メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

今日のメダカ

この夏はとにかく暑くて、ベランダの睡蓮鉢も相当に過酷な環境だったと思う。
メダカの数も減り、丈夫なはずの水草・ホテイアオイすら全く成長せずに、いつの間にか枯れて無くなっている始末。
睡蓮も浮草のドワーフフロッグピットも、例年なら水面を覆うほど葉が増えるのでせっせと間引きしないといけなかったのに、今年は全然ダメ。

来年以降もこの暑さが続くならこのままメダカを飼い続けていいのかしら、と悩む。
もしこの夏にメダカが全滅していたら、睡蓮鉢を全て撤去してしまったかもしれない。
でも健気に生き残った数匹のメダカを見ると、このまま放り出すのではなく少しでも環境を良くしてやることを考えないと、と反省。



でもどうすればいいのかなと考えていたとき、ホームセンターで見つけたのが写真奥の睡蓮鉢。

d0048332_08105220.jpg
今まで使っていた手前の睡蓮鉢よりも口径が小さく、その分深さがある。
本来メダカは水面の面積が広いほうがよく育つらしいのだが、我が家の場合は面積が大きいと水が蒸発してすぐに減ってしまい、周りの環境に影響されやすくなる気がする。
その点、奥の睡蓮鉢のほうがほんの僅かでも周りの環境に左右されにくそうな気がしたので買ってみたのだ。

水面の面積が減ると空気から溶け込む酸素の量が減りメダカが酸欠になりやすいらしいが、いわゆる水瓶ほど口がすぼまっている形でもないし、鉢に入れるメダカの量が少ないので問題はないと思う。

数匹のメダカを買い足した。
あとは酸素を出してくれる水草も増やしたほうがいいかな。
夏と冬はどうしてもベランダに出る時間が減ってしまうダメな飼い主なので、気候のいい今の時期にできるだけ環境を整えてやることにしよう。



[PR]
Commented by fuko346 at 2016-10-19 12:17
都会、それも酷暑では メダカさんたちには つらい環境なのかもしれませんね。
水の深さがあるのは いいかもしれません。
うちは けっこうな日向にある平べったい鉢には 半分 板をかぶせて日陰にしてあります。
そんなに効果があるとは思えないけど 多少は違うかなあ、と思って。

Commented by Medalog at 2016-10-21 08:30
> fuko346さん
うちのベランダは、夏には日差しがほとんど入らなくなるので睡蓮鉢にもあまり日は当たらないのですが、コンクリートに囲まれた狭いベランダなのでどうしても暑くなってしまうのかと思います。
睡蓮鉢の深さは気休め程度かもしれないですが、少しでもメダカが凌ぎやすい状態になればいいのですが…
Commented by amethyst at 2016-11-02 08:21 x
メダカがいるおうちって素敵です。
以前沢山メダカを飼っているのを見せてもらったことが合って
本当に澄んできれいな姿に癒されました。
でもマンションのベランダは確かに過酷ですよね。
いい水連鉢を見つけたので上手く育ってくれると
いいですね。
Commented by Medalog at 2016-11-07 11:37
> amethystさん
マンションのベランダでメダカを飼っている方もたくさんいらして、みなさん工夫を凝らしていらっしゃると思うので、私もなんとかメダカに合う環境を作ってやらないとダメだなと反省中です。
お庭に大きな水槽をいくつも並べているお宅、京町屋のような風情のある家の玄関先にさりげなく置かれた陶器の睡蓮鉢など、素敵なお宅ってたくさんありますよね。私も憧れてしまいます。
by Medalog | 2016-10-17 09:01 | メダカ | Comments(4)