メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

着物だけ替えて

d0048332_815949.jpg
お友達のブログを見て思い出した、グレーの紬。
帯や小物は、先週に結城紬を着た時と全く同じ取り合わせ。
帯と帯揚げはいいとしても、帯締めは別の色を試してみればよかったなー。ターコイズブルーも似合いそう。

暖かかったので、羽織がちょうどよかった。
羽織と帯が花柄でピンク系が入っているので、年齢の割に可愛らしい組み合わせなのかもしれないが、気にしない!

もっと自分が楽しくなるような着方をどんどん考えたい。
派手な方に転ぶのか、見えないところやさりげない部分に凝るのか、やりかたは色々あると思うが、とにかく楽しみたいと思うようになった。



d0048332_8151372.jpg
このグレーの紬、お気に入りなのに最近あまり着なくなっていたのは、裾の八掛が切れてしまったから。

今回も「八掛が切れていても着られるかしら」と心配しながら着物を広げてみたが、切れているのが下前の身頃部分で、上前の中に完全に隠れる場所だったのでそのまま着てしまった。

でもこのままずっと着続けられる状態ではないので、なんとかしないと。
この八掛は気に入っているので、天地(上下)を逆にして使い続けたいのだが。
今はお付き合いしている仕立て屋さんがないので、引き受けてくれるところを探さなくては。



それにしても、なぜこの着物のこの部分だけが切れてしまうのかが少々不思議だ。
下前の裾は着付けの時に結構持ち上げているのに、草履の鼻緒に当たって擦れてしまうのかな?
それに他の着物の裾はまだ切れたことがない。
この着物は着用回数が多いのは確かだが、それでも八掛を変えてから何十回も着ているわけではないのに。
もしかしたら、八掛の生地そのものの耐久性に問題があるのかもしれない。
他の着物の八掛よりも少々薄いような気もする…。



ただ、お直しはお金が掛かるので少々気が重い反面、八掛が擦り切れるほどこの着物を着たのだと思うとなぜか満足感もあったりする。
今回はこの八掛のまま上下を逆にしてもらって、それでも擦り切れたら新しい八掛に変えて…と何度も楽しむことができたら面白いな。
[PR]
Commented by amethyst at 2016-03-04 18:17 x
グレーの紬でまた楽しい組合せになりましたね。
帯揚の絞りの色と帯の明るいピンクが春の兆しのワクワク感を
感じさせます。

八掛の擦り切れは気になりますね~
お気に入りの着物、使いやすい着物ほどそうなるのでしょうね。
私もアブないのがあります。
上手にしたいいお店で手直しできるといいですね。
またどうされたか教えて下さい。
Commented by Medalog at 2016-03-05 02:22
amethystさんへ
ピンク色を使うのは、少し前はちょっと恥ずかしい気持ちがありましたが、最近は妙にピンクに惹かれます。
歳のせいかなー。

紬の八掛は、袷のシーズンが終わったらどこかにお直しに出してみます。
上下をひっくり返したとして、擦り切れた部分が上のほうでどのような処理を施されるのか私も興味があるので、仕立て上がったらご報告しますね。
Commented by fuko346 at 2016-03-05 12:41
ああ、この取り合わせも素敵です。
気にって 求められた帯なので 御手持ちのものと
会うのでしょうね。
小物の 華やかさもお似合いです。
どうぞ もっともっと きものを楽しんでくださませ。
年を重ねるとともに きものの 喜びも増えてくる
ように感じます。
私も ピンクが恥ずかしくないようになったのは
Medalogさんくらいのときだったか、と思います。
今は 赤に目がいきます 笑
Commented by 神奈川絵美 at 2016-03-06 22:38 x
こんにちは! 素敵な帯! 可愛いだけじゃなくて、メリハリがあってシャープなイメージも。いろんな着物に合いそうですね。
まだブログにはアップしていませんが、つい先日、ピンクだらけの装い(笑)3人でお出かけしました。ピンク、いいではないですか~春らしくて。
八掛の擦り切れ、私も一枚あります。もともと生地が薄めだったようです…紬地の方が丈夫ですよね。良いお仕立て屋さん(お値打ちで)が見つかったらぜひ、教えてください~。
Commented by Medalog at 2016-03-06 23:59
風子さんへ
おかげさまでこの帯は手持ちの着物あれこれにピッタリ合いそうで、衝動買いでしたが(笑)買ってよかったです。
ピンクの次は赤、私もそういう好みになるかな?
私は頭が固い方なんですが、着物については歳を重ねるとともに徐々に柔軟性が出てきて、喜びや楽しみも今後増えていってくれそうな気がします。
Commented by Medalog at 2016-03-07 00:09
神奈川絵美さんへ
褒めていただいてありがとうございます。
私は手持ちの着物がほとんど無地や地味な色柄なので、これから選ぶ帯は着物を引き立ててくれるものにしないといけないな、と思うようになりました(色柄だったり品質だったり…)。
絵美さんはピンクがお似合いになるので羨ましいです。
お友達もピンクなら、華やかで楽しいお出かけになったでしょうね。そういうのって着物ならではの楽しみですよね!

八掛の厚みについては今まで考えたこともなかったのですが、やはり薄いと擦り切れやすいのでしょうか。
お仕立てはネットで探すか、大阪の街で探すか…。あてはないのですが、頑張って探したいと思います。
by Medalog | 2016-03-04 09:46 | きもの | Comments(6)