タグ:つれづれ ( 304 ) タグの人気記事

桜・哲学の道

急に哲学の道に咲く桜が見たくなり、デジカメを持って京都へ。

d0048332_2132973.jpg


d0048332_2132664.jpg


d0048332_21315648.jpg


満開を過ぎてやや散りかけていたが、風が吹くと花びらがぶわーっと降ってくるのがとても綺麗だったのでいい時期だった。

街から少し離れているせいか着物姿(レンタル含め)の方はほとんどいなかったが、相変わらず海外、それもアジアからの観光客は多い。
中でも目立っていたのは、ウエディングドレスをきた花嫁とタキシードを着た新郎の海外カップルたち。
なんと、4組もいた!
疎水と桜をバックに記念写真を撮っているのだ。

京都など日本の名所で海外(中華圏)のカップルが記念撮影をするのが流行りだとテレビで見て知っていたが、その人気を目の当たりにした感じだ。

人生で一番大事な記念写真の一つを撮るために日本に来てくれるなんて、嬉しいことだ。
花嫁の笑顔がどなたもキラッキラに輝いていて、日本で楽しい思い出がたくさんできますようにできますように、なんて願ってしまった。



d0048332_21321275.jpg

出町柳駅近く・加茂大橋からの眺め。
四条大橋あたりに比べるとワイルドな感じになるので、好きな眺めだ。
これから新緑の季節になるとさらに素敵な景色になるので、また来なくては。



京阪電車の神宮丸太町駅〜哲学の道を北上〜京都大学の前を通って出町柳駅まで、を歩いたので、この日は一万歩を軽く超えた。
かなり疲れたけれど、出町柳に来たからには出町ふたばの豆餅を買わねば、と商店街へ。
行ってみたら、うわー100人ぐらい並んでる!
だけど頭の中は豆餅でいっぱいだし、今更手ぶらで帰れない!

…というわけで、一時間近くかけて並んでしまった。
帰宅してお茶とともに頂いた豆餅、大変美味しゅうございました。
[PR]
by Medalog | 2016-04-07 21:53 | 生活 | Comments(4)

可愛い着物、派手な洋服

d0048332_9534143.jpg
2日前の大阪城。
ここの木は大阪城周辺でもよく咲いているほうで、まだ2分〜3分咲きの木も多かったが、今日・明日はほとんど満開になっていそう。
週明けにまたこの辺りに行くので、そのときまで散らずにいてくれたらいいな。



バスの中で、前の席に座っている女性が和服姿だった。
私より一回りほど年上と思われるその方は、おそらくご自分で髪をアップにしているのか、無造作なようでいてきちんとまとまっている感じがとても素敵。かなり着物を着慣れていらっしゃるとお見受けした。

そしてその方がお召しになっていた小紋が、これまたとっても素敵!
濃い深緑色のちりめん地に小さなおもちゃ柄がびっしりと並んでいて、シックさと可愛らしさが見事にマッチしている。
歳を重ねても似合う可愛らしさ。着物ならではのおしゃれ感覚だと思う。

少し前までは「あら素敵」と思うだけだった、このような小紋に、最近ぐぐっと惹かれるようになった。
歳を重ねても、いや重ねたからこそ可愛かろうが派手だろうが着たいものを楽しまなきゃ損!
特に着物ならそれができるはず。



大阪城で写真を撮っていると、観光客、しかもアジア系の外国人がとても多い。
関東から大阪に転居したときに、大阪の年配の女性は服装が自由な人が多いなと思ったものだが、海外の女性はさらに自由なようだ。

一番驚いたのは、中国語を話していたとある女性。
お尻まで隠すトレーナーの下に履いているのは、脚の形がくっきり出てしまうスパッツ。
おまけに太ももの裏側の左右それぞれに、なんと黄金のツタンカーメンの顔がお尻から膝裏までの大きさでどーんとプリントされているではないですか!
後ろから見ると、ツタンカーメンが2体寄り添って歩いているかのよう。
ヒョウ柄+虎柄+ゼブラ柄のトリプルコンボファッションぐらいでは驚きもしなくなった私だが、さすがにこれには度肝を抜かれた。

その女性は数人のお仲間ととても楽しそうに写真を撮りまくっていた。
それを見てしみじみと、「人生、楽しんだもの勝ちだなー」と思う。

小心者の私ですが、和洋服のファッションに限らず、もっと自分をぽーんと解放して生きていきたいものです。
[PR]
by Medalog | 2016-04-02 13:51 | きもの | Comments(4)

りんご日記2015冬 13

この冬にりんごを何種類食べることができるかという記録です。

もうりんごの話題は終わろうと思っていたのだけど、スーパーの青果売り場でりんごのチェックをする癖が付いてしまい、そこで未挑戦の品種を見つけて買ってしまったのだ。

シナノゴールド、トキ、王林、名月、ムーンふじ、ジョナゴールド、サンふじ、こみつ、むつ、あいかの香り、シナノスイート、金星に続き、最後(多分)に登場するのは…



d0048332_9143215.jpg

紅玉。
メジャーなのに、この冬どころか今まで自分で買ったことが一度もない品種なのだ。
紅玉 = 菓子作りというイメージが強いので、生で食べるために買う気にならなかったからなのだが、今回は思い切って買ってみた。

食べてみると…
わー、酸っぱい!
今まで甘いりんごをたくさん食べてきたせいか、「爽やかな酸味」とかではなくストレートに酸っぱいと感じてしまった。レモン果汁をまぶしたような、と言ったら大袈裟かしら。

でも固めの果肉は私好みで、これはこれで美味しいりんごだとは思うのだが、食べていると「これがアップルパイになったらぐっと美味しくなるだろうな」とイメージが湧いてくる。

そこで、作ってみた。



d0048332_9142869.jpg

冷凍パイシートを使えばあっという間に出来上がり。
(焼き色が薄めなのは食べる時にトースターで焼きなおすためなのだが、こんがり焼けていないと美味しそうに見えないな…)
シナモンを切らしていたので少々締まりのない味だったが、紅玉の酸味と歯ごたえがうまく活きていて「これだ!」と一人で納得。

パイシートに詰める前のフィリングの状態でも十分美味しかったので、もし今後「あまり美味しくないな」というりんごを買ってしまったら砂糖とレモン汁にバター少々でソテーして食べることにしよう、と思ったのだった。


これでいよいよりんごの話題も終わり。かな。
[PR]
by Medalog | 2016-02-19 09:39 | 生活 | Comments(2)

裁判員?

一昨年の秋。
ポストに私宛の「最高裁判所」からの郵便物が入っていて、ものすごく驚いた。

え〜? 誰かから訴えられた?
それとも税金の未納とか何かミスをやらかしちゃった?
それとも詐欺の手口?
…などと一瞬の間に頭の中がグルグルしたが、封筒の隅に「裁判員制度」と印刷してあったので、ようやく気持ちが落ち着いた。

d0048332_10385791.jpg

私が平成26年の裁判員候補者名簿に記載された、というお知らせだった。
ただしこの段階では特にすることはなく、事件ごとに名簿の中から候補者が選ばれ、さらにその中から裁判員が選ばれるので、次に裁判所から連絡があったときに初めて出向くことになるらしい。

同封の「調査票」という書類では、自分の職業や家庭の事情で辞退したい旨を申請できるようだが、私の場合は特に理由がなかったので辞退の申請はしなかった。

さて、本当に裁判員に選ばれることなんてあるのかな?と思っていたが一向に連絡はなく、自分が名簿に載ったことなどすっかり忘れていた1年後の秋、またしてもポストに同じ封筒が!
今度は夫宛かと思ったら、なんと今回も私宛。
つまり、私は平成26年・27年と2年連続で名簿に掲載されてしまったのだ。
こんなことってあるのね…。

2年連続となると、さすがに2年目は裁判員に選出される可能性が増えたかも?と心配したが、結局2年目も呼び出されることがないまま平成28年になり、裁判員候補者名簿に掲載された2年間は何事もなく終わったのだった。

もし裁判員に選出されたら、期間中はその事実を公にすることは禁止されているそうだ。
私の場合は候補者にも選ばれなかったが、一応名簿の有効期限が終わるまでは身近な人にしか言わなかった。
(別に期間が過ぎてもブログに書く必要はないのだけど、珍しい経験だったので記念に書いておきたくて)



