<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日のメダカ

d0048332_937082.jpg
今年も十数匹のメダカが無事に冬を越した。

去年はとうとう卵の採取ができずお友達から卵を分けていただいたので、今年は自前の卵で仲間を増やしたい。

いま睡蓮鉢に入っている水草は睡蓮だけ。
去年の今頃に植えたままなんの手入れもしていないが、冬には一枚も無くなった葉が今年もどんどん葉を出し始めている。

ただ睡蓮の葉には産卵してくれないのが問題。
卵を産みつけやすいのはやっぱりホテイ草の根っこだと思うのだけど、この睡蓮鉢のサイズで睡蓮とホテイ草を一緒に育てるのは厳しいかなあ?
あとひと月ぐらい悩んでみよう。



d0048332_937469.jpg d0048332_937726.jpg

左が約3週間前の4月上旬、右が今日。

奥の寄せ植え(無名ビオラ4株とチューリップ)。
この撮影のあとで左の写真に写っているチューリップを切り、オレンジのビオラもスカスカになってきたので切り戻しをした。
3週間後の現在は、写真には写っていないがオレンジの株がまた大きくなり始めて、オレンジの花も幾つか咲いている。
あと1ヶ月ぐらいはこんもりとした寄せ植えを楽しめそうだ。



手前の寄せ植え(ミルフル3株)。
期待したほど株が成長しない上に葉が弱ってきた感じだったので、左写真の時点ですでに丸刈りに切り戻しをしていた。
3週間後の現在も株の大きさはあまり変わらないが、切り戻しのおかげで根元に光と風が当たったのが良かったのか枯れかけて黄緑色だった葉の代わりに濃い緑色の元気な葉が生えてきて、しっかりした株になってきた。
蕾も付いていて、あと数日で咲きはじめると思う。

ただ、切り戻しの前には一番元気だった黄色いミルフル(右下の株)がここ数日でみるみる萎れてきたのが意外だ。
根腐れしたのかな?
そろそろシーズンが終わるのでこのまま見守るしかないが、もう一度新芽を出してくれることを期待。
[PR]
by Medalog | 2015-04-27 09:57 | メダカ | Comments(2)

着付けの反省

着付けの反省のコーナーです。
ただの覚書なのでどうぞ読み飛ばしてくださいませ。



先日の着物姿。
久しぶりに全身写真を撮ったおかげで、着付けのアラがよく見えた。

d0048332_8405758.jpg
気になるのは帯周りと裾。

まずは裾。
上前は短めなのに後ろはかかとを隠すほど長いように見える。

これ、横や後ろから見たらどうなってたのかしら???
ちょっと恥ずかしい。

そして帯周り。
帯をきつく締めすぎて、胸元とおはしょりがぼこっと飛び出している。

この日にご一緒した二人の方と帯の締め方の話をした。

帯の下側だけを締めて上には余裕を持たせる、という考え方は3人共通していた。
なのに、お二人の帯の上部がゆったりしているのに比べて私だけが上までキツキツ。
私だけが実践できていないのだ。
そのせいで胸元がボコッと出ていて野暮ったく見ている。



頭ではわかっているのになぜできないのかな?
…と考えると、なんとなく心当たりがある。

何本か短めのお太鼓柄の帯を持っていて、はじめはゆったり目に締めようとしていても前帯に柄を出すためにいつの間にかぎゅうぎゅうと締めてしまうことがある。
だから、長さが十分だったり六通や全通柄の帯であっても、無意識のうちに長さを確保しようとしてぎゅうぎゅう締めてしまうのだと思う。

この日初めて締めた帯は全通だし長さに余裕があるのに、いつも通りにぎゅうぎゅうと締めてしまった結果、お太鼓部分が長くなりすぎてタレをお太鼓の中に収めきれずに時間を取ってしまったほど。
頭が固いんだなあ、自分。

あとは15分着付けを実践しようとして「手早く、手早く」と焦っていることも少しあるかな?
(この日はお太鼓のタレの始末に手間取って25分掛かった)



次回は何が何でも帯の上部はゆったりと!
スマホぐらいスッと出し入れできるように!
そして裾の上前を持ち上げすぎない!
…を目標にしてみよう。
[PR]
by Medalog | 2015-04-18 09:22 | きもの | Comments(4)

MIHO MUSEUM

滋賀県のMIHO MUSEUMに行ってきた。

d0048332_9384990.jpg
駐車場の近くにあるレセプション棟から展示のある美術館棟までは緩やかな坂を上っていくのだが、その両脇には見事なしだれ桜が。

満開を少し過ぎた感じだったろうか、しだれ桜特有の憂いを帯びた姿形と薄曇りの空模様、そして山あいの美術館というロケーションが相まってとてもいい雰囲気だった。
いい季節に来ることができて満足。

この日見た展示は2つ。

”曽我蕭白『富士三保図屏風』と日本美術の愉悦”
とても小さい仏像や焼き物などが心に残る。
小さいのに精巧な作りが素晴らしいのはもちろん、やはり小さいものはそれだけで可愛い。

”バーネット・ニューマン 十字架の道行き”
大きなパネルにほとんど白と黒の縦ライン、それも1〜2本だけで構成された世界。
とてもシンプルで、正直なところ何を表しているのかまではわからなかったがとても綺麗で、好きな表現だった。



d0048332_1014760.jpg
ご一緒した方に写真を撮っていただいた。

うーん。
自分ではうまく着付けをしたつもりなのだけど、写真に撮ってみると全体的にモッサりしていると感じる。
裾のあたり、やたらと前が短くて後ろが長いような…

帯はこの日初めて締めた紫根染めの絞りの帯。
思いの外長さがあり、お太鼓のタレがどうしても長くなってしまって調整に手間取ってしまった。
15分で着付けは無理だったが、多少手間取っても25分だったので今までに比べたら早くなってきたかな。

全身写真を撮ると着付けの参考になるので今後もできるだけ撮ってみたいけど一人でスマホでは難しくてせいぜい首からおはしょりぐらいまでしか写せない。
スマホ用の三脚でも購入してみようかしら。



お友達から筍をいただいたので、喜んで持ち帰る。
この春、何度もスーパーで筍と価格を見比べては諦めていたので…

d0048332_20444818.jpg
大きくて鍋に入りきらないので皮を少々むいたところ。

焼いたり炊き込みご飯にしたり、ありがたくいただきま〜す!
[PR]
by Medalog | 2015-04-17 20:48 | きもの | Comments(6)

チューリップが咲いたけど

昨秋にビオラとチューリップの寄せ植えを作った。

春になり、いよいよチューリップの芽が出て蕾がついた。
花が咲いたらどんなに可愛い寄せ植えになるだろうと期待していたら。

d0048332_894735.jpg
思ってたのと違う!
チューリップ暴れまくり!

倒れたチューリップを手で立たせると、右3本は真っ直ぐに治ったのだが左の2本は倒れたままだったのでカットして室内に飾ることにした。

d0048332_884483.jpg
2本カットした後。

これだとバランスがいいかな。

色合わせはあれこれ欲張りすぎた感じもするけれど、うちのベランダは狭くて何個も鉢を置けないので、一つの鉢でいろんな色を楽しんでいる。
ちなみにカットしてダイニングに飾ったチューリップは、たった30分ほどで花が平らになるほど開いてしまいそのまま処分となってしまった。
とても寒い日だったので、おそらく室内との温度がありすぎて花が一気に開いてしまったのだと思う。
チューリップを室内に飾るなら、外が暖かい日にするかまだ蕾のものを選んだほうがいいのかも。


d0048332_885061.jpg
寄せ植えはもう一鉢、こちらはビオラの「ミルフル」だけを3色植えたもの(手前)。

花殻をこまめに摘んでいるのに思ったほどにはこんもり咲かないな、と思っていたら、3株のうちの1株の根っこがカビっぽくなっているのを発見。
水をたっぷり与えた後に寒くて天気の悪い日が続いてしまったせいだろうか。

根の部分に光と風を当てるため、思い切って切り戻しをしてしまった。
最初はカビっぽかった一株だけだったのに、刈り始めてみたらハサミが止まらず、結局3株とも丸坊主に。

この時期に切り戻しをするのがいいのか悪いのかわからないのだが、うまくいけばゴールデンウィークの頃には今まで以上にこんもりと咲いてくれるかな。
[PR]
by Medalog | 2015-04-09 08:34 | 生活 | Comments(2)

桜の季節は雨続き

桜が咲き始めてから今日まで、大阪ではほとんどの日が雨模様。
でも3月末にポカポカ陽気の晴れの日があったので、今日を逃してはならぬ!と花見に出かけた。

まだ5分咲き〜6分咲きだっただろうか。
花のボリュームが少ないと、センスがない私には綺麗な写真が撮れない。
花を撮ったつもりなのに枝と空しか写っていない、とか…
それでも自分の目では十分楽しめた。

d0048332_15272425.jpg
これはちょっといい感じに撮れたかな?
と思ったら、ピントがどこにもあってない…



京阪天満橋駅〜JR桜ノ宮駅まで大川沿いを歩けるので、ウォーキングを兼ねた花見をしている人がたくさん。
翌日からはまた雨がぱらつく天気だったので、いい日に行けてラッキーだった。



この数日後、先週末に伊勢神宮に参拝してきた。
伊勢神宮にはもう10回以上は参拝しているが、桜の季節に参拝したのは意外に今回が初めてだったかもしれない。

桜は、ほぼ満開。
外宮も内宮も、桜は目立ちすぎないように程よい控えめさで植えられている感じが好印象。
それでも要所要所で満開の桜はやはり存在感があり、敷地内だけでも十分に花見が楽しめた。

大阪〜伊勢の往復で利用する近鉄特急の車窓でも、三重や奈良の山あいの桜がちょうど見ごろ。
今年はたくさん桜を見ることができて、いい春だな。
もう一度ぐらいどこかで見られるかしら。
[PR]
by Medalog | 2015-04-08 10:18 | 生活 | Comments(2)

風邪〜

冬に風邪をひくことは少ないのに、毎年この時期になると喉と鼻の風邪をひいてしまう。
三寒四温の時期なのと、黄砂にやられてしまうのかな。

今年も10日ほど前から様子がおかしくて、早めに薬を飲んだりして用心したつもりだったのに結局ダメ。
その間に着物で出かけたり花見に出かけたりしてしまったからか治りが遅く、今日になってようやく頭がすっきりしてきた。



着物は今回も15分着付けに挑戦。
復習しないでいきなり着付けを始めてしまったので少々やり直しもしたが、それでも20分で着付け完了。
着付け時間が短くなると、多少体調が悪くても着られるもんだなと思った。
ただ、前回は薄くてもハリのある博多帯だったが今回は柔らかくてハリのない帯だったせいか、お太鼓の中のて先が結び目に負けてクニャッと折れてしまったのが次回の課題かな。

体も頭もかなりクリアになったけれど、今週はまた寒くなるらしいので数日は大人しくして風邪を治すつもり。
早く治すため、未だに家の中で半纏にくるまっています(笑)

どうぞ皆様もこの時期の風邪にはご注意くださいませ。
[PR]
by Medalog | 2015-04-07 08:52 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る