<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

人生をやり直すなら

…と言っても、重たい話ではなく。

「もし人生をやり直せるとしたら」というのは誰でも考えると思うが、私は意外とその願望がない。

特に人から羨まれるような人生ではないし、あれをしておけば良かった、これをもっと頑張れば良かった、ということは山ほどある。

勉強も仕事ももっと頑張れたと思うし、細かいことなら「あの帯は思いきって買っておくべきだった」とか「あの着物は買わなくても大丈夫だった」なんていうことは過去の自分に言いたいかも。

でもいろいろ含めて今の人生だと思うし、若さと勢いで乗り切れたことも山ほどあるので、今さら戻ったら却って越えられない壁が増えていそうな気もする。



でも!
できることなら過去に戻りたいとはっきり言えること。

それは身体のメンテナンスだ。

最近顔にシミが増えてきたのは、間違いなく10〜20代に日焼けした時のお手入れが足りなかったから。日焼け止めが面倒くさくて何も塗らないまま浜辺やスキー場で過ごしていた自分を心から叱ってやりたい。
一番大きく濃いシミはとうとうコンシーラーでも隠れなくなってきて、小さいうちになんとかしておいたら良かったなあ、などとつまらない後悔をしている。



そしてなんといっても重要なのは、歯だ。
歯磨きの仕方が悪かったのだろうか、正直なところ良い状態とは言い難い。

ここ数年歯科医に掛かっていなかったので定期検診のつもりで予約を取ってみたら、自分では気付かなかったが以前の治療痕がかなり悪くなっていたらしく、そこそこ大掛かりな治療を受ける羽目になってしまった。
これも小さい頃からの生活習慣はもちろん、最近でももっとこまめに定期検診を受けておけば…なんて後悔しきり。

親も普通に歯磨きを教えてくれていたと思うが、できることなら小学校の頃の自分に戻って歯磨きから定期検診までしっかり行うように指導したい!

それから中学時代に通った歯医者さんが怖いおじいさんで、それ以来歯医者が怖くなってしまった経緯があるので、中学生の自分に「この歯医者はダメ。別の歯医者に行きなさい」と教えてやりたい!



…などというつまらないことを、麻酔の抜けきらない口元を気にしながら書いてみた。
そろそろ麻酔が切れそうなのでようやく昼食が食べられそうだ。お茶漬けでも食べよう。
[PR]
by Medalog | 2014-06-27 12:58 | 生活 | Comments(4)

今日のメダカ

この2つの写真は一週間ほどしか違わないのですが…

d0048332_13531353.jpg

d0048332_13531646.jpg
上の写真の水が緑に濁っているのに比べて、下の写真は底の土まで見えるほど透き通っているのがわかるだろうか。

特別なことは何もしていないのだ。
睡蓮鉢の位置を15cmぐらいずらしたけれど、それが理由でこんなに変わるかなあ???

と言っても、水か透き通ったからメダカに良い環境になったとも限らず。
6匹残ったメダカは元気だが相変わらず産卵する気配がない。

産卵床としてシュロの皮を入れているし、水上葉のアマゾンチドメグサの根っこもホテイアオイほどではないが産卵できそうなぐらいフサフサと水中を漂っているので、産卵場所がないということはないはず。

環境が悪いのか、それともメダカ同士の相性が悪いのかな?

メダカを飼い始めてかなり経つのに、今年も迷走中のMedalogであります。
[PR]
by Medalog | 2014-06-25 14:04 | メダカ | Comments(2)

明るく

自分の洋服箪笥を開けたら、色味が余りにも地味で、我ながら呆れてしまう。
ちょっと明るい色の服が欲しくなり、久しぶりに買いに行った。

d0048332_14413943.jpg
今年流行のレモンイエローのサマーセーターと、トルコブルーのイヤリング。
もう少し鮮やかなイエローを再現したかったのだけど、この写真だと少しくすんで見えるかな。

どちらもブログで自慢するようなブランドのものではない。
イヤリングはユザワヤで300円だったし。

でも引き出しを開けてこのような明るい色のものが目に飛び込んでくると、「おおっ」と新鮮な気持ちになるのが嬉しい。



それにもう顔がくすんでしまうお年頃なので明るい色の服で顔を引き立てたい…と思ったのだけど、いざこれを着て出掛けようとしたら、あれ?なぜかいつも以上に顔がくすんで見える???

ショップで試着した時は顔周りが明るくなっていいなあと思ったのだけど、ショップの鏡に魔法が掛かっていたのかしら…

理由はわからないが、この服を着る時はいつもより少しメイクを丁寧にしたほうがよさそうだ。
まあいつもが適当なので、たまにはメイクにも気を使えよ、という神様からのメッセージかもしれないな。



このセーターを見て、ふと思い出す。
あっという間に近江上布や小千谷縮の季節じゃないですか!

d0048332_14551321.gif
近江上布。

(それにしてもこの着付け、胸の周りがもっさりしてるなあ)

今年も一度は着たいものだ。
まだ予定はないけど、どの帯と合わせるか久しぶりに引っ張り出して見ようかな〜
[PR]
by Medalog | 2014-06-19 14:59 | 生活 | Comments(4)

今日のメダカ

d0048332_8104577.jpg
ブログを書かない間も、メダカの世話はいつも通り。

今年は睡蓮鉢が一回り大きくなっているのと、葉が隠れ家になりそうな睡蓮を植えたのでメダカの環境は多少は良くなったのではないかと思っていたのだけど…

1〜2週間前、急に暑くなったころにメダカの数が半減してしまった。
昨年から飼っていたメダカも今年購入したメダカも、同じような比率でダメになってしまって可哀想なことをした。



そして今年もなかなか産卵しない。
一度、メダカの腹に卵が付いているのを見た(気がした)のだが、産卵用にシュロ皮を入れてみても全く採卵できない状態だ。
ホテイアオイの根っこが一番産卵床に向いているのはわかっているのだが、今年は睡蓮を植えたためにホテイアオイを入れる場所がないので、シュロ皮でなんとか採卵したいのだけど。

あと数匹、メダカを買い足そうかな?



最近は、以前とは違ってメダカが産卵しなくても「仕方がない」と思えるようにはなったが、産卵しないということは環境が良くないわけで、原因を突き止めて少しでもいい環境にしてやりたいとは思う。

写真の通り我が家の睡蓮鉢は水が緑色に濁っているが、メダカには必ずしも悪い状態ではない…と思うのだけど、それもよくわからず。
もっと水換えをこまめにしてみたほうがいいかしら。

メダカを飼い始めてもう何年も経つのに、成長しない飼い主でメダカには申し訳ないなあ。
本格的な夏が来る前にもう少し勉強&工夫しないとね。
[PR]
by Medalog | 2014-06-12 08:30 | メダカ | Comments(4)

ようやく復活

毎年この時期に入る仕事は残業が多くて歳のせいかすっかり疲れてしまうので、ついブログ更新も滞っていたけれど、今年は仕事が早めに打ち切られてしまったので、いいのか悪いのかわからないがようやく元通りのリズムが戻ってきた。

あっという間に単衣の季節、どころか梅雨入りしてしまったなあ。
でも今年はカレンブロッソの草履があるから、今までよりは梅雨時でも着物を楽しめるかも。

多少の雨なら着物が濡れることを恐れず、もし濡れたり汚れたら洗い張りでもするぐらいの気持ちで着で出掛けたいものだけど、なかなかそうはいかないのですよね…

でも夏になるまでに一度は単衣着物を楽しみたいな。
その前に、なんとなく散らかっている家の中の掃除をしなくちゃダメだけど。
[PR]
by Medalog | 2014-06-10 18:54 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る