとか…
着物の世界にも流行はあるんだなと思います。

袖無しのうわっぱり、作ろうと思ってたんです!でも解くことができなくて…
結局、このまま着ることになるのかな〜。
Commented by Medalog at 2007-09-15 00:29
amethystさんへ
やはり、こういう羽織はどこのお宅にも眠っているのでしょうか…?
amethystさんはその羽織をまだ着ていないのですか?機会があったらブログで見せてくださいね。

katsuakiさんは洗い張り屋さんですので、着物のプロの方です。
プロの方のお話もたくさん伺いたいですよね。
by Medalog | 2007-09-12 21:00 | きもの | Comments(10)