今日のメダカ

今日のメダカ、というより今年のメダカと言ったほうがいいくらい久しぶりのメダカの記事になってしまった。

昨年のメダカが残念ながら冬を越せず、メダカ飼育には少々厳しい環境の我が家に今年また新しいメダカを迎えるかどうか迷っていたのだが、やっぱり可愛いメダカを見たくて今年も迎え入れることにした。

d0048332_13172533.jpg

今年は初めて背の高い草を入れてみた。
アンペライという草で、60〜80cmの高さに伸びるらしい。
今は40cmもないので、この倍まで伸びるかな?
高さのある草を入れると睡蓮鉢が一気にビオトープらしい雰囲気になるのが嬉しい。

水面に浮いているのは、ウォータークローバームチカ。
全てが四葉のクローバーになっている。
本物のクローバーであるシロツメクサとは別の植物だそうだが、水面の一面に四葉のクローバーが広がっているのはなんだか縁起がいい気がする!

あとは定番のマツモとホテイアオイを入れて、数日間放置してからメダカを投入した。



d0048332_13550237.jpg

メダカは通販でお任せ6匹セットを購入。
黒、白(青?)、赤が各2匹ずつ入っていた。
ブランドメダカも混ざっているようだ。
ブランドメダカにパイロットフィッシュの役割を負わせてしまって申し訳ないが、どの魚も元気に泳いでいるし早速エサも食べてくれたのでまずは一安心。
この睡蓮鉢の大きさだともっとメダカを入れられるので、このまま無事にメダカが過ごせるようなら来週にはまた何匹か足そうと思っている。



うちのベランダは狭いので夏は熱がこもりやすいし、エアコン室外機が出す熱風も逃げ場がない。
また南向きだがベランダの奥行きがあるので、日が高い夏は直射日光がほぼ差し込まず睡蓮鉢に日を当てるのが難しい。
睡蓮鉢に日が当たりすぎて水温が高くなるのは困るが、メダカにも水草にも多少の直射日光は必要らしいので、この夏も睡蓮鉢をどこへ置くかの試行錯誤が続きそうだ。

[PR]
Commented by amethyst at 2018-06-02 10:36 x
Medalogさん、お茶のお稽古で着物を
着てますね~
下の記事の縞の木綿着物と帯の組み合わせ
さわやかで素敵です。
5月の京都もさわやかですね。
でも観光客は本当に多いですね。
一澤帆布店のバッグがお目当てだったんですね。
無事お気に入りがゲットできますように。
ベランダのメダカ用に鉢をセットされたんですね。
だんだん育て方が上手くなっているのでは?
Commented by Medalog at 2018-06-04 19:40
> amethystさん
久しぶりに木綿の着物と帯を着ましたが、着心地がとても良くて普段着にはこれが一番だと思いました。茶道のときは、柄杓で釜の湯を汲むときなどに袖が引っかかる感じがするので微妙なのですが…
一澤帆布店のバッグはネットで注文ができましたが、いつ納品されるのかは未定らしいです。夏が終わる前には届くかな?楽しみです。
by Medalog | 2018-05-30 14:15 | メダカ | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog