<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三ヶ月間、遠かった駐車場

新居に引越して3ヶ月。
もうすっかり平常運転の毎日だが、ひとつだけ違うことがあった。
それが駐車場。



新居マンションの敷地内に駐車場を契約しているのだが、入居から3ヶ月間はその駐車場が使用できなかったのだ。

これは新居を決める時点でわかっていたことだったので、新居の近くに駐車場を探して3ヶ月間だけ契約し、引越し当日からそこに停めていた。
ただその駐車場が自宅から徒歩5分の距離だったので、この3ヶ月間けっこう不便な思いをしてきたのだった。

ただ5分歩くだけならたいしたことはないのだが、なにせ引っ越し直後の3ヶ月だったので大きなものや重いものを買うことが多かったし、車で出掛けるといつもの癖で「アレの在庫が切れてたわ」とか「コレが安いからまとめ買いしよう」などと買い足してしまうのでいつの間にか大荷物になることもしばしば。
それを5分かけて自宅まで運ぶのはかなりしんどかった。

今でもスーパーには5分以上歩いて買物に行き、両手に重い荷物をさげて帰ってくるのでそれと同じようなことなのだが、外出先から戻って駐車場に車を停めるとどうしても「家に着いた」と気が緩んでしまうので、そこから先の5分がすごく長く感じてしまったのだと思う。



それがようやく先週末から敷地内の駐車場が使えるようになり、ひと安心。
やっと生活の全てが通常運転になってなんだか気分がスッキリした。
ずっと買いたかったけれど駐車場から自宅まで運ぶのが嫌で購入を先延ばしにしていた大きな衣装ケースをようやく買いに行けたので、家の中が少しだけ(笑)片付いた。



引越し後もしばらく紙箱に入っていた可哀想な着物たちも、ようやく安い桐ダンスを購入して収納できたのでよかった。
まだ小物は収納しきれず溢れているのであれこれ悩んでいるのだが、前の住まいよりは着付けしやすくなったはずなので、もっと気軽に着物を着たい!着られるようにしていこう。
[PR]
by Medalog | 2013-03-25 18:01 | 生活 | Comments(4)

桜、ちらり

東京の桜は早くも満開のようだが、京都でも桜がちらりとほころんでいた。

d0048332_756365.jpg

祇園あたりの疎水沿いの桜。

このあたり数本の桜は周辺の桜よりも開花が早い様子。
でも天気が良ければ京都中の桜がどんどん咲き始めるかも。楽しみだな。



着物ギャラリー晏さんの展示会へ。

着物を着て出掛けるつもりだったのに、こんな日に限って朝から別の用事が。
誰かと待ち合わせしていれば無視してしまう程度のことだったが、この日は待ち合わせもなかったので用事を優先していたらあっという間に昼過ぎになってしまった。

着物を着る時間はなくなってしまったが、展示会3日間のうち行けるのはこの日しかなかったので、仕方なく洋服で。

会場には春らしい着物姿のお客さんが溢れていて、羨ましかったなー。
白地の着物をお召しの方が多かったような。
会場には夏に向けての反物が多く、綺麗な色と軽やかな布の手触りを楽しませていただいたが、夏に着物を着る根性がない私にはもったいないものばかり…
おとなしく帰ってきました。



街にはレンタル着物の若い女性の姿も多く、着物を着てそぞろ歩くのには最高の季節になったなあ〜と実感。
この日は暖かくて羽織りものも要らないような陽気だったが、まだ3月だし冷たい風が吹く時もあるから帯付きというわけにはいかないかな?
洋服のスプリングコートのようにさっと羽織れる軽い着心地の羽織を一枚持っていたら重宝しそう。

…なんてことを言う前にもっと着物を着ないと!
この日も無理してでも着ればよかった〜。



京都・細見美術館では志村ふくみ・洋子両氏の作品展が開催中だし、他にもいろいろ楽しいことがありそうだから着物で楽しく出掛けよう!
[PR]
by medalog | 2013-03-23 08:17 | 生活 | Comments(2)

避難用リュックを点検したら

昨日の記事を書いたあとでさっそく避難用リュックを点検してみたら
非常食の賞味期限は過ぎているし、ほかにもいろいろダメだった。

携帯電話の充電器が、いま持っているスマートフォン用ではなく
一つ前に持っていたガラケーにしか適応しないタイプだったのもわかった。
これはスマホ用に買い替えないといけないな…

あと予備の眼鏡をここに入れていたことを久しぶりに思い出した!