裁判員制度。
もし選出されれば一生に二度とない貴重な体験をすることになるので興味がないと言えば嘘になるが、他人の人生を左右する重責を担うことの怖さのほうがはるかに大きい。
今回は選出を免れたけれど、また名簿に登録されて今度こそ裁判員に選出されることはあるのだろうか…。
できれば、ないほうがいいなあ。
[PR]
by Medalog | 2016-02-17 11:09 | 生活 | Comments(2)

りんご日記2015冬 11

この冬にりんごを何種類食べることができるかという記録です。
シナノゴールド、トキ、王林、名月、ムーンふじ、ジョナゴールド、サンふじ、こみつ、むつ、あいかの香りに続き…



11種類めは、シナノスイート。

d0048332_1516032.jpg

この企画の一つめに食べた、シナノゴールドと名前が似ている。

その時の感想は、
味は甘いがすっきりした爽やかさで、ほのかに酸味を感じる。
ジューシーなのにサクサクと硬めの歯ごたえで、これは結構私好みのりんごかも!

というものだったのだが、今回のシナノスイートの食べ応えもかなり似ている気がした。

甘みと酸味の程よいバランス、ジューシーでサクサク硬め。
全体的なバランスが良くて、私の中では好みのタイプかも!

そしてこのりんごの特徴は、大きい!
(たまたま私が買ったものだけかもしれないが)
小ぶりのグレープフルーツほどの大きさがあり、両手で持ってもずっしり重たい。
それでも大味な感じではなく美味しかった。



もうすぐ2月、りんごの旬も終わりかな?
今シーズンはこれが最後になるかしら。
[PR]
by Medalog | 2016-01-25 15:24 | 生活 | Comments(0)

りんご日記2015冬 9~10

この冬にりんごを何種類食べることができるかという記録です。
シナノゴールド、トキ、王林、名月、ムーンふじ、ジョナゴールド、サンふじ、こみつに続き…



9つめは、むつ。

d0048332_10184280.jpg
むつ、という名の通り青森産のりんご。
写真で伝わるかな? このりんご、赤というよりほのかにピンクっぽいのだ。
とても明るく綺麗な色で、見ているだけで癒される感じ。

味はあまり特徴がないように感じた。
甘みも酸味も歯ごたえも平均的かな?
(たくさんの品種を食べ過ぎて頭が混乱しているのかも)



さあ、いよいよ10種類目のりんご!
名前は、あいかの香り。

d0048332_10184560.jpg
初めて聞く名前だが、市内のスーパーで普通の値段で売っていた。
このりんごは、とにかく甘い!
蜜入りりんごのような強い甘さではなくて、果肉全体がふわ〜っと、しかし隅々までしっかりと甘い感じ。



年明けまでかかって、ようやく10種類のりんごを食べることができた!
最後はデパートの高級りんごを買わないと10種類達成できないかもと思っていたが、全部スーパーで調達できてよかった。

りんごのシーズンはもう少し続くと思うので、もし新たな品種に出会えたらまた買ってみよう。
[PR]
by Medalog | 2016-01-20 10:37 | 生活 | Comments(2)

のし餅

皆様のお宅では、正月の餅はどのように用意なさるのだろうか。



我が家は夫婦二人暮らしなので、スーパーで売っているパック入りの切り餅を一袋買えば年末年始では食べきれないほど。
つきたての餅が美味しいのは知っているが、餅が作れるホームベーカリーも持っていないし、町内会で餅を配られるようなこともないので、パック餅が当たり前と思っていた。

ところが昨年末、夫婦揃って昔懐かしい「のし餅」が食べたくなった。
大きく四角く伸ばされた一枚の餅を包丁で切り分けて、涼しいところに置いたり水に浸けたりして保存しても、最後はどうしてもカビちゃうんだよね。
そんな古い思い出を二人で話しているうちにどんどんのし餅が食べたくなり、どこで買えるのか考えてみるが、思えばどこかの店でのし餅を見た記憶などここ何年もないことに気づく。

近所のスーパーや和菓子店などには、丸餅はたくさんあるがのし餅は見当たらない。
もはや都会では過去の遺物なのかしらと思いつつも諦めきれずにネットで検索してみると、我が家から車で10分ぐらいの場所にある和菓子店が年末にのし餅を扱っていることを発見!
さっそく出かけて大晦日に受け取れるように予約を入れた。

大晦日に取りに行くと、昔懐かしいのし餅が店の奥から出てきて感動!
帰宅してさっそく切り分ける。
少し硬くなっていたが、それでもパック餅とはぜんぜん違う感触に正月への期待が膨らむ。
今回購入したのし餅は2kgもあるので、半分は冷蔵、半分は冷凍にして保存。



さあ、いよいよ正月!
雑煮やぜんざいには、網でこんがり焼いた焼き餅を。
磯辺焼きは、砂糖醤油をつけながらフライパンで焼いたもの。
きな粉餅には、水と共に耐熱皿に入れてレンジでチンしてやわらかく。

どれもこれもが美味しくて、気がつけば4日間で冷蔵保存分の1kgをペロッと食べつくしてしまった。
(どれか一つぐらい写真を撮っておけばよかった)
カビが生える暇など一切無し!
この正月はのし餅を楽しむために白米をほとんど食べなかったので、体重増加はなんとか抑えることができてホッとしている。

パック入の切り餅は日持ちがしてありがたいけれど、やはり搗き立ての餅のほうがずっと美味しい。
これからは毎年年末にのし餅を買うのがお約束になりそうだ。
さてさて、冷凍保存した残り半分のお餅はどうやって食べようかなー。
[PR]
by Medalog | 2016-01-06 11:34 | 生活 | Comments(4)

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
昨年は拙ブログに遊びにきていただき、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。



今年は寝正月で、ブログに載せられるような正月らしい写真は一切なし。
夫が昨年末ギリギリまで忙しくしていたので、留守中に撮りためておいたテレビの録画をひたすら見るだけで終わってしまいました。

でも無事に新年を迎えられただけでよかった、と思っています。
年を重ねるとだんだんこのような心境になりますね。

皆様はどのような新年をお迎えになりましたか?
明るく幸せな一年になりますよう、お祈り申し上げます。
[PR]
by Medalog | 2016-01-05 09:19 | 生活 | Comments(4)

りんご日記2015冬 8

この冬にりんごを何種類食べることができるかという記録です。
シナノゴールド、トキ、王林、名月、ムーンふじ、ジョナゴールド、サンふじ、に続き…



8つめは、こみつ。

d0048332_11242100.jpg
以前デパートで一つ1,000円もするこの品種を見かけて、高すぎて買えないと諦めたのだが、他のスーパーで一つ300円ぐらいで売っているのを見かけておもわず購入してしまった。
小ぶりのりんごが一つ300円というのも十分高いのだけど…

このりんごがすごいのは、香りが強いこと!
普通のりんごは鼻を近づけないと香りがわからないが、このりんごは手に取っただけで甘い香りが漂ってくる。
「こみつ」という名前の通り、さぞかし蜜がたっぷりなのだろうと期待してナイフを入れてみた。

d0048332_11235799.jpg
確かに蜜は入っているけれど、他の蜜入りんごと比べて驚くほど多いわけではないかな。
デパートの1,000円のこみつなら、もっと蜜がたっぷりなのかもしれないけれど。

でも食べてみると今まで食べた中では一番甘いかも!
果肉は柔らかめで、甘みが強く酸味はほとんど感じない。
かなり特徴的な味わいだ。

このりんごはまだ流通も少ないだろうし、ブログの企画でもなければ食べる機会がなかったかもしれないから、ちょっと高かったけど食べることができてよかった。



さて、あとは年明けかな。
目標の10品種まであと2つ。冬の間になんとか探さなくては!
[PR]
by Medalog | 2015-12-28 11:34 | 生活 | Comments(4)

りんご日記2015冬 6〜7

この冬にりんごを何種類食べることができるかという記録です。
シナノゴールド、トキ、王林、名月、ムーンふじ に続き…



d0048332_21193378.jpg6つめ。
ジョナゴールド。

d0048332_21193845.jpg7つめ。
サンふじ。

6つめにして、早くもおなじみの品種になってしまった。
もうネタ切れかしら…。

そういえば紅玉はまだ出ていないな、と思って出回る時期を調べてみたら、紅玉は年明けでも手に入りそうだが、多くのりんごはすでに時期を過ぎてしまったようだ。
この企画を思いつくのが遅すぎたみたい。

でもせめてあと3種類、合計で10種類は達成したい!
なんとか出会えますように。
[PR]
by Medalog | 2015-12-22 21:32 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る