タグ:Mac ( 10 ) タグの人気記事

Macbook復活

ノートパソコンMacBookのバッテリーが膨張して思うように操作できなくなった話の続き。
覚え書きなのでご興味のない方は読み飛ばしてください。



バッテリーのみ買い替えるか思い切って本体を買い替えるか、迷った挙げ句に正規品のバッテリーを購入して付け替えたら、何事もなかったかのように復活してくれた。

正規品のバッテリーは高いので他メーカーの適合品とどちらを買うか迷ったのだが、やはり何かあったときのことを考えると正規品のほうが安心だろうと考えて購入。
それに正規品のほうが本体の色や質感と同じものが手に入るし…と思っていたのだが、いざ取り付けてみたら…。

d0048332_7342565.jpg
本体が経年劣化でやや黄ばんでしまったせいで、新品のバッテリーだけが白く輝くというまさかの結果に。

まあ私の場合はMacBookを持ち歩くわけではないので、色はどうでもいい。
バッテリーがフラットに収まってくれてキーボードが思い通りに打てるだけでありがたくて、ストレスも一気に解消してよかった。



バッテリーはAppleStoreでもヨドバシカメラでも同じ価格なので、ポイント目当てでヨドバシ梅田で買うことにした。

ネット検索してみて驚いたのは、ヨドバシのネットショップで商品を選ぶと各店舗の在庫状況が確認できるうえに、ネットで購入して店舗で受け取ることができるということ。
しかもヨドバシ梅田ならネット購入した商品はなんと専用窓口で24時間受取が可能なんだとか。
今どきの顧客サービスってすごいなあ。

我が家はヨドバシ.comに会員登録していないので、在庫があることを確認して直接店舗に出向いて購入。
1階のアップルショップでヘルプらしきスタッフさんに電池の場所を聞いたら「直接レジへ」と言われたのでレジに行ったら、レジの人が慌てて売り場へ商品を取りに行ってくれた様子でちょっと申し訳なかった。
地下にもMacのパソコン売り場があるのだけど、結局どの売り場へ行くのが正解なのだろう?



MacBookのバッテリーを長持ちさせる使い方について。

今回改めて調べたら、MacBookは常時電源に接続しながら使うことを想定しておらず、自宅で充電して外出先で使うような使い方を推奨しているとのこと(そりゃそうだよね)。
充電を外して使うことでバッテリー液が流動した状態になるのがいいのだとか。

私は自宅で常時電源に繋いだままでデスクトップパソコンのような使い方をしているため、バッテリーの寿命を早めることになってしまったらしい。
これからは自宅で使うときも一日一度は電源から外して、バッテリー不足の警告が出たらまた充電するようにしよう。

また半年以上使わないときはバッテリーを50%ぐらい充電しておくのがいいらしい。
私の場合は半年も使わないことはまずないが、一応覚え書きとして書いておく。

でも次にバッテリーが劣化したら、その時はさすがに本体の買い替えかな。
OSもどんどん変わっていくし。
私の古いMacBookでは最新のOSにアップデートすることができないのでOSアップデートのためにも買い替えざるを得なくなるだろう。

本体はまだまだ使えるので買い替えなんてもったいない…と思いつつも、新しいパソコンに興味津々なのが本音(笑)。
次回心置きなくパソコンの買い替えができるように、今のバッテリーをできるだけ長く持たせるように毎日気を付けて使うことにしよう。
[PR]
by Medalog | 2014-07-14 08:46 | 生活 | Comments(0)

パソコンが使えない~

d0048332_16292530.jpg

私のパソコンはMacbookなのだが、バッテリーが膨らんでしまう現象が起きて困っている。

見た目が悪いだけでなく、膨らんだバッテリーが下からキーボードを押し上げているので、思うように文字が入力できないのだ。
ここ数日は、全く操作できなくなる状態が頻繁に起きているので、パソコン本体にも悪影響を及ぼしそうで怖い。



数年前にも同じ現象が起きたので対処法をしらべてみたら、Macbookのバッテリーにはよく起こる現象なのにAppleではこれを不良とは認めず、交換は受け付けないので新しいバッテリーを買ってくれということらしい。

仕方がないので前回は純正のバッテリーを購入して付け替えたが、今回はどうしようかなあ~

おとなしく純正品を買うか、純正品は高いので多少のリスクがあるかもしれないが他社のバッテリーを買うか。

この際パソコンを買い替えるという手もあるが、パソコン自体はまだまだ使えるのでもう少し使いたい。
それに新型のMacのノートパソコンでも同じようなバッテリーの問題はあるらしいので買い替えれば解決というわけでもないのだ。

悩むけど早く決めなきゃ!
パソコンが使えるようになったら、また更新します。
今週末のうちになんとかしよう。
[PR]
by Medalog | 2014-07-11 16:25 | 生活 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。



昨年は、特に後半は引越しに気を取られていて、なんだか無駄に過ごした時間が多い日々でした。
今年はもう少し日々を大切に、楽しく暮らしたいと思います。
着物ももっと着る機会を増やしたいしブログも昨年よりは多く更新したいです。



しかし引越しをしてからというもの、我が家のインターネット環境がどうも安定してくれません。
無線LANはおろか、パソコンとルーターをケーブルで繋いでも繋がらないこともあり、夫婦で頭を悩ませています。
今はたまたま寝る前に試してみたら接続できたので、夜中に慌てて更新しています。

なので、今しばらくはブログの更新や皆様のブログへご挨拶に行く機会が減ってしまうかもしれません。
(夫が正月休みでずっと家にいるためにブログ画面を開けないこともあるのですが)
正月休みのうちにはなんとかインターネット環境を安定させたいと思っています。



皆様にとって今年が明るい一年になりますように。
[PR]
by Medalog | 2013-01-01 02:03 | 生活 | Comments(4)

パソコン覚え書き 完結編

数ヶ月に渡って悩んできた、iCloudへの乗り替えとLionへのアップデート問題。
今日、とうとう解決したので最後の覚え書き。
過去の記事はこちら…「覚え書き1」「覚え書き2



iCloudそのものに興味はないが、長年愛用している@mac.comのメールアドレスを使い続けるためだけにMacBookをTigerからSnowLeopard、そしてLionにアップデートし、MobileMeからiCloudへの移行を行った記録。

TigerからSnowLeopardへのアップデートはとても簡単で、なんのトラブルもなし。
SnowLeopardからLionへのアップデートについては、今まで使っていたアプリケーションがいくつか使えなくなるということなので、下調べをしてPhotoshop Elements3とMicrosoft Office Xが使えなくなることがわかった。
Photoshop Elements3はアップデートをせずに代替アプリとして「プレビュー」と「ToyViewer」を使うことに。Officeは最新バージョンを買うことにした。

前回の記事はここまで。
いよいよ大詰め(と言うほどのことでもないけど)に。



Office Mac2011を購入し、インストール。これも何の問題もなく終了し、今までのExcelやWordの書類がちゃんと開けることを確認。見た目や使い勝手がかなり違うが、たいした問題ではなさそう。

そしていよいよLionのインストール。
Lionはインストール用のDVDがなくインターネット(App Store)からダウンロードするので、もし途中でネットワークが繋がらなくなってやり直しなどという面倒なことになったらどうしよう、というのが大きな不安だった。
ダウンロードを始めると想像通りに時間が掛かり、心配でパソコンの前から離れられない。1時間ほど掛けて無事にダウンロードが終了した時には、心底ほっとした。
そして、ダウンロードしたインストーラでインストールを始めるとまた1時間ほど掛かってしまい、夜の10時半から始めたのでインストールが終わったのは夜中の0時半だった。

そこからいろいろと確認する。
インターネットはネットワークで繋がりSafariもMailも問題なく使えるが、「覚え書き1」に書いたTimeMachine用の外付けHDDが、前回と同様なかなかネットワーク上で認識されない。ただ前回の時に「ネットワークは時間が経つうちにだんだん安定してくる(我が家の場合)」ことを学んでいたので、ここは焦らずに一晩寝て様子を見ることにした。
アプリケーションに関しては、SnowLeopardでインストールしたOffice mac2011を始め必要なアプリケーションが一通り動作することを確認。Macを守ってくれるウィルスバスターや長年家計簿として使っているMasterMoneyも動作しているのでひと安心だ。
結局、夜中の2時ごろまで掛かってしまった。次回からは絶対に昼間から始めるぞ!というのが今回の一番の教訓かも。

翌朝、夫を送り出してからさっそくMacをチェック。
すると、昨日は認識されていなかった外付けHDDが今日はしっかり認識されてる!やった!
さっそくTimeMachineでバックアップを取る。システムが変わったせいでバックアップにも時間が掛かり一度は途中で止まってしまって焦ったが、2回目のトライで無事成功。それ以降は一時間ごとにスムーズにバックアップしてくれている様子。

さあいよいよ、MobileMeからiCloudへの移行だ!
説明を読んでいるとMobileMeの一部の機能がiCloudでは使えなくなるらしく不安になるが、よく考えたら私は今までMobileMeを使ったことがないので、メールアドレスさえ引き継げればあとは一から使うのと同じだと気付き、どうせ今さら引き返せないし…と、思い切って移行を開始する。
手続き自体はやはり簡単で、あっという間に終了。
愛用の@mac.comのアドレスがiCloudでもちゃんと使えることを確認して、全ての作業が終了した。



素人故に時間は掛かったけれど、終わってしまえばスムーズにできたほうだと思う。
LionはSnowLeopardと比べると使い勝手がガラッと変わった部分があり、例えばスクロールの向きが今までと上下逆になったので今はちょっとイライラするが、便利な機能もありそうなので使っていくのが楽しみだ。

掛かった費用は…SnowLeopard、Lion、Microsoft Office for Mac2011の合計で2万円ほどだろうか。痛いと言えば痛いが、これは仕方ないか。
とにかく無事に移行が終了したのでホッとしたわ。
[PR]
by Medalog | 2012-04-16 19:40 | 生活 | Comments(0)

パソコン覚え書き 続き

以前「iCloudを使うために、MacBookをLionに乗り換えたほうがいいのかな〜」という記事をだらだら書いたのだが、その後大切なことに気が付いた。
MobileMeからiCloudに移行しないと、長年愛用した「〜@mac.com」のアドレスが使えなくなるのではないか?ということだ。

iCloudに移行しないと@mac.comのアドレスは使えなくなるらしい。
iCloudに移行するためにはシステムをLionにアップデートしなくてはならない。
だから私もLionにしないとダメなのか?

…と考えてネットで調べたら、どうやらSnowLeopardのままでiCloudに移行して、クラウドの機能は使えないが@mac.comのアドレスは問題なく使えている人も多くいるらしい。
でもそれはApple側が公式に認めていることではなく(公式に否定もされていないようだが)あくまで自己責任。ということは、いつか急に@mac.comが使えなくなっても文句が言える立場ではなく、それは非常に困る。

私のように知識のない人、更に@mac.comをメインで使っている人は、やはりAppleのいう通りにさっさとLionにアップグレードしてiCloudに乗り換えたほうが自分のためということか。



iCloudとLionに乗り換えるのに私の中でネックなのは、Lionには「Rosetta」がないためPowerPC時代から使っていた古いアプリがいくつか使えなくなること。
私の場合は、わかっているものでPhotoshop ElementsとOffice。
(Finder「このMacについて」〜「詳しい情報」〜「ソフトウェア」〜「アプリケーション」を選択し、「種類」が「PowerPC」になっているものはLionで使えなくなるらしい。詳しく知りたい方はご自分で情報を集めていただきますようお願いいたします)

Photoshop ElementsはOL時代から使っていたので愛着があり、仕事を辞めてからも写真を加工する際にはこのアプリを使い続けてきた。でも現在はブログの写真を加工する程度なので、アップデートにまた1万円以上支払うのは正直勿体ない。
この際Photoshopは諦めて、Macに付属のアプリで代替できないかと試してみた。
そしたら、なんのことはない「プレビュー」アプリで私がやりたいレベルのことは十分できるではないか!

唯一足りないのが「モザイク」機能で、これはブログに写真を載せるには絶対必要な機能。これさえあればPhotoshopを諦められると思い、無料か格安でその機能がカバーできるものはないかと探したら、これまたすぐに見つかった。
AppStoreで手に入る「ToyViewer」。
「プレビュー」同様に写真加工の機能が一通りあり、モザイク機能もある。
そしてなんと無料!さっそくダウンロードさせていただいた。
まだほとんど使っていないが、「プレビュー」と「ToyViewer」があれば私のレベルでやりたいことは問題なくクリアできそうだ。

そしてOfficeに関しては、どうしてもExcelを使いたいので素直にアップグレードすることにした。
昨今はMacでもウィルス感染の危険が増え、アプリケーションも最新のものを使って常にソフトウェアアップデートするに越したことはないのだし。



ということで、ようやくLionとiCloudにアップデートする決心がついた。
相変わらずの優柔不断っぷりだったが、知識がないなりに自分で納得できたのでよかったと思う。

さあ最後の難関(?)はLionのインストールだ。
Lionはインストール用DVDがなく、ネットからのインストールになるのが、私のような時代遅れの人間にはなんだか信用できない。
ほとんどの方がなんの問題もなくインストールできているようだが、たまにお金を払ったのにインストールできなかったというコメントも見かけるし。
またLionに適合しないアプリを調べて対処したつもりでも、自分では気付かなかったアプリが動かなくなる可能性もあるし、先日苦労して設定したネットワークが一からやり直しになったら面倒だし…。不安は多い。

数日中に決行するつもりだが、無事にインストールできますように…
[PR]
by Medalog | 2012-04-10 13:21 | 生活 | Comments(2)

パソコン覚え書き

ここしばらく、愛用のMacBookと地味に格闘している。
一通り落ち着いたので、覚え書きの記事を書くことにした。
非常に長い文章で、多分ほとんどの皆様にはご興味のないことだと思いますので、読み飛ばしてくださいませ。



Appleから「MobileMeがまもなく終了します。iCloudへ移行してください」とのメールが来る。
iCloudへ移行するにはOSをLionにする必要があるらしいが、我がMacBookのOSは2つ前のLeopardのまま。アップグレードには金も手間もかかるので正直なところ面倒だ。
どうせ携帯もiPhoneじゃないし、現時点ではiCloudの必要性を感じないので放置しておくことにした。

・・・・・

数日前、夫から「Time Machineバックアップ用の外付HDDを、今までのようなUSB接続ではなくネットワーク接続にしたら?」と提案あり。どうやら、家中のパソコン関係(プリンタ・スキャナ含め)を全てネットワークで繋ぐのが夫の希望らしい。

現状は、夫のWinノートパソコンはほぼ全てがネットワーク化しているが、私のMacはほとんどがUSBで繋がないと使えない状態(ワイヤレスなのはインターネットと共有HDDひとつだけ)。プリンタは一応Macでもネットワーク対応できるはずなのに(Canon MP600)いくら頑張ってもネットワークでは接続できない状況。不便ではあるがプリントなんてほとんどしないからUSBで繋げばいいか、と諦めている。

ただTime Machineはネットワーク接続のほうが圧倒的に便利だ。
USBだといちいち接続するのが面倒で(常時接続できるレイアウトではない)、気が付くと10日も20日もバックアップを取っていないということがよくあるので、放っておいても1時間ごとにバックアップしてくれるTime Machineの意味がない。
そこで夫の誘いに乗り、BAFFALO Link Stationを購入。
帰宅してさっそく「簡単接続」を開始。セットアップ自体は簡単!

しかし理由はわからないが、なかなかマウントされないのだ。
一瞬マウントされたと思ってもすぐに消えてしまったり、なんとかマウントされてバックアップが始まっても途中で終わってしまったり。

夫はネットワークのことは大体わかるが、Macに関してはあまり知識がない。
私はMacのこともよく知らない上に、ネットワークに関することはほとんど無知。
この2人が数日に渡って頭を抱え続けることになる。

結果として、現在はTimeMachineのバックアップはネットワークで順調に行われている。
Macの設定で替えたのは、以下2カ所。

1/「システム環境設定」の「ファイアウォール」で、「すべての受診接続からブロック」から「署名されたソフトウェアが受診接続を受診するのを自動的に許可」に変更
2/「システム環境設定」の「共有」で、「ファイル共有」「プリンタ共有」「スキャナ共有」にチェックを入れた

この2つの変更が功を奏したのかどうかは不明。
ネットワークで接続するとどうしても最初のころは不安定になる(気がする)ので、あれこれ試しているうちに時間が経過してネットワーク接続が安定しただけのことかもしれない。

ただ、できればLink Stationを2つのパーテーションに分けて、片方はTime Machine用・片方は普通にデータを保存するために使いたかったのだが、Time Machineのバックアップデータがなぜか2つのパーテーションに交互に保存されてしまう。
これでは結局両方のパーテーションが満杯になってしまいパーテーションの意味がないし、いざ復元の時にややこしくなるといけないので、一度切ったパーテーションを再び元に戻すはめになった。初期化してしまったのでTime Machineのバックアップもまた位置からやり直し。
また一日掛けてのバックアップが始まった…。
でも今は順調なので嬉しい。

・・・・・

マウントが上手くいかなくて困っているとき、夫に「この際だから、OSもLionにアップグレードしちゃえば?」と言われ、半ばヤケクソでその気になる。
LionにするにはまずSnow Leopardにしないといけないので、Apple Storeで購入。数日後に届いたのでさっそくインストールしてみたら、びっくりするほど簡単に終了した。
ソフトウェア・アップデートで10.6.8まで上げてあれこれ触ってみるが、今までとほとんど変わらない使用感で、本当にアップグレードしたのかと疑いたくなるほど。
気がかりだったTime Machineのバックアップも順調でほっとする。

その勢いでLionも買ってしまおうとしたが、App Storeのカスタマーレビューを見て、今まで使っていたアプリのいくつかが使えなくなることがわかった。
少なくともPhotoshop Elements 3とOfficeが使えないのは確定。
うーん困った。どちらもよく使うアプリなので使えなくなるのは困るし、かといって買い替えると結構な金額に…(特にPhotoshop)。
どちらも他のアプリで代替できなくはないだろうが、そこまでして今すぐにアップグレードしたくはない。

それにインストールもなかなか大変なようで、お金を払ったのにダウンロードされない人、いざという時のために自分でDVD-Rに焼いてからインストールする人、パーテーションを切ってLionとSnow Leopardの両方を使う人、クリーンインストールしてようやく使えるようになった人…いろいろな事例を見ると、どうしても尻込みしてしまう。

アップグレードせざるを得なくなるときまで、今の環境のままでいきたいなあ。
それがMobileMeの終了時なのか、携帯をiPhoneに買い替える時なのか、もしくはパソコンそのものを買い替える時なのか…その場になってみないとわからないけど。
[PR]
by Medalog | 2012-03-29 12:09 | 生活 | Comments(4)

4S

アップル社のスティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。
私はジョブズ氏についてもMacについても語るほどの知識が無いのでブログには何も書かずにおこうと思ったが、ネットのニュースでとある一文を読んだらどうしても一言書きたくなったので…

オバマ大統領のコメント(INTERNET Watchウェブページより転載)
多くの人が彼の死を、彼が発明したデバイスで知ることになったということは、彼の成功への最も大きな賛辞であるかもしれません。

私はまさに、ジョブズ氏の訃報をMacBookのヤフーニュースで知った。
自分が今まで当たり前のように使ってきたパソコン周りの多くのものがジョブズ氏によってもたらされたのだということを、このコメントで改めて感じて鳥肌が立った。

OL時代に、会社の全部署で共有していた巨大なワープロを経て、初めて自分専用に与えられたパソコンがMacだった。
パソコン自体が初めてなので恐る恐る使っていたこと、PhotoshopとIllustratorを同時に立ち上げるとキャパオーバーで動かなくなってしまうので仕事がなかなか進まなかったこと、他部署に導入されたのが全てWindowsだったのでその互換性の無さにも苦しんだこと…などなどを今でも覚えている。

でもいつの間にか、他のマカーの皆さんと同様Macの魅力から離れられなくなってしまった。自分の「*********@mac.com」というメアドすら愛着があって手放したくない。
なぜだかわからないけれど愛してしまうマシン、Macを世に出してくれてありがとう。

そしてもう一つ。
数日前に発表されたiPhoneが"iPhone 5"ではなく"iPhone 4S"だったことについて、「4S = for Stevenなのではないか」という噂をネット上で見て、心に沁みた。
真偽のほどはわからないけれど、素直に「きっとそうなんだろうな」と受けとめてしまう。
auでも取り扱いを始めたので、数ヶ月前にスマホに乗り換えていなければジョブズ氏最期のiPhoneを使いたかったがタイミングが合わず残念だ。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by Medalog | 2011-10-07 08:32 | 生活 | Comments(4)

バソコン修理せず

ノートパソコンは、キーボードの調子が今一つなものの何とか使えるので、結局修理に出さなかった。
本当は症状が軽いうちに修理に出したほうがいいのだろうが、修理代も結構馬鹿にならないので、つい先伸ばしにしてしまう。



先週末、携帯電話を機種変更してスマートフォンを手に入れた。
バソコンはMacユーザーなのでできればiPhoneを使いたかったが、携帯会社を乗り換えたくなかったのでauのスマートフォンになった。

使ってみると文字入力は慣れるまで大変そうだが、その他の機能がまあ便利なこと!
今までどおり携帯電話のメールアドレスが使えるうえに、パソコンのメールアドレスも同じ手軽さで使用可能。
PC のWebサイトもかなりストレスなく見ることができるし、ワンセグ番組を見るのはもちろんスマートフォン内に録画までできちゃうのだ。頑張れば(笑)自宅のブルーレイとリンクもできるらしい。
その他にもスマートフォンならではの便利なアプリがたくさん!
世の中はここまで進んでいるのかと、改めて感心した。私にこんなたくさんの機能が必要かどうかは疑問だけど…。

この記事もスマートフォンで入力しているが、写真の添付で躓いている以外はなんの問題もない。
もう少し使い方を覚えたら、安心してノートパソコンを修理に出せそうだ。
[PR]
by Medalog | 2011-06-20 15:29 | 生活 | Comments(2)

ネットが繋がりました

先週パソコンがネットに接続できなくなった。

私は接続関係(?)には全く弱いので、この手のことは夫に任せきりなのだが、夫は平日は帰宅が遅いのでそんなに時間が取れず、なかなか原因が分からない。
2日ほどいじってもわからなかったのでとうとうNTT西日本のサポートセンターに電話をして、あれこれ話をしたところ、接続設定がおかしくなったのではなく機械の故障だろうということでスタッフさんが家に来て見てくれた。
いろいろ検査した結果、単純にNTTのレンタルモデムの故障だったそうで、新品のモデムに交換したところすぐに繋がるようになった。よかった〜。

一応主婦なので家の中のことは大概わかるつもりだが、ネットに関してはほぼお手上げ。
うちはWINDOWSとMACを無線LANで繋ぐという、私にしたら訳のわからないようなややこしい状態で、接続に関しては100%夫にお任せ状態。もし何かあった場合にどこに電話すればいいのかすら知らなかった。(普段ならこの手のことはネットで調べるのだが、そのネットが繋がらないのではどうにもならない)
この故障がもし夫の長期出張中だったら、何週間も放置したままになったかもしれないのだ。今回のことで連絡先がわかってよかったかも。

ネット接続が復活してから数日間は珍しくバタバタしていたので、メールチェック以外はパソコンにほとんどさわれず、今日になってほぼ一週間ぶりにネットを楽しんでいる。
パソコンの便利さ、楽しさを実感中です。
[PR]
by Medalog | 2010-06-07 14:27 | 生活 | Comments(4)

大ショック!

今、人生初のネットカフェ体験中~♪

…なんて、浮かれている場合ではない。
愛用のMacのノートパソコン・iBookを修理に出していて、
自宅でインターネットが出来なくなってしまったのだ。

先週の初め、自宅のソファでiBookを膝に乗せて使っていたら、
誤ってiBookを床に落としてしまった。
慌てて拾い上げてみると、ネットへの接続が切れてしまったものの、普通に動いている。
我が家はワイヤレスで接続しているため、急に接続できなくなることがたまにあるので、
今回もそれだろうと気軽に再起動してみたら、さあそこから動かなくなってしまった。

HDの修復を何度試みても駄目。
諦めてOSを入れ替えようとしても途中で止まってしまう。
最後は、覚悟を決めてリストア(出荷当時の状態に戻すこと)を試みたが、それすら不可能。
丸一日パソコンと格闘しても直る見込みがないので、これはきっと落とした衝撃で
内部が破損したかメモリが抜けかかっているか、とにかくハードの問題だと思い、
仕方なく修理に出すことにしたのだ。

しかしこれまたタイミングが悪く、翌日から5日間は朝から夜遅くまでの仕事があり、
修理に出すことが出来ない。
いらいらしながら仕事をやっつけ、ようやく今日修理に出すことが出来た。
見積もりに1~2週間かかるらしいのだが、店員さんの話だと
「この症状では最低でも4~5万、高ければ10万円以上かかるかも知れません」だって…。
10万円以上出したら、最新のMacのノートパソコンが買えちゃうよ!

自分の不注意で大事なパソコンを壊してしまったこと、
また当分自宅でパソコンが使えないのが大ショック…。
不幸中の幸いなのは、夫は自分のノートパソコンを持っているので
夫に迷惑をかけずに済んだことだ。
夫のパソコンは仕事にも使うので私は極力触らないようにしているけれど、
メールチェックぐらいはここから出来るので安心だ。

また、データのほとんどは外付けのハートディスクに保存してあることと、
設定やノートパソコン内の大事な書類はAppleのサービスを使って
定期的にバックアップしていたので、データ関係の損失がほとんどないこと。
つまり、パソコン本体だけの破損で済んだということだ。
(言い方は悪いけれど、お金で解決できる部分。10万円は辛いけど…)
外付けハートディスクや定期バックアップのありがたみ・大切さを、しみじみと実感している。


そんなわけで、初めてのネットカフェからの書き込みをしているわけなのだ。
携帯からも投稿は出来るけれど、これだけのことを書くのに携帯ではまどろっこしいので、
いい機会だとばかりに近所のネットカフェに飛び込んでみた。

これが、結構居心地がいい♪
静かで広くてきれいだし、椅子も我が家よりもすわり心地がいいぐらい。
パソコンはハイスペックらしく、私のiBookの何倍も(大袈裟か)サクサク動いてくれる。
漫画もDVDもたくさん置いてあるみたいだし、フリードリンクだし。
ネットカフェなんてパソコンを持っている自分には縁のない場所だと思っていたけれど、
メンバーズカードも作ったことだし、iBookが修理されてくるまでの間、
入りびたりになっちゃいそうで怖いかも。
[PR]
by Medalog | 2006-06-19 16:50 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る