やっぱり定期的に点検しないとだめなのね。
[PR]
by Medalog | 2013-03-12 19:16 | 生活 | Comments(0)

無題

d0048332_14375690.jpg
この日、この時。
何を思うかは人それぞれだろうが、誰もが平等にできることは自宅の防災計画の確認だと思う。
過去の災害で得た教訓を無駄にしないために。

これから避難用リュックの中身を確認してみる。
非常食の賞味期限が切れているかも…
[PR]
by Medalog | 2013-03-11 14:46 | 生活 | Comments(0)

今日のメダカ

ここ数日気温が高いので、メダカたちの動きが一気に活発になってきた。

d0048332_14171536.jpg

冬を越したメダカは6匹。
写真を何枚も撮っていたら、一枚だけ6匹が全て入った写真が撮れた!
と言っても1匹は半分(尾)だけがしか写ってないけど。

冬の間は綺麗な透明だった水が、だんだん緑に濁りはじめてきた。
日照が増えたから濁りやすくなってきたかな。
メダカが動くようになったのでエサの量も増え、水を汚してしまっているのかも。

昨シーズンは浮き草のオオサンショウモの越冬に失敗。
そこで今シーズンはドワーフフロッグピットを越冬させてみた。
葉や根のほとんどは茶色に変色してしまったが、所々にこれから芽吹きそうな部分があるから冬越しは成功かも!やったぁー!





大阪ではこのところ大気汚染がひどい。
今朝は、いつもなら東の窓から見える生駒の山々や北の窓から見える箕面方面の山が、霞むどころか全く見えない状態だったので驚いた。
天候が悪い時でもこんなことは滅多にないのだ。

横浜に住んでいた子供時代も大気汚染は経験していて、光化学スモッグ注意報を聞いても何とも思わずに外で遊んでいたものだが、今の大気汚染は自国ではなく大陸から流れてきたものだということもあってなんとも気持ちが悪い。
天気が良くても、洗濯物をつい室内干しにしてしまう日が続いている。

これから黄砂は来るし、夫婦ともに花粉症ではないけれど花粉もできるだけ避けたいし。
せっかく陽気のいい季節になるのに外干しできる日は少ないかもしれないな。
気温が上がるとベランダ作業が苦にならなくなるので、メダカの水もこまめに替えるようにしてあげよう。
[PR]
by Medalog | 2013-03-06 14:42 | メダカ | Comments(0)

シフォンケーキ、しぼむ

以前知り合いの女性に手作りのシフォンケーキをいただいたことがあった。
午前中にお会いしたのに、なんとその日の朝にささっと焼いたのだとか。
一日置いてしっとりさせてから食べてくださいね、ということだったのでその通りにしたら、まあなんとおいしいこと。
しっとりなのにふんわりしていて、今まで食べたシフォンケーキの中でも一番おいしかったかもしれない。

そんなことをふと思い出し、ひな祭りに自分でシフォンケーキを焼いてみようと思い立った。
18cmのシフォン型を購入して、ネットで見つけたレシピを頼りに初の挑戦!



電動の泡立て器がないので自分の手で卵白を必死に泡立てて、他の材料と合わせオーブンへ。
はじめは型の半分弱しかなかった生地がゆっくりゆっくり膨らんできて、とうとうネットの見本の写真と同じぐらいまで膨らみ、いい焼き色も付いた。
これは最初の一回から大成功かも?

オーブンから出したらすぐに逆さまにして冷ます。

熱いシフォン型を差し込める瓶がなかなか見つからず、キッコーマンの醤油差しの中身を開けて洗って使用。

d0048332_9381578.jpgおしゃれなお菓子作りとはほど遠いな…

それはともかくこの時点ではいい感じに膨らんでいたのに、逆さまにした瞬間から目に見える勢いでシフォンケーキがしぼんでいくのだ。
高さもどんどん低くなっていくし、型から生地が勝手に剥がれてしまいそこからもしぼむ。
今さらしぼむのを止めることもできないのでヒヤヒヤしながら冷めるのを待つしかなかった。

1時間以上たち、まだ少し温かかったが待ちきれずに(笑)型を外してみたら…

d0048332_9381967.jpgご覧のようないびつな仕上がり。

型から剥がれなかった部分はふんわりしているのだが、剥がれてしまった部分はぎゅっとしぼんでしまっている。
試しに食べてみたら味はまあまあおいしかったが、しぼんだ部分はむっちりした歯ごたえでベイクドチーズケーキのようだった。



レシピにはLサイズの卵とあったのにMサイズを使ってしまったり。
焦げるのが怖くて焼き時間を少し早めに切り上げてしまったり。
思いつく原因はいくつかあるのでしぼんだことも自業自得だろうか。

それと、シフォンケーキは焼けた生地が型に焼き付いていることでしぼまずに形をキープするそうなのだが、私が買ったのはテフロン加工された型。テフロン加工の型は生地が剥がれやすいのでアルミやブリキの方のほうが焼きやすいという意見もあるそうだ。

18cmの型は夫婦2人には大きすぎて、食べきるのに丸3日も掛かってしまった。食感は軽いのに卵も砂糖も油もたっぷり使っているので食べたあとの満腹感がすごい…
味は良かったのでぜひリベンジしたいから、10cmぐらいの小さいブリキの型か紙の型を買ってこようかな。

お菓子作りは太る元だと思って極力作らないようにしていたけれど(もともと得意なわけでもないが)、シフォンケーキは攻略したくなってきたー。
これ以上太らないように少し日を置いて、再挑戦してみよう。
[PR]
by Medalog | 2013-03-04 10:15 | 生活 | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る