今日のメダカ

前回の記事に「枯れてきたホテイアオイの葉は取り除いています」というコメントをいただき、確かに茶色い葉は見苦しいわと早速我が家のホテイアオイの手入れを始めたところ…

なんと!根っこに、今年初めての卵を発見!うわーい!

今までもホテイアオイを持ち上げて産卵チェックをしていたのに、観察が足りていなかったのだろうか。卵はホテイアオイの根元近くに絡み付いているので、少し見ただけでは気付かなかったのかも。
慌てて他の浮き草の根も見てみると、サルビニア・ククラータの根にも卵らしきツブツブが!

d0048332_9311399.gif
久しぶりに稚魚用のプラケースを引っ張り出し、卵が産みつけられたホテイアオイとサルビニア・ククラータを浮かべる。

一週間ぐらい経って卵がふ化したら、この水草を睡蓮鉢に戻して、卵がついた別の浮き草をプラケースに入れるパターンにすれば、増えてきたホテイアオイが有効に使えるかも!…なんて、早くも捕らぬ狸の皮算用が始まったり(笑)。今後も産卵するかどうかもわからないのにね。



プラケースに浮き草を入れて数十分経っただろうか。
ふと中を覗いてみると、水面を何かが動いている。
「いや〜ん、虫も入ってきちゃった」と思いつつよく見てみたら…

なんと、もう稚魚がふ化しているではありませんか!それも3匹!
早っ!

でも、嬉しいと同時にちょっと焦る。このプラケースの水は、水道水なのだ。
卵用のプラケースの水はカビなどを防ぐために水道水がよいと聞いているので、今回も水道水の中に浮き草を入れてしまった。
卵が黒い根っこに絡み付いていて、どの程度まで育っているのか見えにくかったので油断したのだが、まさかふ化直前だったとは。

このままでは稚魚によくないかと思いつつ、今さら環境を変えるのもどうかと思ったので、今回はこのままいくことにした。今日産まれた稚魚はもしかしたらカルキにやられてしまうかもしれないけど…
(1時間ほど経過した現時点では、普通に泳いでいる)

それにしても、もしこのホテイアオイをプラケースに入れなかったら、今頃は睡蓮鉢の中でふ化していたはず。
今までも睡蓮鉢でふ化した稚魚はたくさんいるのかもしれないな。
いつか睡蓮鉢の中で泳ぐ稚魚を発見できたら嬉しいけど、厳しいだろうなあ。


d0048332_9483710.gif卵と稚魚が気になって気になって…

プラケースはノートパソコンの横に置きっぱなし。

あまり覗き込んでもストレスを与えるかと思いつつ、どうしても見てしまう。

今日は家事がはかどらないかも。(今日「も」か?)
[PR]
by Medalog | 2010-07-20 09:52 | メダカ | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog