メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

滋賀・金剛苑のセールに

滋賀県にある「手おりの里・金剛苑」さんの夏セールにお邪魔してきた。


d0048332_16313061.gif入口で一枚。
単衣のぜんまい紬に、昨秋の金剛苑さんのセールでいただいた秦荘紬の帯。
盛夏以外は使えるこの帯を、6月の終わりギリギリに締めて金剛苑さんにお里帰り。
色合いはこっくりしているが、ざっくりした織りの八寸で軽いのでこの時期に締めても快適だ。

単衣は白地の塩沢のほうが初夏らしい色合わせになるかと思ったが、この時期なので急な雨にでも降られたら嫌だと思うとつい毎回このぜんまい紬のほうを選んでしまう。
結局雨は降らず(予報も雨ではなかった)、久しぶりに塩沢を着ればよかったと少し反省。

2階の広〜い座敷には、奥のほうに着物や帯の反物、帯揚げや半衿などの小物類。
手前には洋服地や仕立て上がりの洋服、作務衣、暖簾などの麻用品がたっぷり陳列されている。

きものコーナーは、秋は秦荘紬がメインだったが今回は近江上布など夏用の反物がずらり。
中でも気になったのは麻の襦袢地!白地はもちろんパステルカラーで柄を染めたものがいくつかあった。とくに市松や水玉などPOPな色柄は単衣着物と合わせるのにぴったりだが麻地ではなかなか見かけないので食いついてしまった。
…非常に迷った結果、買わずじまい(泣)。春先に洗える単襦袢を仕立てちゃったので、自分が単衣着物を着る頻度を考えたらここは我慢だ、と。
でもとっても可愛かったなあ。来夏のセールでまた巡り会えたら買っちゃうかも〜。



その他にもたっくさん並ぶ品々を隅から隅まで見て回り、着物関係で買ったのは…。

d0048332_1728054.gifいろいろな模様が織り出された半衿。
私は袷の季節でも色半衿がなかなか使いこなせず、かといって塩瀬の白半衿だけではちょっと物足りないので、白〜クリーム色の中で素材や織りで変化を付けたいと思うようになった。
この半衿は生成りっぽい色で、織りがふっくらしているので紺色の結城紬などを着る時に顔周りを明るくしてくれるかな〜と期待。

ゆるぎの帯締めは、今まで持っていなかったタイプの明るく可愛い色を。


d0048332_1728269.gifそして、これ!パンダの羽裏だ〜い!

着物人生であと数枚は羽織やコートを作ることがあると思うので、気に入った羽裏が見つかったらとりあえず買っておこうと思っていたのだが、これを見た瞬間にほぼ即決。
だって今年は上野動物園にパンダが来た年だし!
…なんて、大阪在住の自分にはあまり関係ないことをこじつけてみる。

今度はこの羽裏に合わせる表地を探す楽しみが増えて嬉しい。でも薄い色の表地だと羽裏の色が響いちゃうかな?


…と、なぜかどれも夏物ではないことに帰宅してから気が付いた。
麻のものもたくさん握りしめていたんだけど、今回は縁がなかったということで…。
なんだか早くも次のセールが楽しみになるような、金剛苑さんの楽しいセールだった。
[PR]
Commented by 風子 at 2011-06-24 22:31 x
こんばんは~。

暑かったけれど、楽しかったですね。(*^_^*)

この帯、やはりとても素敵でしたね、お似合いでした。
金剛苑の方も喜んでおいででしたね。
来年は私も、、、。(*^。^*)

Commented by Medalog at 2011-06-25 10:10
風子さんへ
暑かったですねー。麻の襦袢だったのでそこそこ快適でしたが、それでも新陳代謝の悪い私が汗をたくさんかきました。
でもすごく楽しくて、あっという間に時が過ぎました!

この帯は風子さんと一緒の時でなかったら選ばなかったかもしれないですが(もっと可愛いタイプを選んだかも)、着るほどにいい帯だと感じます。大好きです。
金剛苑の方にも見ていただけてよかった!
風子さんの帯もすごく素敵ですから、次回は一緒にお里帰りさせてあげましょうね!
Commented by r_gardenspace at 2011-06-26 00:21
楽しそうですね〜(^^)まさに物欲との戦いの地ですね!
あ〜行ってみたい!
買われたの、素敵なのばっかりですね!
この半襟、良いなぁ〜〜!私も欲しい!
こんな風な素敵なの、売ってるの見た事ないです。
付けられる日は写真アップでお願いします(笑)
羽裏も可愛い!まさにこんなの見た事ない!
これに合わせた羽織、どんなのにするか、考えるだけで
ワクワクしますね!(^^)
着ていかれたゼンマイ紬ってどんな柄ですか?
ん〜〜これもアップで見たかったな〜(^m^)
それにしても初下しの秦荘帯、めっちゃ素敵ですね!
以前見せて頂いた画像よりも、実際は軽やかな感じですね?
今の季節にピッタリ!それに何にでも似合いそう。
今回の組み合わせも涼やかで良いわぁ!
塩沢も見せて頂きたかったけど、
本当に雨にふられたら『ワヤ』ですから、
仕方ないですよ。またの機会、楽しみにしています〜(^^)
Commented by 神奈川絵美 at 2011-06-26 22:06 x
こんにちは! おお、風子さんとこで同じ写真を拝見しましたが、Medalogさんだったのですね。帯がとても印象的で・・・。
秦荘って、決して古くさくないのに、どこかほこっと安心できる・・・そんな色柄に思えます。

パンダの羽裏!可愛いですねぇ。私なら茶か紺の表地かなあ。
Commented by Medalog at 2011-06-27 08:10
凛佳さんへ
この展示会は着物以外のものも多いので、買って帰りたいものは山ほどあるんですが、絞って絞ってこのセレクトになりました。
半衿も白地で違うタイプのものが結構あって迷いましたが、買いすぎて反省するよりはちょっと物足りないぐらいのほうがいいかと諦めました(笑)
羽裏はこれがダントツに可愛くて、これだけはほぼ衝動買いです。たまにネットでも羽裏を探すんですが、デザインもお値段も気に入るものってなかなかなくて…。これは両方バッチリでした。
ぜんまい紬は、黄緑っぽい地色に白い点が霰模様になっています。ところどころゼンマイの茶色い繊維も織り込まれているので、どちらかというと秋らしい反物かな。秦荘紬の帯と合わせるとさらに秋色かも…だから白い塩沢を着たかったのですが、今回は止めてしまいました。なかなか季節に合わせて着物を選ぶのも難しいです。
Commented by Medalog at 2011-06-27 08:20
神奈川絵美さんへ
そうなんです、風子さんのブログに後ろ姿で載せていただいてます。
この帯を買うとき、始めはもっと可愛いタイプの色柄を選びそうになっていたんですが、風子さんのご意見もありこれを選んでみたら今までとは違うコーデができるようになってすごく重宝しています。
私は着物が地味なものばかりなので、帯は印象的なデザインのものを増やしたほうがコーデしやすいのかも、とこの帯で気付きました。

パンダの羽裏に合わせる表地、茶や紺は合いそうですね!薄い色の表地は無理そうなので、濃いめの色で気に入った表地が見つかった時にこの羽裏を使うのが今から楽しみです。
by Medalog | 2011-06-24 17:50 | きもの | Comments(6)