花、二種類

前日の記事の続き。
土をいじったついでに、もらったまま放置していた花の種も植えてみた。

d0048332_11393312.jpg百貨店で買い物をした時にノベルティでもらった花の種。

パッケージが可愛い!

花の種類は伏せてある。
何が咲くのかお楽しみということらしい。


d0048332_11394194.jpg種をすき込んであるピンクの紙を一晩水に浸け、そのまま植木鉢へ。

土を薄く被せて毎日水やりをすれば10日ぐらいで芽が出るらしい。

ただ私は花の種類に疎いほうだと思うので、いざ芽が出て花が咲いても種類がわからないかもね…。




d0048332_11394868.jpgもうひとつ。

あまりにも小さくて可愛い花を見つけたので衝動買いしてしまった。

オーソドックスにマッチと並べてみたが、小ささがわかっていただけるかな?


d0048332_1139562.jpg(以下、自分の覚え書き)

名前はカンパヌラ ブルーワンダー。
帰宅後に調べてみたら北欧の花らしく、日光は好むが暑さに弱いため本州以南では地植えでの夏越しが難しいらしい。

そんなデリケートな花をうっかり買ってしまったけれど、ちゃんと育てられるかしら。夏を越せたらいいな。


買ったときの鉢があまりにも小さく可愛いのでこのまま育てたい気もしたが、土が少な過ぎるので少し大きい鉢に植え替えてみた。
この鉢を覆うぐらいに花が増えたら、きっととても可愛いだろうな〜。
[PR]
by Medalog | 2013-04-02 12:07 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog