タグ:観葉植物・花 ( 26 ) タグの人気記事

ウンベラータ にょきにょき

約2年前に、観葉植物のウンベラータを購入した。

大きく育てられたものは価格が高いので、まだ小さくて安いものを選んで購入。
徐々に大きく成長してくれたら楽しいなあと思いつつ2年が経過した。



ウンベラータの鉢はキャスター台に乗せてリビングにおいてあり、掃除のたびにころころと動かすのだが、最近になって動かす時にやたらと邪魔に感じるようになった。

ふと気付けば、この一夏でずいぶん背が伸びてしまったようだ。



d0048332_17853.jpgd0048332_17134960.jpg

左は1年半前の写真で。右は現在のもの。

置いてある場所が違う写真だが、鉢は同じなのでそれを目安に比べてみると、1年半前は鉢の1.5倍ほどの高さに見える。
そして今は鉢の3倍以上の高さになり、私の肩に届くほど。
この夏で50cm以上は伸びたらしい。



ウンベラータは育ちやすいと聞いていたが、ここまでにょきにょきと勢いよく育つとは思わなかった。
昨冬入居した今の住まいが日当りがいいことと、昨年の春にかなり大きめの鉢に植え替えたことが功を奏したのだと思う。



大きく育てるために購入したウンベラータだが、あまりにも急に大きくなってしまうのもちょっと困る。
まだまだ天井の高さには届かないが、このままだと3年後ぐらいには天井につっかえてしまうかも…

あと1mほど伸びて、私がちょっと見上げるぐらいの大きさでストップしてくれたらいいのだけど、そんなに都合よく成長してはくれないだろうなあ。
ただウンベラータは比較的剪定がしやすく、自分の好きな高さでカットして根を出させることができるらしいので、2〜3年後にはそれに挑戦することになりそうだ。
[PR]
by Medalog | 2013-10-01 17:45 | 生活 | Comments(0)

家庭菜園もどき

ホームセンターで、手軽にトライできそうなハーブ栽培セットを見つけたので買ってみた。

d0048332_17412367.jpg「種から育てる栽培セット」という商品。

容器・土・種が全てセットになっている。

種類が多くて悩んだが、今回はバジルとイタリアンパセリを買ってみた。


d0048332_17413354.jpg中身は…
古紙を材料にしたプランター・受け皿。
ヤシ殻からできた培養土。
そして種と説明書。

ヤシ殻からできた培養土は水を掛けると膨らむらしいので、さっそく少しずつ水を含ませながらほぐしていくと…


d0048332_17413780.jpgこんな感じに膨らんだ!
5〜6倍になったかな?

この培養土はヤシ殻でできているので可燃ゴミ扱いにできるのがマンション暮らしにはありがたい。

あとは付属の種をまき、軽く土を被せるだけ。
室内で育てるのにもってこいの手軽さだった。


バジルは昔から育ててみたかったのだが、友人が育てているバジルに大きな青虫がついているのを見たことがあり「バジルは虫がたくさん付くよ〜」と脅かされたので虫嫌いの私は怖くて手を出せなかったのだ。

でもこの栽培セットは室内にも向いているとのことで我が家でも窓辺で育てるので、少なくとも外から来る虫が付くことはないはず!
(虫はどこからでも沸いてくるから油断はできないが…)



さてこれで終了、と思って説明書を読み直したら
「成長に応じて適度な追肥を」と書いてある。

え〜、素人用の栽培セットなのにそんな曖昧な書き方されてもわからないよ〜。
…と思いつつ家にある肥料を確認してみたら野菜にも使えるものだったので、間引きをするころにそれを適当に与えればいいかしら。

イタリアンパセリは5月中旬、バジルは5月末頃から収穫できるらしいので、そのころが楽しみだ。
ただ窓にUVカット用のシートを貼ってあるので、ハーブに必要な光が取り込めるのかどうかがわからない。
もし室内で光が足りなければベランダに出せばいいのだけど、虫との戦いになるのが嫌だな。そうなりませんように!
[PR]
by Medalog | 2013-04-01 18:20 | 生活 | Comments(0)

ウンベラータの植え替え

昨秋購入したウンベラータの鉢植え。
どうも木に比べて鉢が小さいような気がしていたので、大きめな鉢に植え替えてみた。

d0048332_10534339.jpgd0048332_10535619.jpg
左が植え替え前(2ヶ月前に撮影)、右が植え替え後。

あれ、なんだか植え替え後のほうが木が小さくなってるような?
2ヶ月前から葉の数は増えているんだけどな。
撮影の角度もあるのだろうが、葉の向きが2ヶ月前はやや立ち加減で、今は床に対して水平になってきているようだ。数日前に植え替えたばかりなので、まだ本調子ではないのかも?

新しい鉢は、移動しやすいようにプラ製にしたので、前回の陶器のものより若干安っぽい。
でもウンベラータが常時鎮座できるスペースがない我が家。掃除のとき、また気温や天気に合わせて鉢を動かすので、大きな陶器の鉢ではなにかと面倒なのだ。
いずれはちゃんとした陶器の鉢、もしくはすてきな鉢カバーに納めたいけれど、あと数年はこのままかな。

かなり大きめの鉢を選んだので、まるで身長が伸びることを見込んで二周りぐらい大きいサイズの制服を着せられている中学1年生の男子のようだ、と思った。
[PR]
by Medalog | 2012-06-14 11:06 | 生活 | Comments(0)

冬を越したウンベラータ

昨年の秋にネットで衝動買いしたウンベラータ。
冬になるにつれてどんどん葉を落としてしまい心配したのだが、無事に冬を越えて今も元気に育っている。

d0048332_1346516.gifd0048332_1350658.jpg
左が昨年秋、右が今の写真。
葉の数がかなり減ってしまい、色も薄くなったような…
でも面白いことに、落ちていった葉は黄色くしなびていたのに、枝に残った葉はしっかりした状態のままで木全体が弱るようなことはなかった。
木が自分の意志で不要な葉だけを落とした、という感じで感心してしまった。

木の大きさは購入時と変わらない。というのも…

d0048332_1421989.jpg
木の先端についている芽が半年間ずっとこのままの状態で、膨らむこともなくしぼむこともなかったので、木も育つことができなかったわけだ。

しかし半年間まったく動きのなかったこの芽が、この一週間で急成長!
d0048332_1432289.jpg
上の写真からたった一週間で、芽がどんどんふくらみ、とうとう今朝になってパッカーンと割れて若葉と新芽が登場した。

昨日の時点で僅かに亀裂が入っていたので、今日あたり芽を出すかと期待はしていたものの、こんなに大きな葉がいきなり出てくるとは予想外で驚いた。
d0048332_147422.jpg
購入時についていた芽の半分以上は冬の間に枯れてしまったが、持ちこたえた芽はこの数日間で競うように若葉を出した。
今年の夏はどれだけ成長してくれるのか、楽しみだ。

来月から植え替えの季節になるらしい。
植え替えはしたことがないのだけれど、購入時から植物に比べて鉢が小さいような気がしていたので、頑張って植え替えに挑戦してみよう!
[PR]
by Medalog | 2012-04-24 14:19 | 生活 | Comments(4)

今日のメダカ

久しぶり&今年最後のメダカちゃんの記事かな。

d0048332_1551247.gifメダカはこの時期すっかり動きが鈍くなり、特に外の睡蓮鉢のメダカはエサを与えても反応が鈍く、いま何匹が元気なのかもわからない。

しかし意外と元気なのが浮き草のオオサンショウモで、いくら間引きしてもいつの間にか睡蓮鉢を覆い尽くすほど増えてしまう。

一昨日ベランダ掃除のついでに睡蓮鉢も少し掃除したが、オオサンショウモがまだまだぷくっとした新芽を増やしている状態なので、また間引きして半分ほどの量に減らした。
でも2月頃には、いつものように全て枯れてしまうんだろうな。

今まで、一度もオオサンショウモを越冬させたことがない。
冬の間に茶色く枯れたものが汚く見えてしまい、春先に全て取り除いてしまうのだ。
でも枯れているように見えても春になると芽を出すとどこかで読んだので、今年は汚くなっても我慢してそのまま浮かべておくことにする。
繁殖力が強いオオサンショウモは、たった一つでも新芽が出ればどんどん増えてくれると思うので、来年の春を楽しみに待とう!



d0048332_1517535.gifナデシコのプランター。
夏の西日に負けて枯れかけてしまい、ほとんど諦めていたナデシコが、秋の訪れと共にどんどん元気を取り戻してきた。

そして、この時期になってとうとう花を咲かせはじめたのでびっくり!
ネットで調べるとナデシコの開花時期は10月ぐらいまでらしいのだが、今は年末…。狂い咲きなのかしら?
それとも、夏が暑すぎてあまり花をつけられなかったので、ようやく今になって体勢が整ったと言うことなんだろうか。

なんだか不憫だが、咲いてくれるのは嬉しい。
つぼみがいくつか出来ているので、正月にはもっと華やかになっているかも?

窓ふきという荒療治で返って痛くなってしまった右肩は、今日になってかなり軽くなってきた。
これは荒療治が効いたのか、それとも窓ふきなんかしなければもっと早く治っていたのかな?

これからは、肩が痛くなりそうなとき(重い荷物を持つとか)には、事前に肩に湿布を貼っておかないとダメだわ。
あと、やっぱり医者にも行かないとダメですね…。
[PR]
by Medalog | 2011-12-22 15:34 | メダカ | Comments(2)

ウンベラータが…

d0048332_17181988.gifウンベラータの葉っぱが何枚か黄色くなり、とうとう落葉しはじめた。

ウンベラータの冬の注意点としてネットで調べたことは、一応守ってるんだけどなあ。
水やりは控えめに。
(ただし葉が乾くのを嫌うので毎日葉水をやる)
室内でも育つが、日当りを好むのでできるだけ窓辺に。
(ただし夜は冷えすぎるので窓際から離す)


メダカよりも毎日手間をかけているというのに…。
ハダニはいないようなので、育て方がどこか間違っているのかなあ。
大きな葉の下に隠れている葉から落ちていくので、もしかしたら光量が足りない葉が枯れてしまうのかも?

ウンベラータの葉が落ちるのはよくあることらしく、春になればまた新芽を出すそうだが、それでもこれだけ大きな葉がポロリと落ちていくのは結構ショック。

とにかく我が家で初の冬を無事に越えてもらって、植え替えの時期になったら大きめの鉢に植え替えてあげよう。目標は、私の身長よりも高く育ってくれること。何年掛かるんだろうか?現時点でも若干いびつな形なので、どんな形に育ってくれるのか?いろいろ楽しみだ。
[PR]
by Medalog | 2011-12-07 17:39 | 生活 | Comments(4)

植え替え

d0048332_13291535.gif
夏の西日ですっかりくたびれてしまったペチュニア。

うちのベランダは真西からの光を遮るものがない。
日当りが強すぎて花には過酷な環境になってしまい、可哀想なことをした。

来年からは、夏に花を植えるのは控えよう…
d0048332_13342759.gif
ペチュニアを処分して、土を再利用するための作業。

土に混ざった根の切れ端と、細か過ぎる土は取り除いた方がいいらしいので、園芸用のふるいを買ってしまった。
たかがプランター数個のために専用のふるいを買うのもどうかと思いつつ購入したが、使ってみると専用のものはやはり使いやすいので、買って良かったかな。
d0048332_13431894.gif
殺菌のためにビニール袋に入れて2週間放置。

11月も中旬になると日射しがかなり弱いので、果たしてこれで殺菌されているんだろうか?
(土を電子レンジでチンする方法や、熱湯で雑菌する方法もあるようだが、面倒なので知らなかったことに…)

2週間ほど日に当てた土に、新しい土を混ぜ込んで出来上がり。


d0048332_1347071.gifd0048332_13473324.gif

そして私のような園芸下手の元でも毎年元気に育ってくれる、ビオラとガーデンシクラメンを今年も植えた。

花がら摘みさえ怠らなければ、春までたくさんの花を咲かせてくれるのでどちらも大好き!

今年は花びらに微妙なニュアンスのある色のものを3株選んだ。可愛いな〜。
d0048332_13271749.gifd0048332_13273784.gifd0048332_13275516.gif
うちのベランダから見えるのは味気ないコンクリのビルやマンションだけなので、こんなプランターがひとつふたつあるだけで雰囲気ががらっと変わって和ませてくれる。

あとは、寒い冬の間はベランダに出なくても水やりができるように、プランターとじょうろを掃き出し窓のそばにまとめて置けば完成。当然、同じ理由でメダカ睡蓮鉢も窓のすぐそばに置いてます(笑)。

我が家の非常にささやかなベランダの冬支度がこれで終了。
ほんの数時間の作業だけど、本格的に寒くなる前に済ませられてよかった。
[PR]
by Medalog | 2011-11-22 14:26 | 生活 | Comments(0)

ウンベラータ!

今の住まいに来てから、室内に観葉植物を置いていなかった。
使い残しから根っこが出て来た大葉が久しぶりのグリーン(?)だったのに、ちゃんと育てようと欲を出して花瓶に移したとたんに元気がなくなり、すでに生ゴミに…(涙)。

そんな中、我が家にやってきた久々の観葉植物。



d0048332_10271236.gifウンベラータ!

この植物のことはほんの少し前まで全く知らなかったのだが、観葉植物が欲しくなってネットでアレコレ検索していたらインテリアブログを書いていらっしゃる方のお部屋にコレが置いてあることが多く、その形の綺麗さがすっかり気に入ってしまった。

それに育て方もさほど難しくないようで、これなら我が家でも大丈夫だろうとの期待を込めてネットで購入してみた。
ネットで植物を買うのは初めてだったのでどのような状態で届くのか心配もあったが、丁寧に梱包されて生き生きとしたウンベラータが到着したのでよかった。

ウンベラータは成長すると人の背丈を軽く超すほど伸びるようなのだが、大きいものは当然価格も高いので、今回は高さ50cm以下のものを購入。
これがどれだけの期間でどこまで伸びるのか、庭のない我が家で室内シンボルツリーとなってくれるのか、今後が楽しみだ。

d0048332_1038873.gif

ただ、置くところが微妙で…

リビングの隅、テレビの脇に置きたいのだけれど、床に置いたら小さすぎて見えないし、ちょうどいい高さの棚もない。

今までメダカ水槽を載せていたワゴンラックに置いてみたけれど、他の家具とのバランスがよくない。
今度はウンベラータ用の花台か棚が欲しくなっちゃうなー。

それにしても、室内に久しぶりの観葉植物を置いてみたらやっぱり和めていいなあ。ベランダから緑がほとんど望めない我が家にはありがたい存在になってくれそうだ。
[PR]
by Medalog | 2011-10-25 10:46 | 生活 | Comments(2)

なでしこ

d0048332_12224797.gif
5月にチャリティイベントでもらってきたナデシコの花。

植えたばかりのころはこんなに綺麗だったのに、梅雨明けの猛暑のせいか残念ながらかなり枯れてしまった。
私の注意不足で可哀想なことをしてしまったと反省。

一緒に植えたカスミソウはほぼ全滅状態だったので根元から切ってしまった。
ナデシコのほうは多少緑の部分が残っていたので枯れた部分だけを剪定し、西日のあたらない場所に移し替えてしばらく様子を見ていたら…



d0048332_12262191.gifまた花が咲いてきた!
葉も花も当初ほどの勢いはないが、茎のあちこちに小さい蕾をつけている。

ナデシコは私の中ではなんとなく弱々しいイメージで、もう復活しないんじゃないかと半ば諦めていただけに、新しい花を見た時にはちょっとジーンときてしまった。

派手さもなく、小さく可憐に咲く花だけど、実は枯れかけてもまた息を吹き返して花を咲かせるだけの強さを秘めたナデシコ。

サッカー女子日本代表を「なでしこジャパン」と名付けた人は、この花の持つ強さも知っていて命名したのだろうか?
だとしたら本当に彼女たちにぴったりなネーミングだ。
[PR]
by Medalog | 2011-08-09 12:37 | 生活 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークが終わり、日射しは早くも初夏の強さ。


d0048332_1538060.gif先週3日間横浜へ帰省したが、自宅に戻ってみたらカーネーションとかすみ草がしおれかけていたので翌朝慌てて水をやり、なんとか持ち直したのでよかった。

まだ5月だしたった3日だから、と水対策をしなかったのだ。出発日の朝にたっぷり水をやっただけ。
あと1日長く留守にしていたら本当にしおれていたかも?

イベントでもらってきたこの花は、多分カーネーションとかすみ草だと見当をつけた。
どちらもナデシコ科ということなので、同じように育てていればいいのかな。

優しいピンクが本当に可愛い〜。
今までベランダで育てたのはパンジーやビオラ、ガーデンシクラメンなどはっきりした色の花ばかりだったので、このような優しい色の花が自宅にあることがとても新鮮に感じる。
暇があればカーテンの陰からベランダをのぞいて癒されている。傍から見たら怪しい人かも。

d0048332_1538103.gif

奥のサフィニアと手前のミリオンベルは、花をこんもりと増やすためにはさみを入れているのでなかなか大きくならないが、そろそろ花が咲きはじめているのでこちらも楽しみ。


新横浜駅の改札を出てまず感じたのは「照明が暗い」ということ。在来線の通路やホーム、立ち寄ったスーパーやコンビニ、ほぼ全ての場所でいつもより照明を落としているようだ。
ニュースでそのことは知っていたのだが、いざ自分で体験すると関東の皆さんがいろいろ努力していらっしゃることを改めて感じた。
でも照明に関しては特に不便ではなかったし(弱視の方などはホームの駅名表示が見辛いなど不便かもしれないが)、逆に街全体が落ち着いた感じになっていいのではないかと感じた。
ただ、駅のホームなどでエスカレーターの多くが止まっているのは、年配の方や足の悪い方、ベビーカーを使う母親などには大変だと思う。

私が住む大阪の関西電力も、浜岡原発が停止すれば中部電力に電気を供給することになるようなので、今から節電を意識するつもりだ。
東京電力管内はじめ日本全国がこの夏を無事に乗り切れるように、心から祈る。
[PR]
by Medalog | 2011-05-09 16:11 | 生活 | Comments(8)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る