メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

可愛い着物、派手な洋服

d0048332_9534143.jpg
2日前の大阪城。
ここの木は大阪城周辺でもよく咲いているほうで、まだ2分〜3分咲きの木も多かったが、今日・明日はほとんど満開になっていそう。
週明けにまたこの辺りに行くので、そのときまで散らずにいてくれたらいいな。



バスの中で、前の席に座っている女性が和服姿だった。
私より一回りほど年上と思われるその方は、おそらくご自分で髪をアップにしているのか、無造作なようでいてきちんとまとまっている感じがとても素敵。かなり着物を着慣れていらっしゃるとお見受けした。

そしてその方がお召しになっていた小紋が、これまたとっても素敵!
濃い深緑色のちりめん地に小さなおもちゃ柄がびっしりと並んでいて、シックさと可愛らしさが見事にマッチしている。
歳を重ねても似合う可愛らしさ。着物ならではのおしゃれ感覚だと思う。

少し前までは「あら素敵」と思うだけだった、このような小紋に、最近ぐぐっと惹かれるようになった。
歳を重ねても、いや重ねたからこそ可愛かろうが派手だろうが着たいものを楽しまなきゃ損!
特に着物ならそれができるはず。



大阪城で写真を撮っていると、観光客、しかもアジア系の外国人がとても多い。
関東から大阪に転居したときに、大阪の年配の女性は服装が自由な人が多いなと思ったものだが、海外の女性はさらに自由なようだ。

一番驚いたのは、中国語を話していたとある女性。
お尻まで隠すトレーナーの下に履いているのは、脚の形がくっきり出てしまうスパッツ。
おまけに太ももの裏側の左右それぞれに、なんと黄金のツタンカーメンの顔がお尻から膝裏までの大きさでどーんとプリントされているではないですか!
後ろから見ると、ツタンカーメンが2体寄り添って歩いているかのよう。
ヒョウ柄+虎柄+ゼブラ柄のトリプルコンボファッションぐらいでは驚きもしなくなった私だが、さすがにこれには度肝を抜かれた。

その女性は数人のお仲間ととても楽しそうに写真を撮りまくっていた。
それを見てしみじみと、「人生、楽しんだもの勝ちだなー」と思う。

小心者の私ですが、和洋服のファッションに限らず、もっと自分をぽーんと解放して生きていきたいものです。
[PR]
Commented by amethyst at 2016-04-04 00:56 x
お城と桜、合いますね。
今日くらいは満開でしょうか。
海外の旅行者は増えつつありますね。
派手なスパッツの柄の方、
迫力ありますね。
ちりめんに玩具柄の着物の方も素敵。

さてMedalogさんはどんなコーデに
変身するでしょう?
Commented by Medalog at 2016-04-04 18:49
amethystさんへ
お城と桜は本当によく合いますよね。
大阪は東京に比べて規模が小さいので、市民がこのような眺めを気軽に見に来られるのは贅沢なことだと思います。

海外旅行者、特にアジアの方は大阪では本当に多いです。
この日の大阪城でも観光客の半分以上を占めていたと思います。
ツタンカーメンのスパッツは、買って履く人もすごいし作って売る人もすごい!他にもいろいろな柄があるのかも?と気になります。
玩具柄の着物の女性は本当にステキだったんですよ〜。カジュアル用途なのに手の込んだ小紋でした。今では新品を買いたくてもまず買えないですよね。私の小紋も今時では買えないような柄だと思うので大事に着たいと思っています。
Commented by amethyst at 2016-04-04 19:51 x
玩具柄の小紋、いい感じがします。
アンティークな雰囲気な柄でしょう?
そういう遊びの柄を素敵にきこなすっていいですよね~
小紋って今風ではないからあまり新規に買いたいとは
思わないけれど、受け継いだ昔の着物なら
上手に活かしたいですよね(^^♪
Commented by Medalog at 2016-04-05 12:21
amethystさんへ
そうです、アンティークな感じ。
(あまり細かく観察はできなかったのですが)
amethystさんがかわいい柄の小紋をお召しになったらドンピシャでハマると思うのですけど、小紋にはあまりご興味がないんでしたっけ?
私も新規でアンティーク調の小紋を仕立てるとまではいかないですが、リサイクルショップで見つけたら買ってしまうかもです。寸法が足りるのなら羽織や道中着にもしたいかな。
by Medalog | 2016-04-02 13:51 | きもの | Comments(4)