メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

こわいよ〜

襦袢に新しい半衿を縫い付けるために、今まで付いていた手ぬぐい半衿をほどいた。
そしたらびっくり。

待ち針が一本入ったままだったよ〜!

手ぬぐいを半衿にしていたので、厚みがあって待ち針に気付かなかったみたい。
それに肌側ではなく外側についていたから、刺さることもなかったようだ。
しかし、こわいなあ〜、自分。

裁縫が終わったら針山の針の本数を数えるというのは基本中の基本なのに、
ついつい怠ってました。
ほんとに反省。
[PR]
Commented by momorangu at 2007-04-13 19:41
Medalog さんスゴイ所に針残しますネェ~~^^;
刺さったらと思うとゾッミ!!Medalog さん、やる時はやるねぇ~!!
別の一面見たようで、私の中で何かがリセットされたような^^;

手ぬぐいの半衿というのはどういうものですか??
珍しいタイプのものですか?
そういえば私、針山の針の本数数えた事ないけど、基本中の基本
と言われてこれにもビックリ!!(滝汗;
Commented by 小判屋 圭祐 at 2007-04-14 00:23 x
昨日今日二日つずけて何とか二本の帯を縫い上げました。
以外と簡単でした。大丈夫やはり何とかなりましたよ。娘にせがまれ
二本目は二部式帯に挑戦しました。此れ普段にちょっと〆るには
お薦めものですよ。運針できれば帯はOK任しといて・・・・・?
Commented by 白鷺 at 2007-04-14 07:31 x
昨日はお世話になりました。
ご心配をおかけしましたが、膝はいつもどおりで普通に家事が出来ています。楽しい時間をありがとうございました。
次は小判屋さんの帯作り教室でお会い出来ますように(^^♪
Commented by Medalog at 2007-04-14 19:40
momoranguさんへ
実は、「なんだかまち針が一本足りないような気がするわ」と思っていたのですが、まさか半衿の中とは!
でも、床に落として家人が踏んだりせずにすんで良かったです。
針を数えるのは確か小学校の家庭科で習ったような気がしますが、なんせ遠い昔のことなのでよく覚えてません。でも数えるに越したことはないですよね。私、結構雑な性格なんで…。
Commented by Medalog at 2007-04-14 19:43
小判屋さんへ
ブログ拝見しました。素敵な帯が超特急で出来上がりましたね。
私は学校の家庭かレベルの運針しかできないので、小判屋さんのスピードにはとてもかないませんが、ゆっくりでも頑張りますのでよろしくお願いします。
Commented by Medalog at 2007-04-14 19:48
白鷺さんへ
大阪にも御用があるお忙しい日に京都まで出てきていただいてありがとうございました。
慌ただしかったですが、楽しかったですね。
膝はうちの母も痛めたことがあり、もう直っているのに下りの階段が怖くてゆっくりとしか降りられないと言っていました。白鷺さんも無理なさらないでくださいね! …と言っても、次にお会いする時にも店から店へとたくさん歩きそうな予感がしますが。
by Medalog | 2007-04-11 21:51 | きもの | Comments(6)