<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょっと嬉しかったこと

今日、仕立て上がった帯を百貨店に取りに行き、その帯を持って別のフロアの洋服売り場に行った。
帯が梱包されている箱(帯の畳紙のサイズで厚さ2cmほど)を見た20代の販売員さんに「この箱は何をお買いになったんですか?」と聞かれ、「着物の、帯です。」と答えたらその販売員さんがとても興味深そうにいろいろ質問してきた。

「ご自分で着付けができるんですか?」
「着付けの本を何冊か読んで、独学でなんとか着られるようになりました。」

「どういう時に着物を着るんですか?」
「ちょっと出掛ける時かなあ。京都に着て行ったりしますよ。」

接客トークにしても、若くて綺麗なお嬢さんが着物に関心を持ってくれるのは嬉しいなあ〜と思いながら話をしていたら、その店員さんが
「私、着物を着て京都に行ってみたいんです!」
と熱く語りはじめたではないですか。
もともと着物になんとなく興味があったところに、お友達のブログで着物でお出かけをしたという写真を見て、とても羨ましくなってしまったらしいのだ。

「浴衣はなんとか自力で着られるんですが、着物は難しそうですよね」と言うので、
「浴衣が着られるなら着物はその延長だから、練習すれば絶対着られるようになりますよ!長襦袢が増えるだけ。帯だって、浴衣と同じような半幅の帯もたくさんありますよ!」と、こちらもつい熱くなって勧めてしまった。

なんでも、ご自宅にはおばあさまの代から伝わる小紋(?)などがあるそうで、しかもその彼女はレトロ柄の着物に興味があるんだとか。私の母親はまったく着物に興味がない人なので、着物に関しては羨ましいような環境だ。
「えー、それならお母様かおばあさまが着付けを教えてくださるかもしれないし、そうでなくても自力で覚えられるから絶対に練習してみて!」
「ポリエステルや木綿の可愛い着物もたくさんあるし、リサイクル着物も安くて面白い着物があったりするんですよ!」
「この百貨店の呉服売り場にも、普段に着られるような着物があるから見てみたら?よその百貨店にはリサイクルショップが入っているところもありますよ!」
…などと、だんだん声が大きくなる店員さんと私。
(他に客はいなかった)

なによりその彼女が、夢路の描く女性のように、色白でやや面長な美人さん。
その彼女がレトロな模様も好きだとくれば、これは絶対に着物好きになって美しいキモノ姿を世の中に見せつけてほしいではないですか。

結局、洋服の話より長い時間を着物話に費やしてしまったが、楽しかったし嬉しかった。販売員さんも自分からたくさんの話をしてくれて、本当に着物を着たいんだな、という気持ちが伝わってきた。

彼女が着物に興味を持って、ご実家にある素敵な着物を着て京都に出掛ける日が来ますように…。
[PR]
by Medalog | 2012-03-31 01:46 | きもの | Comments(2)

パソコン覚え書き

ここしばらく、愛用のMacBookと地味に格闘している。
一通り落ち着いたので、覚え書きの記事を書くことにした。
非常に長い文章で、多分ほとんどの皆様にはご興味のないことだと思いますので、読み飛ばしてくださいませ。



Appleから「MobileMeがまもなく終了します。iCloudへ移行してください」とのメールが来る。
iCloudへ移行するにはOSをLionにする必要があるらしいが、我がMacBookのOSは2つ前のLeopardのまま。アップグレードには金も手間もかかるので正直なところ面倒だ。
どうせ携帯もiPhoneじゃないし、現時点ではiCloudの必要性を感じないので放置しておくことにした。

・・・・・

数日前、夫から「Time Machineバックアップ用の外付HDDを、今までのようなUSB接続ではなくネットワーク接続にしたら?」と提案あり。どうやら、家中のパソコン関係(プリンタ・スキャナ含め)を全てネットワークで繋ぐのが夫の希望らしい。

現状は、夫のWinノートパソコンはほぼ全てがネットワーク化しているが、私のMacはほとんどがUSBで繋がないと使えない状態(ワイヤレスなのはインターネットと共有HDDひとつだけ)。プリンタは一応Macでもネットワーク対応できるはずなのに(Canon MP600)いくら頑張ってもネットワークでは接続できない状況。不便ではあるがプリントなんてほとんどしないからUSBで繋げばいいか、と諦めている。

