メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

今日のメダカ

先週、一週間ほど帰省していたのだが、夫も出張中なので自宅は誰もいない状態。
そうなると、一番の気がかりはやはりメダカたちだ。
寒い時期はメダカたちも動きが鈍いので多少放っておいても大丈夫な気がするが、夏はなんだか心配になる。


d0048332_1104465.gifベランダ睡蓮鉢は、西日を遮ることができるようにベランダの右半分・壁がある側に移動。

西日が当たらないのならいつもここに置いておけば良さそうなものだが、ここは洗濯棹があり洗濯物が多い日には睡蓮鉢が邪魔になってしまうのと、家の中から睡蓮鉢の中を覗きにくい位置なので寂しいのだ。

しかし留守中はそのあたりは問題ないので、壁の陰になるように睡蓮鉢を置き、さらに鳥に見つからないように空いているプランターを上に。

いつもは睡蓮鉢の中で水上葉として根だけを水に浸けている侘び草は、水が蒸発して水位が下がると枯れてしまいそうなので、思い切って睡蓮鉢の中へ沈めてしまった。

1つしかない植木鉢(プミラ)は、鉢が小さく根が回っているのか枯れやすいので、バケツに入れて鉢の半分ぐらいまで水を張る。これなら土が乾くこともなさそう。


d0048332_11131649.gif室内水槽に襲いかかるキモノオバケではありません。

うちのリビングのカーテンは、入居前から付いていた薄いベージュのロールカーテン(と、持ち込んだレースカーテン)。
閉めていても光を通すのはいいが、西日の季節にはちょっと頼りなくて、もっと遮光効果の高いものに替えようか悩んでいるところなのだ。

私が留守の間、窓も開けられず室内温度が上がってしまうのが心配で、せめて少しでも西日を遮るために、ロールカーテンとレースカーテンの間にしじら織の浴衣を掛けてみたらこんな感じになってしまった。

(ちなみにこの浴衣は、着心地はいいのだがすぐに膝やお尻が出てしまうのと、色があまりにも地味なのでほとんど着ていないもの。多少日焼けしても問題ないのでご心配なく!)

1週間後に帰宅してみたら、この浴衣のおかげかどうかは知らないが、室内水槽のメダカは無事だったのでひと安心。
そして浴衣をうっかりそのまま放置していたら、翌日の午後になり西日が差しはじめても、この浴衣のおかげていつもより部屋が暑くない!
気に入ったので、夫がいない時はこの浴衣をサンシェード替わりに使うことにしよう(笑)。ただ全くお洒落ではないので、西日対策は真剣に考えないとダメだなー。


d0048332_11355441.gifベランダ睡蓮鉢のメダカも、みんな元気!ただ産卵はしてないけど。
産卵用に、ホテイアオイを買ってこなくちゃダメだなー。

水中に沈めてしまった侘び草も元気に育っている。
ホテイアオイを買って来たら、元の水上葉に戻そう。
[PR]
Commented by 風子 at 2010-07-01 22:55 x
きものを遮光カーテンになさるとは、なかなか考えましたね~。

けっこうおしゃれではありませんか。
陽に焼けるのもOKなら、夏はこれでいくとか、、。(^v^)

メダカちゃん、無事でよかったですね。
ホテイアオイ、琵琶湖あたりにはわんわんありますが、
大阪だったら、お店で買うのよね、やっぱり。
Commented by Medalog at 2010-07-02 12:42
風子さんへ
着物のカーテン、私はひっそりと気に入っていますが、夫が出張から戻って来たら外さないと鬱陶しいと思われそうですね。平日の昼限定で使おうかな〜。

本当は窓の外のベランダでよしずやサンシェードを使うといいのでしょうが、マンション5階だと突風にあおられて下の国道にでも落ちたら大変なことになるので諦めています。(布団も洗濯物も胸の高さほどまでしか干せない決まりですし…泣)

ホテイアオイ、自生しているところもたくさんあるのでしょうね。
探せば大阪にもあるのかもしれないですが、私はやっぱり買ってしまいます。
Commented by surlamer-aqua at 2010-07-02 13:16
この季節に1週間の留守番、心配でしたね。
でもメダカちゃんたち、みんな無事でよかったです♪
私、すいぶん前に金魚鉢でメダカを飼っていたとき、
孵ったばかりくらいの稚魚たちを置いて真夏に旅行。
帰宅したら水が白濁!
稚魚は跡形もなく、いなくなってたことがありました(泣)。
Commented by Medalog at 2010-07-02 17:58
surlamer-aquaさんへ
帰省や旅行から帰宅すると、一番に確認するのはいつもメダカの安否です(笑)。
とくにこの時期は心配なんですが、無事で安心しました。

金魚鉢のメダカ稚魚たち、残念でしたね。稚魚はデリケートだから、ちょっとしたことでダメになってしまったんでしょうね…。
by Medalog | 2010-07-01 11:42 | メダカ | Comments(4)