メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

ピンクの草履に合わせて

着物でお出掛けする用事ができたので、さっそくピンクの草履を履きたくてそれに合わせたコーディネイトを考えてみた。


d0048332_1459012.gif大島に紬の染め帯。
3月に入り、同じ紺の着物でも結城より大島が着たくなった感じ。

この大島は濃紺地に青〜紫の花柄が横双で織られている。
数年前にこの反物をいただいた時には自分には地味過ぎると思いつつも他に着物がないのでとりあえず着ている感じだったが、最近は見慣れたからか自分が年を取ったからか抵抗なく着られるようになった。と言うか、結構好きかも。

この大島を初めて着たのは着物を着はじめて間もないころで、つるつると滑って着付けに手こずった覚えがある。
今でも着付けの悩みはあるが、あれこれ試しているうちにだんだん悩みが減ってきたのは嬉しい。

今の悩みは、褄先の上げ具合だ。毎回、裾を決めるのが一番時間が掛かってしまう。
着る着物はほとんど紬なのでそれほど上げなくてもいいのだろうが、上げ方が足りないと裾広がりになってしまうようで落ち着かない。自分に合った上げ具合が今ひとつ掴めずもどかしいのだ。
当分は正解を求めて試行錯誤の着付けになりそう…。

帯回りは春らしいイメージの色にしたつもり。
皆さんのブログで、黄色で春を表現していらっしゃるのをみて「私も黄色い帯締めが欲しいなあ」なんて思っていたら、自分でも卵色の帯締めを持っていた。あほだわ。



着付けを終え、最後に白地の着物コートを羽織っていざお出かけ。
草履を履くときにふと気付く。
帯回りがコートで隠れちゃってるから、草履とのコーディネイトなんて意味なかったかしら?

でも着ている本人がわかっていれば、それでいいのだ。
着物ってそういうもの、かも。

出掛けた先は大阪市内だが初めて行く街で、お友達が見つけてくれた素敵なお店でランチを楽しんた。
小雨には降られたものの首や袖の振りから冷たい風が吹き込むこともなく、のんびり街歩きを楽しめて、春を感じる一日だった。
[PR]
Commented by 風子 at 2011-03-07 22:04 x
こんばんは。
昨日は ありがとうございました。

ピンクの草履、優しい色目でとてもいい感じでした。
帯のピンクと合っていて、春らしくていしゃれ~~。
ピンク、お似合いだと思います。

大島、私も初めて着たときは、歩いているうちにおかしくなって
完全 行燈状態になってしまい、恥ずかしかった経験があります。それからは、常よりも腰紐をきつくしめています。
ほんと、慣れですね。

春めいて 大島の季節ですね。
Commented by Medalog at 2011-03-08 10:07
風子さんへ
お誘いありがとうございました。
ランチのお店も素敵でしたし(次はもう一軒のほうにも行ってみたいですね)、その後お連れいただいた催しもなかなか見る機会がないものなので楽しかったです。

ピンク色は肌を明るく見せてくれる気がするので、私たちの年代こそ使うべき色かなーと思います。洋服よりは着物のほうが取り入れやすいし。
風子さん、羽織のピンクがお似合いでした。あの羽織と着物の色合わせは洋服ではなかなかチャレンジしないと思いますが、着物だと実に素敵なんですよね。

私が最初に大島を着た時は、着付けをしているそばから裾がどんどん長くなってしまって、このまま永遠に着られないのではないかと泣きたくなったのを覚えています(笑)。腰紐をキッチリ締めれば済む話なんですよね。
でも軽くて着心地は大好きです。これからの季節に、明るい色の大島もいいなあ〜なんて、また妄想。
by Medalog | 2011-03-07 15:31 | きもの | Comments(2)