メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

今日のメダカ

d0048332_19554752.gif
ベランダ睡蓮鉢の侘び草に霧吹きで水を掛けながら、よく見てみたら…
え〜ん、アブラムシが付いてるよ〜!しかも結構たくさん。
虫嫌いの私としては、アブラムシ程度で大騒ぎ。触りたくもないのだが、このまま放っておくわけにはいかないので対策を取ることにした。

侘び草のホームページに書いてあったのは、丸ごと水に浸けてしまう方法。
さっそく実践してみる。

d0048332_19571847.gif逆さまにした植木鉢の底に乗せていた侘び草をひょいと持ち、水を張ったバケツにドボン。

底砂に植え付けていないと、こういう時に楽だな。

侘び草がなくなった睡蓮鉢は、なんだか寂しい状態になっていて可哀想だけど。

水に入れて数分で、水面にはちっちゃな虫達がどんどん浮いてくる。
ひーん。キモイ。
アブラムシだけでなく、羽の付いた虫もいるみたい。

ふと気付いて、水面に浮いた虫をお玉で掬って睡蓮鉢に入れてみる。
するとメダカ達が食いつく、食いつく。
いつものエサを食べる時とは違うワイルドさでちょっとビックリ。
美味しいオヤツをあげられてよかったわ。

d0048332_2072620.gif
2時の方向と6時の方向あたりに、白っぽく枯れた葉が見えるだろうか?
同じ種類の葉なのだが、この葉だけにアブラムシが集っていた。美味しいのかな。
剪定したほうがいいかも。

水の中で葉を広げる侘び草は、なんだかいつもより気持ち良さそうに見える。
西日の当たる睡蓮鉢で水上葉として育てるよりも、やっぱり水中葉のほうが向いているかもしれないな〜。今後どうするか、ちょっと悩む。
[PR]
Commented by surlamer-aqua at 2010-06-14 23:31
アブラムシ来ましたか~。
あれ、嫌ですよね。私も嫌いです。
うちのベランダプランターに植えてるナガバオモダカも、
今アブラムシだらけです。
最初に気付いたときは、水面にこそげ落として
メダカに食べてもらったりしましたけど
今は放置してます。
シーズンが終わったら、オモダカはバッサリ切ってしまうので
もう見てみぬふりをしようかと…笑

侘び草はたぶん、水上で育てるほうが向いていると思います。
水槽に沈めてキレイに育てるには、
強光・Co2・肥料の添加が必要になってきますし、
睡蓮鉢だと、沈めてもいずれ水上に顔を出しちゃうし。

メダカちゃんたち、すごく元気そうですね。
ぷりぷりしてて、かわいいです。
Commented by Medalog at 2010-06-15 07:36
surlamer-aquaさま
来ましたよ、アブラムシ。
侘び草のホームページに「アブラムシが付くことがある」と書いてあったので、覚悟(大袈裟?)はしていましたが。
大阪のマンションの5階に、どこから来るんだよ!って感じです。
今回はまるごとバケツの水に浸けましたが、該当の葉だけを睡蓮鉢の水に浸ければ、その都度メダカにオヤツをやれますね。
放置していると、枯れたりしないですか?
私も放置していいなら放置したいのですが、侘び草が枯れそうな気がするので…

水中葉として育てるには、Co2や肥料の添加が必要なんですね。
私には難しいなー。やっぱり水上葉として育てたほうが簡単かなー。
当分悩みながら、あれこれやってみます。

メダカ、かわいいでしょう〜〜〜。
ぷりぷりっていう表現、好きですー。
Commented by まき at 2010-06-15 17:25 x
侘び草にアブラムシが付いたのですね。
1つの葉っぱだけに付くなんて、きっとおいしいのでしょうね〜。
アブラムシは春だけ羽ができて移動するんです。
そしてそこで増えるんですよね…。
その葉っぱだけ切ってしまってもいいと思いますし、時々こんなふうにして
除去していくと減ってくると思います。
メダカたちが好んで食べてくれるのは助かりますね。(^^)

↓はやぶさ君、感動しますよねーー!
昨日はニュースやワイドショーを観る度に、泣けてきました。(笑)
機械だけど心があるようで、本当に感動しました。
Commented by Medalog at 2010-06-15 17:43
まきさんへ
>アブラムシは春だけ羽ができて移動する
ひー、知りませんでした。
ということは、水面に浮いていた羽虫もアブラムシかな〜。
結局、白くなってしまったその葉を、全部切ってしまいました。
今後もこまめに水に浸けて、除去に励みたいと思います。

はやぶさ、なんか泣けるんですよね。本当によくやったと思います(実際に頑張ったのは、関わった人たちなんでしょうが)。
これで、カプセルに一粒でもイトカワの砂が入っていたら、もう万歳三唱するかも(笑)。
by Medalog | 2010-06-14 20:20 | メダカ | Comments(4)