タグ:水草・水槽 ( 110 ) タグの人気記事

今日のメダカ

お盆休みに4日ほど家を留守にした。
帰宅と同時に、荷物をほっぽり投げてメダカの様子を見る。
特に室内のメダカが室温の高さにやられてしまわないかと心配だったのだが、稚魚が多少減ってしまったもののほとんどが無事に乗り越えてくれたようで安心した。

稚魚が減ったと感じたのが、室内水槽に入れた飼育ネットとベランダ睡蓮鉢の中のペットボトルそれぞれの中にいた稚魚。
室内の方は半減、睡蓮鉢の方はかなり減ってしまい、どちらも3匹ずつしか残らなかった。

留守番フードが問題だったかな…。
室内水槽の方は水槽本体に留守番フードを入れて、溶けたものがネットの中にも入ればいいなと思っていたのだが、ベランダの方はペットボトルに空けた穴が小さくて睡蓮鉢本体にフードを入れても溶けたエサがペットボトルには入ってこないような気がしたので、ペットボトルにもフードを一つ入れてしまった。
多分ペットボトルの中でエサの濃度が濃くなりすぎて水が汚れてしまい、稚魚が減ったような気がする。
うーん、稚魚用プランターに移しておくべきだったかな。ごめんね…。

残った稚魚たちが一匹でも多く成魚に育つように、またお世話を頑張るぞー。
[PR]
by Medalog | 2010-08-18 08:33 | メダカ | Comments(0)

今日のメダカ

メダカ稚魚のうち、水槽の中にネットなどで仕切りをして育てているのが2つある。



d0048332_1572948.gif
一つが、室内水槽の中に飼育ネットを入れて育てているもの。
最初はこの環境が稚魚には一番いいのではないかと思っていたのだが(水温や水質の変動が少なくてすみそうなので)、今日ネットを覗いてみたら、12〜3匹いたはずの稚魚が5匹に減ってる???

ネットに穴は空いていないので、ネットの外(水槽内)に逃げ出したり親メダカがネットに入ってきたわけではないのだろうが、稚魚の死骸がひとつも見当たらないのが不思議だ。神隠しみたいでびっくりだ。
(この季節なので死んですぐに分解されたのだろうけど、毎日覗いているのに気付かないなんて…)

他の場所で育てている稚魚に比べても、ダントツで死亡率が高い。
ここの稚魚が大きく育ってくれば、水合わせの必要もなくそのまま水槽に入れてやれるから安心だと思っていたんだけどな〜。う〜ん、難しいものだなあ。



d0048332_15153559.gif
ベランダ睡蓮鉢の中に、小さい穴をあけたペットボトルを入れているもの。
こちらの稚魚はさほど減っていないように見えるが、よくわからない。
というのは、睡蓮鉢本体の水は透明なのに、この容器の中だけなぜか緑水になりつつあるので、濁っていて中があまり見えないのだ。稚魚に与えるエサの量が多過ぎるのかな。

容器には針で小さい穴を20カ所ほど空けていて、一応水は通るはずなのだが、なんといっても稚魚が逃げ出さない程度の小さい穴なので、睡蓮鉢とこの容器の間で自由に水が行き交うほどではないらしい。
稚魚の様子が見えないと不安なので、結局は手動で容器の中の水を出し、新しい水を入れている。
来年はもうちょっと上手い方法を考えた方が良いかも…。
[PR]
by Medalog | 2010-08-07 15:25 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

d0048332_13475382.gifd0048332_13474249.gif
日に日に数が増え、成長する稚魚たち。

左は室内水槽に入れた飼育ネット、右はベランダ睡蓮鉢に入れたペットボトルの中で泳ぐ稚魚。
室内は光量が足りずなかなかピントが合わなかったが、ベランダの方はちゃんと撮れた(睡蓮鉢の汚れまで映っていてすみません)。

この他に、稚魚だけを集めた容器が室内に2つ。ベランダに新しく入れたプランター(下の写真の白いほう)にも、水草に付着した卵から孵ったらしい稚魚がいつのまにか泳いでいる。全てを合わせたら、現時点で80匹ぐらいの稚魚がいるようだ。

半月前まで全く卵を見つけられず「今年も一匹も増やせないまま終わるんだな〜」と諦めモードだったのが、まるで嘘のよう。
お友達から送っていただいた卵から孵った稚魚がほとんどだが、我が家のメダカから産まれた稚魚も1/4ぐらいはいるはず。今でも、ホテイアオイの根っこを見ると卵が一粒、二粒と見つかるので採取している。

稚魚が増えたら増えたで「この稚魚が全部大きく育ったら、うちでは飼えないかも。どうしよう」なんて心配をするのだが、残念ながらここから成魚に育つのは半分以下。下手したら10匹以下かもしれない。
あちこちに分散させた稚魚。どの環境が一番いいのかはわからないが、できるだけ多くの稚魚が育ってくれることを願っている。

稚魚にエサを与え始めるこれからが、勝負の分かれ目。
ちゃんと食べてくれるか、与えすぎて水を汚さないか…。はぁ、心配。


d0048332_134847.gif今日の雨で、ベランダのメダカたちも一息ついているように見える。
睡蓮鉢の水面に雨がぽつぽつと降り込んでくるのは、室内水槽では見られない雰囲気があって、いい感じ。

睡蓮鉢に入れてある稚魚用ペットボトルを、親メダカがよく突ついている。
その様子も可愛いなーと思って眺めていたのだが、ふと気付く。
親メダカはペットボトルの中の稚魚を「エサ」として狙っているから、透明の壁の向こうに行きたいのか!

稚魚が大きくなるまで、間違って親メダカがペットボトルに入ったり、稚魚が睡蓮鉢に逃げ出さないように気をつけないとね。
[PR]
by Medalog | 2010-07-29 14:16 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

睡蓮鉢でメダカの卵を発見した前日のこと。
我が家のメダカたちは今年もきっと産卵しないんだろうと見切りを付け、メダカブログつながりのお友達に卵を分けていただくお願いをしていた。

まるでそのお願いが引き金になったかのように自宅でも卵を見つけたわけだが、お友達の卵もありがたく頂戴して一緒に育てさせてもらうことにした。

d0048332_14213755.gifかわいいソース入れに入ってやってきた卵たち。

白メダカとベビーピンクの卵をたくさんわけていただいた。
ありがとうございます。

少しでも育つ可能性が高いように、卵は数カ所に分けてみることにした。

d0048332_14255249.gifまずは室内水槽に飼育ネットを取り付けて、その中に卵を入れる。

このネットの中でうまく育ってくれれば、大きくなったらそのまま水槽に放せるので環境の変化を感じさせずに済み、無事に育つ確率も高そうなのだが、どうなるかな。

d0048332_1432295.gif次は、昨日我が家の卵がふ化したプラケース。
水道水に卵を入れてすぐにふ化してしまったのでカルキにやられないかと心配したが、1日経った現在、かわいい稚魚が7〜8匹泳いでいるのが見えてひと安心だ。

このホテイアオイの根っこにも、いただいた卵を付着させてみる。
水の量が少ないので水温や水質の変化が心配なところだが、過去にはこのプラケースで育った例もあることだし、なんとか育って欲しい。

d0048332_14405898.gifそしてベランダ。

なんと、丸い睡蓮鉢に続いて、長方形のプランターを増やしてしまいました。ホームセンターで198円。

増えすぎてきたと思っていた浮き草も、室内や2つのプランターに分けてみると少ないぐらいかも。
もっと増えてね〜。

d0048332_14444516.jpg白いプランターは親メダカを入れず、稚魚専用。

ホテイアオイの根っこに、いただいた2種類の卵をくっ付ける。

昨日の昼に水を入れたばかりだけど、数日後にふ化するメダカにとってこのプランターはどんな環境になるのだろう?

たくさんの稚魚が泳いでくれたらいいんだけどな〜。

d0048332_14491985.jpg睡蓮鉢にも、飼育ネットならぬ飼育ペットボトルを入れてみた。

ペットボトルには熱した針で小さい穴をあけ、稚魚は通れず水だけが入ってくる状態。

浮かべたサルビニア・ククラータに、二種類の卵をくっ付ける。今朝、睡蓮鉢の中で見つけた卵数個も入れてみる。

この睡蓮鉢の水は、午後になっても意外に上昇しないようなので(触るとひんやり冷たい)、稚魚がのぼせることもないと思うのだけど…。どうかなあ。


こんな感じで、室内2カ所・ベランダ2カ所の計4カ所に卵を分散させてみた。
さてさて、今後どれだけ稚魚が育ってくれることか。
そしてこれからも、我が家の睡蓮鉢から卵が見つかるだろうか。
お楽しみが一気に増えた夏の始まりだ。
[PR]
by Medalog | 2010-07-21 15:07 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

前回の記事に「枯れてきたホテイアオイの葉は取り除いています」というコメントをいただき、確かに茶色い葉は見苦しいわと早速我が家のホテイアオイの手入れを始めたところ…

なんと!根っこに、今年初めての卵を発見!うわーい!

今までもホテイアオイを持ち上げて産卵チェックをしていたのに、観察が足りていなかったのだろうか。卵はホテイアオイの根元近くに絡み付いているので、少し見ただけでは気付かなかったのかも。
慌てて他の浮き草の根も見てみると、サルビニア・ククラータの根にも卵らしきツブツブが!

d0048332_9311399.gif
久しぶりに稚魚用のプラケースを引っ張り出し、卵が産みつけられたホテイアオイとサルビニア・ククラータを浮かべる。

一週間ぐらい経って卵がふ化したら、この水草を睡蓮鉢に戻して、卵がついた別の浮き草をプラケースに入れるパターンにすれば、増えてきたホテイアオイが有効に使えるかも!…なんて、早くも捕らぬ狸の皮算用が始まったり(笑)。今後も産卵するかどうかもわからないのにね。



プラケースに浮き草を入れて数十分経っただろうか。
ふと中を覗いてみると、水面を何かが動いている。
「いや〜ん、虫も入ってきちゃった」と思いつつよく見てみたら…

なんと、もう稚魚がふ化しているではありませんか!それも3匹!
早っ!

でも、嬉しいと同時にちょっと焦る。このプラケースの水は、水道水なのだ。
卵用のプラケースの水はカビなどを防ぐために水道水がよいと聞いているので、今回も水道水の中に浮き草を入れてしまった。
卵が黒い根っこに絡み付いていて、どの程度まで育っているのか見えにくかったので油断したのだが、まさかふ化直前だったとは。

このままでは稚魚によくないかと思いつつ、今さら環境を変えるのもどうかと思ったので、今回はこのままいくことにした。今日産まれた稚魚はもしかしたらカルキにやられてしまうかもしれないけど…
(1時間ほど経過した現時点では、普通に泳いでいる)

それにしても、もしこのホテイアオイをプラケースに入れなかったら、今頃は睡蓮鉢の中でふ化していたはず。
今までも睡蓮鉢でふ化した稚魚はたくさんいるのかもしれないな。
いつか睡蓮鉢の中で泳ぐ稚魚を発見できたら嬉しいけど、厳しいだろうなあ。


d0048332_9483710.gif卵と稚魚が気になって気になって…

プラケースはノートパソコンの横に置きっぱなし。

あまり覗き込んでもストレスを与えるかと思いつつ、どうしても見てしまう。

今日は家事がはかどらないかも。(今日「も」か?)
[PR]
by Medalog | 2010-07-20 09:52 | メダカ | Comments(0)

今日のメダカ

2週間ほど前に購入したフィランサス・フルイタンス。

d0048332_10572025.gifd0048332_10573093.gif
ベランダ睡蓮鉢(左)の方は綺麗な色のまま育っているのだが、室内水槽に浮かべている方(右)は新芽は出ているものの古い葉からどんどん枯れはじめてきた。
せっかく綺麗なピンク色の根っこも、茶色く枯れはじめている。

強い光を好む水草らしいので、やはりライトもない室内水槽では無理だったようだ。
さっそくベランダ睡蓮鉢へ移動させた。



それにしても、水草の生長が想像以上に早く、嬉しいような困ったような。

d0048332_11151970.gifd0048332_11152963.gif

左…2週間前、水草を購入した直後。
右…今朝。

ホテイアオイが、ニョキニョキという感じで伸び続けている。
西日を避けて午後1〜2時ぐらいまで直射日光が当たる位置に睡蓮鉢を置いているのだが、メダカも水草も今のところ順調なようだ。

水面が大小の浮き草に埋め尽くされる様を見てみたいけど、あまり増やしすぎても枯れたりしちゃうんだろうな。そのあたりを気を付けつつ、もうちょっと増やしてみよう。
[PR]
by Medalog | 2010-07-19 11:27 | メダカ | Comments(4)