ただTime Machineはネットワーク接続のほうが圧倒的に便利だ。
USBだといちいち接続するのが面倒で(常時接続できるレイアウトではない)、気が付くと10日も20日もバックアップを取っていないということがよくあるので、放っておいても1時間ごとにバックアップしてくれるTime Machineの意味がない。
そこで夫の誘いに乗り、BAFFALO Link Stationを購入。
帰宅してさっそく「簡単接続」を開始。セットアップ自体は簡単!

しかし理由はわからないが、なかなかマウントされないのだ。
一瞬マウントされたと思ってもすぐに消えてしまったり、なんとかマウントされてバックアップが始まっても途中で終わってしまったり。

夫はネットワークのことは大体わかるが、Macに関してはあまり知識がない。
私はMacのこともよく知らない上に、ネットワークに関することはほとんど無知。
この2人が数日に渡って頭を抱え続けることになる。

結果として、現在はTimeMachineのバックアップはネットワークで順調に行われている。
Macの設定で替えたのは、以下2カ所。

1/「システム環境設定」の「ファイアウォール」で、「すべての受診接続からブロック」から「署名されたソフトウェアが受診接続を受診するのを自動的に許可」に変更
2/「システム環境設定」の「共有」で、「ファイル共有」「プリンタ共有」「スキャナ共有」にチェックを入れた

この2つの変更が功を奏したのかどうかは不明。
ネットワークで接続するとどうしても最初のころは不安定になる(気がする)ので、あれこれ試しているうちに時間が経過してネットワーク接続が安定しただけのことかもしれない。

ただ、できればLink Stationを2つのパーテーションに分けて、片方はTime Machine用・片方は普通にデータを保存するために使いたかったのだが、Time Machineのバックアップデータがなぜか2つのパーテーションに交互に保存されてしまう。
これでは結局両方のパーテーションが満杯になってしまいパーテーションの意味がないし、いざ復元の時にややこしくなるといけないので、一度切ったパーテーションを再び元に戻すはめになった。初期化してしまったのでTime Machineのバックアップもまた位置からやり直し。
また一日掛けてのバックアップが始まった…。
でも今は順調なので嬉しい。

・・・・・

マウントが上手くいかなくて困っているとき、夫に「この際だから、OSもLionにアップグレードしちゃえば?」と言われ、半ばヤケクソでその気になる。
LionにするにはまずSnow Leopardにしないといけないので、Apple Storeで購入。数日後に届いたのでさっそくインストールしてみたら、びっくりするほど簡単に終了した。
ソフトウェア・アップデートで10.6.8まで上げてあれこれ触ってみるが、今までとほとんど変わらない使用感で、本当にアップグレードしたのかと疑いたくなるほど。
気がかりだったTime Machineのバックアップも順調でほっとする。

その勢いでLionも買ってしまおうとしたが、App Storeのカスタマーレビューを見て、今まで使っていたアプリのいくつかが使えなくなることがわかった。
少なくともPhotoshop Elements 3とOfficeが使えないのは確定。
うーん困った。どちらもよく使うアプリなので使えなくなるのは困るし、かといって買い替えると結構な金額に…(特にPhotoshop)。
どちらも他のアプリで代替できなくはないだろうが、そこまでして今すぐにアップグレードしたくはない。

それにインストールもなかなか大変なようで、お金を払ったのにダウンロードされない人、いざという時のために自分でDVD-Rに焼いてからインストールする人、パーテーションを切ってLionとSnow Leopardの両方を使う人、クリーンインストールしてようやく使えるようになった人…いろいろな事例を見ると、どうしても尻込みしてしまう。

アップグレードせざるを得なくなるときまで、今の環境のままでいきたいなあ。
それがMobileMeの終了時なのか、携帯をiPhoneに買い替える時なのか、もしくはパソコンそのものを買い替える時なのか…その場になってみないとわからないけど。
[PR]
by Medalog | 2012-03-29 12:09 | 生活 | Comments(4)

渡月橋

夫が久しぶりに平日に休みを取ったので「平日ならではの場所に出掛けよう!」と計画を立てた。

まず昼食は、平日の昼間限定のランチ。
大阪・北新地の割烹がとてもお得で美味しい海鮮丼をランチにしているとテレビで見て、ずっと行きたかったのだ。
北新地の割烹なんて、夜に行ったら1人一万円コース。その味をランチで格安でいただけるなら…と夫婦でわくわくして出掛けたのだが、結果は今ひとつ。まあお腹いっぱいにはなったのでよしとしよう。

そのあと車で出掛けたのが、京都・嵐山。
私は修学旅行でも嵐山方面に行ったことがなく、一度は行ってみたいと思いながら機会がなかった。
夫は電車で遠くへ出掛けるのが面倒という人なので、平日なら観光客も少なく道も空いているのではないかということでドライブすることにしたのだ。
思惑通り、嵐山周辺の道路に混雑はなく、駐車場もすんなり入れる状態で助かった。


d0048332_9273262.gifはじめて見る渡月橋。

小雨が降っていたのと携帯電話のカメラなのであまり上手く撮れていないが、自然豊かな景色の中に掛かる橋はテレビで見る渡月橋そのままで、テンションが上がる。

そしてすぐ脇にはお土産屋さんが並び、絵に描いたような観光地であることにびっくり。
平日なのにお客さんがたくさん溢れている。春休みだからかな。

川辺の桜の花は、つぼみがかなり膨らんでいた。
桜が咲き始めたらこのあたりはもっと混雑するのだろうな。


d0048332_9365529.gif来た記念にお土産でも…ということで、古代米の桜餅を買ってみた。

米の色が黒いので味はどうかな?と思ったが、うるち米の桜餅より若干硬めな感じで、味はほぼ変わりない。

美味しく頂きました。

[PR]
by Medalog | 2012-03-27 09:42 | 生活 | Comments(6)

久しぶりの呉服売り場で

昨日は街で買物。
百貨店で用事を済ませつつ、久しぶりにふらっと呉服売り場を見に行った。
その百貨店では以前より趣味の着物のコーナーが広くなっていて、裏地・仕立代込みの価格がわかりやすく表示され、しかもそこそこ手が届く価格帯のものを揃えてあったので楽しく商品を見させてもらった。



最近、自分の持っている帯が全体的にややカジュアル寄りだなと感じている。
別にフォーマルな席に出るわけではないけれど、年齢も上がってきたことだし、紬などの普段着でも今までより少しはお洒落感のあるものを身に付けたい気分。

よく言われる「帯は着物姿のグレードを上げてくれる」ということもだんだん理解できるようになってきて、果たしてそのような帯が自分の箪笥に入っているかと考えるとほとんどない現状。
着物は紬メインで外出先も京都でランチぐらいなので、そのレベルに合うもので今までよりちょっといい帯があったら買ってもいいかなあ〜なんて思いながら見ていたら…

店員さんが「それならこれはいかがですか?」と勧めてくれた帯がツボにはまってしまい、ほぼ衝動買いをしてしまった。わ〜い。
一応、冷静になろうと一度売り場を離れて2時間ほど考えたのだが、やっぱり欲しくなって売り場に戻ってお買い上げ。

思えば、一番最近買った着物は1年以上前のポリ道中着。
これは品物に惚れ込んで買ったわけではなく、裄の長い着物用に合う寸法の道中着が欲しいという必要性に迫られて買ったもので、それほどウキウキする買物というわけではなかった。
またその前は義母が亡くなり形見の着物をたくさん譲り受けたころで、それらの手入れや仕立て直しに時間とお金を取られていて着物や帯を新調するという気持ちの余裕がなかったころ。
だから気に入った着物や帯を買うということが久しぶりで、とても新鮮な気持ちになって嬉しかった。

4月には仕立て上がる新しい帯を身に付けて出掛ける日が楽しみだな、帯揚げや帯締めはどの色が合うかしら、などと考えることも久しぶりでちょっとワクワクする。
たまにはこういうのもいいなあ。
[PR]
by Medalog | 2012-03-15 11:31 | きもの | Comments(8)

