メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

今日のメダカ

d0048332_13475382.gifd0048332_13474249.gif
日に日に数が増え、成長する稚魚たち。

左は室内水槽に入れた飼育ネット、右はベランダ睡蓮鉢に入れたペットボトルの中で泳ぐ稚魚。
室内は光量が足りずなかなかピントが合わなかったが、ベランダの方はちゃんと撮れた(睡蓮鉢の汚れまで映っていてすみません)。

この他に、稚魚だけを集めた容器が室内に2つ。ベランダに新しく入れたプランター(下の写真の白いほう)にも、水草に付着した卵から孵ったらしい稚魚がいつのまにか泳いでいる。全てを合わせたら、現時点で80匹ぐらいの稚魚がいるようだ。

半月前まで全く卵を見つけられず「今年も一匹も増やせないまま終わるんだな〜」と諦めモードだったのが、まるで嘘のよう。
お友達から送っていただいた卵から孵った稚魚がほとんどだが、我が家のメダカから産まれた稚魚も1/4ぐらいはいるはず。今でも、ホテイアオイの根っこを見ると卵が一粒、二粒と見つかるので採取している。

稚魚が増えたら増えたで「この稚魚が全部大きく育ったら、うちでは飼えないかも。どうしよう」なんて心配をするのだが、残念ながらここから成魚に育つのは半分以下。下手したら10匹以下かもしれない。
あちこちに分散させた稚魚。どの環境が一番いいのかはわからないが、できるだけ多くの稚魚が育ってくれることを願っている。

稚魚にエサを与え始めるこれからが、勝負の分かれ目。
ちゃんと食べてくれるか、与えすぎて水を汚さないか…。はぁ、心配。


d0048332_134847.gif今日の雨で、ベランダのメダカたちも一息ついているように見える。
睡蓮鉢の水面に雨がぽつぽつと降り込んでくるのは、室内水槽では見られない雰囲気があって、いい感じ。

睡蓮鉢に入れてある稚魚用ペットボトルを、親メダカがよく突ついている。
その様子も可愛いなーと思って眺めていたのだが、ふと気付く。
親メダカはペットボトルの中の稚魚を「エサ」として狙っているから、透明の壁の向こうに行きたいのか!

稚魚が大きくなるまで、間違って親メダカがペットボトルに入ったり、稚魚が睡蓮鉢に逃げ出さないように気をつけないとね。
[PR]
Commented by まき at 2010-07-30 18:55 x
こんばんは。(^^)
稚魚たち、順調に育っているようでよかったです♪
現在80匹ですか〜。
白メダカは強いので残る確率は高いですが、ベビーピンクヒカリは激減するかもしれません。
何故弱いのかわかりませんけど、ある程度の大きさになったら大丈夫みたいです。
家では5月に生まれたベビーピンクヒカリがだいぶ大きくなってきましたよ。
成魚はオレンジ色ですが、稚魚のときはベージュのような色をしています。(^^)
Commented by Medalog at 2010-07-30 21:35
まきさんへ
おかげさまで、今のところは順調です(だと思います)。
まきさんに教えていただいたエサ、早速買ってしまいました。確かに稚魚の食いつきがいいみたいです!香りも香ばしいし、本当に美味しそうですよね(笑)。

ベビーピンクヒカリ、どれだけ育ってくれるでしょうか…。
今の時点では稚魚の色の違いまではわからないのですが、早く色の違うがわかるほど大きくなって欲しいです。
ふ化して一ヶ月を迎えるころに帰省で数日留守にするので、それまでにある程度大きくなって欲しいなあ〜。
by Medalog | 2010-07-29 14:16 | メダカ | Comments(2)