今日のメダカ

d0048332_23574430.gif先週ネットで購入した、浮き草3点セット。

種類はお店におまかせだったので、どんな浮き草がくるのかワクワクして待っていた。

d0048332_2358055.gifこれは、以前にも買ったことがありお気に入りの「サルビニア・ククラータ」。
小さくて巻きが強く、とても可愛らしい。
d0048332_23581118.gifこれは「ドワーフフロッグビット」。
たしかに、丸く平らな葉の上に小さいカエルや親指姫でも座っていそうな感じ。
d0048332_23582514.gifこちらは「オオサンショウモ」。
あまり実物を見たことがなかったのだが、想像より少し大きくて、我が家の睡蓮鉢では持て余してしまうかも?
d0048332_23583679.gif…あれ?そうすると、この水草はなにかしら。
3点セットを買ったんだから、上の3つのどれかの仲間なのかな。

形や大きさからするとオオサンショウモに一番近い気がするが、葉の形や根の色が全然違う。
ということは4種類入っていたのかしら?と、この浮き草を買ったネットショップの写真を探してみると、どうやらこの草は「フィランサス・フルイタンス」という種類らしい。
オオサンショウモよりこちらの形のほうが好きだなー。それに根が綺麗なのもいい。


d0048332_941860.gif左から、サルビニア・ククラータ、フィランサス・フルイタンス、オオサンショウモの根。

浮き草の多くが黒や茶色の繊毛に覆われた根を持っているのに対して、フィランサス・フルイタンスの根は綺麗な紫色で、とても細く繊毛もほとんどわからない(ないのかも?)。

浮き草はたいてい上から眺めるわけだから根が綺麗でなくてもいいのだろうが、我が家では今は水槽にも浮かべているので根が綺麗な方が嬉しい。

ただフィランサス・フルイタンスは強い光を好むようなので、照明もない我が家の室内水槽では育たないかなあ。そのあたりを含め、どの浮き草が我が家の環境に一番合ってくれるのか、楽しみに育てていくつもり。
[PR]
by Medalog | 2010-07-12 09:11 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

d0048332_9374670.gif昨日、我が家に来たばかりのホテイアオイが、さっそく今朝きれいな花を咲かせてくれた!

実物を見るのは、これが初めて。

色も形も綺麗だなー。

それに、結構大きいな。


d0048332_9375682.gif緑色で覆われた睡蓮鉢も綺麗だけど、花の色が入ることでますます綺麗になったようで嬉しい。

ただ、全体のバランスはめちゃくちゃだけど(汗)。

根っこのある浮き草を入れたので、産卵を期待してさっそく確認してみたが、ひとつもなし。
そんなに都合良く産んでくれる訳はないけどね。
[PR]
by Medalog | 2010-07-08 09:49 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

睡蓮鉢用にホテイアオイを買いたいのに買えないでいたのは、家の近くのホームセンターにあるアクアショップと相性が悪いから。
「今日こそは買おう」と足を向けてみても、ホテイアオイはあまり入荷していないし、入荷していても店員がいなかったり、水草の水槽の中で魚が死んでいたり。

今は自分で運転をしないので、他のアクアショップに気軽に出向く訳にもいかず、迷った末にとうとう通販で水草を買ってしまった。



d0048332_11124310.gif睡蓮鉢には、ホテイアオイ3株と小さい浮き草3種。(サルビニアククラータ、オオサンショウモ、ドワーフフロッグビット)

浮き草はサルビニアククラータが好きなのだが思うように育ってくれないので、他の2種と共に睡蓮鉢に入れ、一番きれいにたくさん育つものを残すつもり。

ホテイアオイはイメージしていたより大きかった。右奥の株なんかは背が高くて、睡蓮鉢に寄りかからないと自立できない状態なんですけど…。

d0048332_11174752.gifでも、その株につぼみが付いていたので嬉しい。すぐにも咲きそうな感じで、楽しみだ。

もともと入れていた侘び草はひとまず撤去。侘び草1株とホテイアオイ3株を一緒にするのはさすがに多過ぎるので、どれを外すか考えようと思う。

さてさて、これでメダカ達が産卵する気になってくれたらいいのだけど。



d0048332_11253323.gif水槽には、小さな鉢植えになっている水草を3つ追加(3個セットだったので)。

私は砂利に水草を植え付けるのがどうも苦手で、水草の根におもりを巻いてもいつの間にか抜けてしまったりするので、このように鉢植え状態になっている水草はとっても好き(笑)。

3つとも初めて手に入れた水草なので、これからどのように育つのか(育たないのか?)楽しみ。

d0048332_11314437.gif水槽にも、睡蓮鉢と同じくサルビニアククラータ、オオサンショウモ、ドワーフフロッグビットの3種の浮き草を浮かべてみる。

浮き草の根っこを横から見るのはあまり好きじゃないけど、産卵には良さそうなので…

d0048332_11394128.gif水槽の奥では、おもりを付けて植えたはずのアナカリスがいつの間にか抜けて浮かんでしまっている。

そこで、睡蓮鉢から出した侘び草を剪定したうち根の付いている草を、砂利に直接埋め込んでみた。

侘び草は私の想像以上によく育つ草だったので、その生命力に期待。もしうまく育てば、アナカリスはリストラかも?

3,000円以上送料無料ということだったので、帳尻を合わせるためにちょっと買いすぎた気もするが、この夏は洋服のバーゲンにも行ってないし、これぐらい買ってもいいよね?なんて言い訳してみる。
[PR]
by Medalog | 2010-07-07 11:45 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

先週、一週間ほど帰省していたのだが、夫も出張中なので自宅は誰もいない状態。
そうなると、一番の気がかりはやはりメダカたちだ。
寒い時期はメダカたちも動きが鈍いので多少放っておいても大丈夫な気がするが、夏はなんだか心配になる。


d0048332_1104465.gifベランダ睡蓮鉢は、西日を遮ることができるようにベランダの右半分・壁がある側に移動。

西日が当たらないのならいつもここに置いておけば良さそうなものだが、ここは洗濯棹があり洗濯物が多い日には睡蓮鉢が邪魔になってしまうのと、家の中から睡蓮鉢の中を覗きにくい位置なので寂しいのだ。

しかし留守中はそのあたりは問題ないので、壁の陰になるように睡蓮鉢を置き、さらに鳥に見つからないように空いているプランターを上に。

いつもは睡蓮鉢の中で水上葉として根だけを水に浸けている侘び草は、水が蒸発して水位が下がると枯れてしまいそうなので、思い切って睡蓮鉢の中へ沈めてしまった。

1つしかない植木鉢(プミラ)は、鉢が小さく根が回っているのか枯れやすいので、バケツに入れて鉢の半分ぐらいまで水を張る。これなら土が乾くこともなさそう。


d0048332_11131649.gif室内水槽に襲いかかるキモノオバケではありません。

うちのリビングのカーテンは、入居前から付いていた薄いベージュのロールカーテン(と、持ち込んだレースカーテン)。
閉めていても光を通すのはいいが、西日の季節にはちょっと頼りなくて、もっと遮光効果の高いものに替えようか悩んでいるところなのだ。

私が留守の間、窓も開けられず室内温度が上がってしまうのが心配で、せめて少しでも西日を遮るために、ロールカーテンとレースカーテンの間にしじら織の浴衣を掛けてみたらこんな感じになってしまった。

(ちなみにこの浴衣は、着心地はいいのだがすぐに膝やお尻が出てしまうのと、色があまりにも地味なのでほとんど着ていないもの。多少日焼けしても問題ないのでご心配なく!)

1週間後に帰宅してみたら、この浴衣のおかげかどうかは知らないが、室内水槽のメダカは無事だったのでひと安心。
そして浴衣をうっかりそのまま放置していたら、翌日の午後になり西日が差しはじめても、この浴衣のおかげていつもより部屋が暑くない!
気に入ったので、夫がいない時はこの浴衣をサンシェード替わりに使うことにしよう(笑)。ただ全くお洒落ではないので、西日対策は真剣に考えないとダメだなー。


d0048332_11355441.gifベランダ睡蓮鉢のメダカも、みんな元気!ただ産卵はしてないけど。
産卵用に、ホテイアオイを買ってこなくちゃダメだなー。

水中に沈めてしまった侘び草も元気に育っている。
ホテイアオイを買って来たら、元の水上葉に戻そう。
[PR]
by Medalog | 2010-07-01 11:42 | メダカ | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る