メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

梅田をウロウロ

今日は年に一度の健康診断だったので朝から病院に行ってきた。

好きな医療機関を自分で選べるので今までは自宅から行きやすいところにしてきたが、今年は梅田(大阪駅周辺)にある医療機関を選んでみた。
どうせ出掛けるなら帰りにちょっと寄り道できるところがいいという理由で選んだのだが、検査はとてもスムーズでスタッフさんたちの対応もよく、特に採血の注射が今までで一番痛くなかったのが嬉しかった。

検査結果はまだ分からないが、1年前は引越しのドタバタに紛れて受診をさぼってしまったのが気になっており、今年は受診できたのでまずは一安心。
午前中のうちに開放されたので梅田で1人ランチを楽しみ、久しぶりに梅田界隈を一人でぶらぶらしてみた。



阪急百貨店。
少し前に改装してとても綺麗になったのだが、いつも混雑しているイメージだったのでなかなか行く機会がなく、久しぶりに入ってみた。

d0048332_16102788.jpg
4フロア分の巨大な吹き抜けに、美しいツリーが輝いている。
この吹き抜けは1階でなく9階にあり、何も知らずにエスカレーターで上っていったら目の前にこの景色がど〜んと出てきてびっくりしてしまった。
阪急百貨店、贅沢な作りになっているなあ〜。



レストランに入るには少し早い時間だったので、呉服売り場に行ってみる。
売り場の中央に比較的手頃な価格の紬や帯・小物などを扱う一角があり、そこにあったガラスの帯留に一目惚れ。
自分好みの色使いだったので、つい衝動買い。
あとで手持ちの帯締めと合わせて遊んでみよう。

呉服売り場を出ようとしたら、そこにきくちいまさんの「ひきだし屋」が限定出店されていたのでふらふらと立ち寄る。
リサイクルの大島紬の中に、柄ゆきがシンプルながら面白く、状態もいいし裄もなんとか足りているという一枚があったので身体に当ててもらった。
幾何学的な柄ゆきが珍しいので気に入ったし、色も柄も手持ちのいろいろな帯を合わせやすそうでもある。
また価格も手頃なのでかなり迷ったのだが、残念なことに暗めのグレー地がどうも顔映りが悪く感じてしまって結局買わずじまいだった。ちょっと残念だけど顔映りは大事だものね…
※ひきだし屋さんの出店は明日までだそうです。



その後、グランフロント大阪へ。

案内板を眺めていたら、カレンブロッソの店があることに気付いた。
カレンブロッソの草履は数年前から気になっていて、買いたくて店舗に行ったこともあるのだが、その時は欲しい色味がなかったのと鼻緒のすげ替えが出来ないことが気になってしまい買わなかった。
その後お友達が愛用していて履き心地がいいという話を聞き「やっぱり買おうかな」と思っていたところに発見してしまったこのお店。さっそく行ってみた。

店頭にはいろいろな草履が置いてあるが、ここの草履は普通の履物店と違ってその場で鼻緒をすげるわけにはいかないので現品で気に入ったものが無ければオーダーして3週間ほど待つことになる。
店頭に並ぶ草履はどれも素敵で自分好みの台や鼻緒も多かったが、鼻緒・台・寸法の全てが好みの組み合わせはなかったので、とうとう自分好みのものをオーダーしてしまった。うふふ。
年末に届く予定なので、年明けにはまた着物を着る機会を作らなくっちゃ。



久しぶりに着物関係の買い物をして、嬉しい時間だった。
ちなみに1人ランチは中国粥。私は中国粥が大好きなのだが、夫と一緒だとお粥では物足りないからと嫌がるので自分一人のときに行くに限るのだ。
阪急百貨店内のお粥やさんに初めて行ったのだが、お粥の出汁がしっかり効いていて量も程よく、美味しかった。また行こう。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2013-12-09 23:21 x
こんにちは! オンリーワンなカレンブロッソ、挿げあがりが楽しみですね~ぜひぜひ、写真アップしてくださいね。
下の記事も拝読しました。京都の街なかの散策は、たまーにしか行かないワタシには、実は難易度が高いのです。(すぐ迷っちゃったり 笑)、まして美味しいランチ情報には疎くて…お店、覚えておこうと思います。
Commented by Medalog at 2013-12-10 08:02
神奈川絵美さんへ
オンリーワンと言っても私のことなので無難な色合わせではあるのですが、台と鼻緒と前壺と、3つを選ぶだけでも楽しいですよね。

京都の街は、私も関西に来たばかりの時はまさに右も左も分からないという感じでしたが、何度か通ううちにだんだん大まかな位置関係や距離感が分かるようになってきました。
絵美さんもなんどかお越しになるうちにいつの間にか詳しくなっていかれるんじゃないでしょうか。
京都の美味しいお店、私も人様にお教えできるほどの抽き出しは無いのですが、この店は絵美さんが仕事繋がりの方とお出かけになっても喜んでいただけそうな気がします。
Commented by fuko346 at 2013-12-11 15:55
どんな 帯どめと おぞうり でしょう、、、。
人さまのものでも わくわく 拝見するの楽しみにしています。

ぞうりは前ツボの色 一つで印象が 変わりますものね、選ぶ
のも楽しいですよね~~^♪
Commented by Medalog at 2013-12-11 23:15
風子さんへ
草履の色決めは迷いましたが、久しぶりに楽しかったです。
あとは自分の着物たちに似合うといいのですが、どうかなあ?
この草履を履いて、また京都あたりでご一緒にあるきたいです。
履き心地が楽しみ!
Commented by Sue at 2013-12-12 16:54 x
お久しぶりです。今年は夏に帰省できなかったので、
梅田かいわいのこと、なんだか懐かしく読みました。
カレンブロッソ、私もヤフオクで(!)買って持っていますが、
とても履きやすいです。これを履くと他のが履けなくなるくらいです。おあつらえとは、素敵ですね。私もやっぱりわくわくです。
出来上がったら、ぜひブログでお披露目してくださいね。
その前に帯留めもぜひ。
Commented by Medalog at 2013-12-16 20:51
Sueさんへ
おひさしぶりです!
梅田あたりのことをまとまりもなく書いてしまいましたが
懐かしく思っていただけたならよかったです。
あのあたりはこの数年でどんどん変わっていきますね。
大阪に住んでいても道に迷ってしまいます(今回も少々迷いました)

やはりカレンブロッソは履き心地がよさそうですね。
たくさん歩きそうな日や空模様が怪しい日に活躍してくれそうで
仕上がりが今から楽しみです。
by Medalog | 2013-12-09 16:54 | 生活 | Comments(6)