京都水族館

今朝のニュースで、京都駅のすぐ近くに水族館ができることを知りびっくりした。
「京都水族館」、本日オープンらしい。

水族館はほとんどが海の近くにあると思うのだけど、京都駅は海から遠い。
一番近い海は、5〜60kmも離れた大阪湾なんじゃないかしら。
それか福井の小浜あたりだろうか?琵琶湖は淡水だし…
海水の運搬だけでも大変そうだなあと勝手な心配をしてみたり。

テレビ中継で笑ってしまったのが、イルカのショーをする場所から東寺の五重塔が見えること。
なんだろう、この違和感。

京都には子供が楽しめる施設が少ないだろうから地元の子供たちや家族連れの観光客に喜ばれそうだ。
JRの車内から見えそうな位置なので、今度横浜に帰省する時は新幹線の中から首を伸ばして見てみよう。
[PR]
by Medalog | 2012-03-14 08:05 | 生活 | Comments(4)

無題

数日前、愛用のバスタオルが傷んできたのでそろそろ新しいものに替えようと予備タオルをしまってある引き出しを開けたら1枚も入っていない。
あれ?と一瞬考えて、思い出した。
未使用のタオルは全て、昨年の大震災直後に被災地へ向けて送ったことを。

震災直後から、自分にできる範囲で物資を送ったり募金などをしてきた。
「被災地のために」という思いだったのはもちろんだが、支援や募金をすることで「大丈夫、私は被災地の誰かの役に立っている」と自分自身を安心させたかった部分も多かったというのが本音だ。
その証拠に、自分の心が落ち着くにつれ支援をしなくなってしまっている。

被災地の現状をテレビで見ると、復興の情報に嬉しくなると同時に、想像以上の厳しい状況も山積みであることを思い知る。
あの当時送った様々な物資がどなたかのお役に立てたのかどうかはわからないが、お役に立ったとしても本当に急場しのぎの最低限のものに過ぎなかっただろう。
被災地の状況が変わっていく中で、自分のできることをもう一度考えなくては。
今日は、そんなことを考える一日にしようと思う。
[PR]
by Medalog | 2012-03-11 11:42 | 生活 | Comments(0)

春の味?

d0048332_7571619.gifこの季節、イカナゴの解禁が待ち遠しくてたまらない。

みんなが生のイカナゴを買ってきて大量にくぎ煮を作り、親戚や友人に配るのが毎年の恒例なのだ。

各家庭ごとに味付けが違うイカナゴのくぎ煮を食べ比べしていると、春が来たなあと実感する。

…という人が、大阪や兵庫の一部にいらっしゃるようだ。
私はこのあたりに親戚もいないし出来合いのものをスーパーで買ってくるだけなのだけど、確かに鮮魚コーナーには大きなパックに入った生のイカナゴが並び、「毎日○○時ごろ入荷の予定です」などと書かれているところを見ると入荷を待ちかねている方がたくさんいらっしゃるのだろう。

私の中ではサンマやカツオあたりが季節を感じる魚の代表だが、この小魚にも春がたくさん詰まっているんだなあ。
いつもはパンで済ます朝食を、今日は炊きたてのご飯とイカナゴに。
うーんご飯が進む味だわ。おかわりしたくなる…
[PR]
by Medalog | 2012-03-07 08:11 | 生活 | Comments(4)

まるとさんかく

d0048332_1111189.jpg

残りご飯に塩昆布と鮭を混ぜておにぎりにした。
冷凍しておくと何かと便利。

で、おにぎりを握りながら気付いた。
私がいつも握るのは右側のような三角おにぎり。
しかし実家の母が握るのは丸いおにぎりなのだ。
実家にいたころは私も丸く握っていたような気がするけど、一体いつの間に三角おにぎり派に転向しちゃったんだろう。

試しに丸く握ってみたのが左側のおにぎり。
どうしても綺麗な丸にならず、四角いお握りになってるような…。

誠にどうでもいい話だけど、折角(?)なので綺麗なまーるいおにぎりが握れるように練習しようかな。
皆様はどんなおにぎりを作るのでしょうか?
[PR]
by Medalog | 2012-03-03 01:17 | 生活 | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る