メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

小千谷縮で京都…の伊勢丹の中だけ

少し前に仕立てたまま着る機会のなかった小千谷縮を初めて着て出掛けてみた。

この着物が仕立て上がった時にあれこれコーディネイトしてみたときのブログ記事を思い出して見てみたら、着物が白地なのに夏帯も白っぽいものしか持っていなくて「ドンピシャがないなあ」と悩んでいたのだった。

その後も夏帯は増えていないのでその記事のときの帯から選ぶことになり、悩んだ挙げ句に選んだのはヒマワリ柄の九寸帯。

d0048332_15271869.jpg
白地のきものに白地の帯だが、白さが違うのとお太鼓柄がどーんと大きいので、後ろ姿が真っ白過ぎるということはなかったかな?
この帯は、お太鼓柄の大きさや絵のタッチの大胆さに一目惚れして
「ちょっと派手かなあ」
「いや、この大胆さを楽しめるのは着物だけだし、夏ならではなんだから思い切っちゃえ!」
という葛藤の末に買ったのを覚えている。

そして着る時にもいまだに毎回同じ葛藤がある(笑)。
でも着てしまえば地味目な帯よりも確実に楽しい気分になれるので、着てよかったと思えるのだ。

それにこの帯は、九寸帯なのにとにかく軽くて着心地が涼しい!
もしかしたら前帯には芯が入ってないのかも…と思えるぐらい軽いのだ。
当然小千谷縮も軽いので、一式を着たあとも身体がとても楽ちんなのが嬉しい。


d0048332_1527824.jpg
逆に(?)前から見たときのほうが寂しくなってしまったかも。

お太鼓柄に比べて前帯の柄が緑一色でこぢんまりしているので、同色の三分紐ではなく効かせ色の帯締めにすれば良かった!

この時期にぴったりな綺麗なコーラルピンクの帯締めを持っていたのに、存在を忘れていたのだ。

片付け方が悪いとこうなってしまうのね…反省。
初めて外で着た小千谷縮はとにかく軽く、透け感もかなり強い。
透けて見える襦袢の長さが気になるところだが、襦袢が滑りの悪い麻であるせいか、着付けが終わると最初より襦袢の丈が短くなってしまうのだ。
襦袢だけを着ているときはちょうどいい裾の長さに思えるのに。

麻の襦袢は自宅で洗うので丈が縮んでしまったので、一度自分で裾をほどいて数センチ丈を延ばしたもの。
これ以上裾で延ばす余裕はないが、身頃の揚げをほどいて仕立て直すのは自分では到底無理だ。
どうしようかなあ〜〜〜。要検討だ。



出掛けた先は、京都駅の伊勢丹にある和久傳。
お友達とお互いの誕生日を祝って、いつもより豪華で贅沢なランチ!

d0048332_159512.jpg
涼しげなガラスの酒器に入った冷酒を楽しみながら、初めての和久傳の料理を堪能。

どれも手が掛かったおいしい料理で、カウンター越しに京都の夏山を眺めながらお腹いっぱいいただいた。

百貨店の中のレストランなので店内は比較的賑やかな雰囲気。
でもお友達とおしゃべりを楽しみながら料理をいただくには十分だった。
それになんといっても、新幹線も停まる京都駅の上なので便利!
実家の家族が京都に遊びにくるときなど、今度はこの店を予約しようかな。



料理を堪能したあとは美術館に行こうかと話をしていたのに、料理とお酒ですっかり身体が重くなったこともあり、伊勢丹内の呉服の催事場へ行き先を変更。
こちらももちろん楽しくて、結構長い時間うろついていたかも。

久しぶりに綺麗な着物や帯を見て触って、やっぱり着物はいいなあ〜と幸せな気分になった。
だったらもっとたくさん着ればいいのだけど、なかなかそうはいかないのが悲しい。着てしまえば楽しいのに、着るまでが身体が重いのよね…。



お友達との楽しいひとときを過ごして、この夏を乗り切る元気をもらった感じ。
酷暑は辛いが、洗った着物が室内の陰干しでもすぐにカラッと乾くのはありがたい。

きっとまた、夏着物を着よう!
[PR]
Commented by amethyst at 2014-07-27 09:12 x
夏着物でおでかけができてよかったですね。
和久傳でお誕生日ランチ、うらやましいです。
そしておめでとうございます。(遅ればせながら)
ひまわり柄が可愛い後姿だったでしょうね。

夏着物の透け感気になりますよね。
それが魅力だけど、透けた着物下の襦袢が
少し丈がそっていないと気になるのわかります。
帰ってからすぐ洗えるのが
またいいところですね。
Commented by fuko346 at 2014-07-27 20:09
あの ひまわり帯 好きですぅ  
白いきものに 黄色は映えて とても素敵でした。

なんだか時間がびゅ~っと過ぎてしまいましたね
とても楽しかったです。
またお付き合いくださいませね。
Commented by Medalog at 2014-07-30 08:09
amethystさんへ
ありがとうございます(^_^)
夏着物の透け感は、中に着た襦袢の丈さえ合っていれば
おしゃれ感があって堂々としていられるのですが…
ほんの2〜3cmのことなんですが気になります。
自宅で洗えるのは利点ですが、そのおかげで縮んでしまったのかな…
あと数センチ、なんとかしたいところです。
Commented by Medalog at 2014-07-30 08:16
風子さんへ
全身白にひまわり柄、ちょっと勇気がいったのですが
褒めていただけると着てよかったと思えます。
でも電車の中では黒いショールを羽織って若干隠していました…

時間が経つのが早かったですよね。
催事場でもけっこう粘ってあれこれ見たのが楽しかったです。
是非また次の機会を!
by Medalog | 2014-07-26 16:15 | きもの | Comments(4)