メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

今日の着物・観劇用の楽な着付けが裏目に…

今年初の歌舞伎観劇は着物で。

d0048332_1127846.gifリサイクル結城紬
博多半幅帯
きねや ゆるぎ2色ぼかし帯締め

先月の京都南座での観劇の際に、席の位置が下手壁沿いだったためにずっと腰を捻った状態で観劇したせいで腰が痛くなってしまった。
それが頭にあったので、今回はなにしろ楽な着付けにしたくて帯は半幅にした。
帯枕の紐がないだけで胸元がかなり楽になるし、帯枕がなければ洋服の時と同じ感覚で椅子の背もたれに寄りかかれるのも五十肩が怖い私にはかなり重要。

d0048332_11272465.gif変わり織の半衿。
暗い色の着物に白塩瀬の半衿はキリッと引き締まって素敵だが、この年になると顔に映えないと感じるようにもなった。
かといって色半衿はセンスが問われるし(そこが着物の醍醐味なのだろうけど)、着物によって相性があるので長襦袢を2つの着物に使いたい時に、汚れてなくても半衿を外す必要も出てきてしまう。

その点、白地の変わり織なら着物をほとんど選ばないし、複雑な織が光を反射して顔を明るく見せてくれる気がする。化粧のラメ効果に似ている感じ。



d0048332_11263531.gif今回は何しろ楽に着たかったので半幅帯には帯板も入れず、緩めに巻いて矢の字に締め、帯締めで支えている状態。
実際に楽ちんでよかったのだが、帯板を入れないと帯締めが帯にめり込んでしまい見栄えが悪いので、帯板はやはり入れたほうがいいと反省した。

根付は椿。
2年ほど前にかづら清さんで購入したのだが、椿に相応しい時期に着物を着ることが少なくてなかなか出番がなく、今回が初めてか2回目か?着けている位置が後ろ過ぎるかな。


さて、記事タイトルの「楽な着付けが裏目に…」の話。
家を出て歩き出すとすぐに、右脚を出すたびに着物の下前が脚に蹴られて飛び出し、下前の八掛まで丸見えになってしまうのに気付く。
この着物はリサイクルで身幅が広いため下前を衽の半分以上折り返して着付けをしているので、他の着物よりも八掛が見えやすいのかもしれないが、それにしても風もないのに歩くたびにこれほど飛び出してくるのは何かおかしい。人がいないところで直してみても、数歩歩くとまた同じ。

疑問に思いつつ地下鉄に乗って席に座り、ふと足元を見ると、あれ?
上前の下から下前がはみ出している。つまり下前のほうが長くなってしまっているのだ。
なぜこんなことになるのかわからないまま、とにかく劇場まで辿り着き、トイレに入って下前を持ち上げて腰紐にたくし込んでひと安心。

芝居の幕間にまたトイレに行くと、あれ?また下前が下がってる。
おまけに、後ろ姿を鏡で見るとお尻の部分が妙にたるんでいて、半幅帯なのでお太鼓のたれで隠すこともできずに目立ってしまっている。

ここで気付く。
楽な着付けをしようと考えるあまり、ついつい腰紐もちょっと緩めに締めてしまったのかも?
だから、歩いたり椅子に座るたびに着物の裾が下がってきてしまうのだ。
ああ…着物を5年も6年も着ている人間が今さらこんな初歩的な失敗をするものかしら。
「腰紐、帯締め、帯枕」の3本の紐だけは決して緩めてはいけないというではないか。

情けなさに着物を着ている嬉しさも半減。
ましてや場所は新春の歌舞伎公演の会場。新年らしい晴れやかな着物と帯を美しく着こなし、髪まで綺麗にセットした華やかな女性がたくさんいる中での大失態に、ひとり身が縮む思いだった。
しかしこの日の着物が結城でよかった。やわらかものなど着ていたら駅に着く前に裾が滑り落ちてエラいことになっていたのではないかと思うとゾッとする。

昨年はあまり着物を着なかったので、着付けのコツを忘れかけている部分も多い。
もっと着物を着る機会を増やして、いざお出かけというときに綺麗な着姿で自信を持って歩けるようになりたい。今さらこんな目標なんてホントに情けないけどね。
[PR]
Commented by 神奈川絵美 at 2012-01-15 00:28 x
こんにちは! 彩り豊かな半幅、なかなか見かけないようにも思います。無地場の多い着物に重宝しそうですね。
私も先日「椿」にちなんだ装いでお出かけしました。根付、可愛いですね。
着付けは、わかっていてもその日の気分や、今でしたら寒くて手がかじかんでいるといったちょっとした理由で、塩梅が変わってしまうように思います。あと、私の場合は腰がへこんでいる(?)ので、どんなにきつめに締めてもすき間ができるんですよね・・・腰紐の締め方は基本中の基本といえど、奥が深そうですね。
Commented by Medalog at 2012-01-15 10:44
神奈川絵美さんへ
半幅帯は八寸や九寸帯に比べると安いのでつい買いたくなるけれど実際に使うシーンはあまりないので我慢しているのですが、これは色味に引かれて通販でほぼ衝動買いしてしまいました。
博多織は軽くて締めやすくツヤもあって、好きな帯です。

腰のへこみ、私にも少しあります。そこから着物が下にゆるんだりしますよね。
ざっくり系の紬を着る時は気にしないのですが、滑りやすい着物の時は着物の下にタオルで補正したほうが着やすいのかもしれないですね。
絵美さんは補正はしていらっしゃるのでしょうか?
Commented by r_gardenspace at 2012-01-19 20:30
こんばんは〜Medalogさん♪
コメントしようしようと思いつつ、こんなに遅くなってしまいました。
すみません!
歌舞伎、今大阪ではそんな魅力的なのやってたんですね!
う〜〜〜行きたいですが、今からでは無理かな〜〜(>_<)
海老蔵さん、プライベートでは色々ありましたけど、
やっぱり舞台に立つと、華がありますよね!まさに千両役者。
この演目も、エンターティメント色満載で面白そうですね!見たかった!
歌舞伎のチケット代はやっぱりお高いですね〜
いつかは前席で見たいと思いつつ、私も当分は‥(いやずっとかも(^^;;;)

お着物、ずってきちゃったんですか?
それは焦りますね! 着付け、ちょっとしなかったら、
いきなり手際が悪くなってしまうの不思議ですよね(^^;;;
やはりもっと着る機会を増やさないといけない‥ってことなら
協力しますよ〜〜(^m^)うふふ
この半幅帯、柄と色が素敵!!こんな博多あるんですね!欲しい。
根付けも‥あ〜もっと近づいてみたい!
春までに一度機会を作らなければ!(^^)
Commented by Medalog at 2012-01-20 16:04
凛佳さんへ
今回の舞台は、私もテレビで海老蔵さんが宣伝しているのを見て
初めて知ったのですが、これは見に行ってよかったなと思いました。
海老蔵さんって演技のほうはどうなんだろう?などと思っておりましたが、
この日の演目に関してははまり役で大熱演だったと思います。
幕開けには口上もあって楽しませてくれました。
私が見に行った時も空席がありましたので、まだ大丈夫かもしれませんよ!
お時間があればぜひお出かけくださいませ。

今回の着物は、着付けを自分なりに工夫しようなんてことを考えたとたんに
基本から外れてしまったようで情けないです。
着付けの機会を増やすため、ぜひお力添えをお願いします(^0^)
博多帯、褒めていただきありがとうございます。
色合わせに一目惚れでした。
これが八寸帯なら、もっと使う機会が増えるのですが…
by Medalog | 2012-01-14 12:33 | きもの | Comments(4)