<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日のメダカ

d0048332_13261337.gifこの季節は睡蓮鉢の水面をオオサンショウモが覆い尽くしてしまい、メダカにエサをやれないので、数週間ごとに間引いている。

今日も1/4ほどを間引いてからエサをやり、エサを食べるメダカを見ていたら。
あれ?1匹増えてるかも?

睡蓮鉢の中で自力でふ化して大きくなったのかな。だとしたら嬉しいなあ。

先週末は大阪にも局地的な大雨が降った。
梅田などの繁華街も浸水したらしいし、我が家の近くの低地では水が溢れて車が2台も水没し、コンビニが翌日まで営業不能になっていた。
最近のゲリラ豪雨は本当に異常で怖いわ。

その日は電車で出掛けていて、家に着く直前から当たると痛いほどの大つぶの雨が振り出した。
なんとか自宅に駆け込んで、ベランダから外を見たらもう景色が白く霞むほどの大雨。
しかも夕立のように数十分でやむ事もなく、結構長い時間降り続いた。

ベランダから外を眺めながら思い出していたのは、電車の中で見かけた着物姿の女性2人づれ。
黒っぽい着物をすっきり着こなしていらして、いいなあ〜と遠くから見ていたのだった。
でもそのお二人が電車を降りるころには、外は土砂降りだったはず。

着物を雨に濡らさずに目的地へ着けたかな?
もしくは濡れても大丈夫な着物だったらいいなあ、と他人事ながらしばらく心配してしまった。
これからは、夏着物でのお出かけにはゲリラ豪雨対策の雨コートが必携になるのかも…。
[PR]
by Medalog | 2011-08-30 13:44 | メダカ | Comments(0)

タイパンツ

ブログつながりの方がゆったり着心地のよさそうなタイパンツを手作りしていらして、前から興味があったのだが、以前買った麻の布地がまだ2m以上余っていたので夏が終わる前に作ることにした。

以前ステテコを作ったことがあるのだが、ステテコがウエストにゴムを入れるのに対して、タイパンツはウエストの背中側に縫い付けた紐を前で結ぶだけ。
ウエストにゴムを入れるのはその作業自体面倒だし、ゴムの長さがうまくいかなかったり洗っているうちに伸びてしまうのもうっとうしい。その点タイパンツは紐を後ろに数カ所縫い止めるだけなので作るのも簡単だし、その日の気分で締め心地も変えられるのが楽ちんでなかなかいい感じだ。


ブログ『ちくちくきもの』さんで見つけた型紙を元に作ったのがこちら。

d0048332_20331346.gifd0048332_20332744.gifウエスト部分は余った部分を紐で巻き込むようになっているので広げた状態ではかなり大きいが、着てみると思ったより細めだった(ネットで見つけた型紙にも「ちょい細め」と但し書きあり)。

でも着心地はとてもよく、座ってもしゃがんでも楽々余裕あり。
布を選べば涼しくて気持ち良いし、洗濯後の乾きも早そう。

長さは型紙のままだと床に擦ってしまうので、もう少し短くしようかな?


まだ夏向きの記事が余っているので、作り方を忘れないうちにもう一枚作っちゃおうかな〜。
[PR]
by Medalog | 2011-08-23 21:00 | 生活 | Comments(4)

ねこ展

前回の記事で書いた、大丸京都店で開催中の岩合光昭写真展「ねこ」を見てきた。

d0048332_815085.gif
いやー、猫三昧で幸せなひとときだった。
日本の猫、世界の猫、そして岩合さんの愛猫・海ちゃんの写真がたーっぷり180点ほど展示されていて、見応えがあった。

いろいろな景色に溶け込んでいる猫、人の暮らしに寄り添う猫。
親子で寄り添ってふんわりと眠る母猫と仔猫、飼い主さんの顔を見上げる健気な飼い猫、エサを奪い合うワイルドな野良猫…。

私は残念ながら猫を飼ったことがないのだけど、猫を飼っている人がとっても羨ましくなった。

そしてなにより岩合さんの猫に対する思いがどの写真からも溢れ出ていて、特に岩合さんがお若いころ飼っていた海ちゃんの写真は、どれも優しさと愛情が満載。

場内のお客さんをちらっと見ると皆さん嬉しそうにニコニコ、いやニヤニヤというべきか(笑)。
微笑みというよりつい頬が緩んでしまうといった感じで、私も端から見れば間違いなくそんな怪しい表情だったと思うわ。

そして写真展を満喫して会場を出たとき、出口のポスターを見て発見した事実。
実は京都に向かう電車の中で薄々感づいていたことでもあるのだけど…。

岩合光昭写真展「ねこ」
2011年9月14日(水)→26日(月)
大丸心斎橋店


あ〜あ、なぜ「京都店の後に梅田店か心斎橋店でも開催するかも?」と気付かなかったんだろう。
他に用事があるならまだしも、今日はねこ展のためだけに京都へ来ちゃったわ。


でもまあいいか。猫ちゃんの写真に埋もれて幸せな時間を過ごせたし。
それに帰りにちょっとした出会いもあったしね。

d0048332_884041.gif
…この日京都に来なければ出会わずに済んだ、とも言えるけど。
[PR]
by Medalog | 2011-08-20 08:16 | 生活 | Comments(4)

ねこ!

大丸京都店で、猫の写真展が開催されているそうだ。

岩合光昭写真展「ねこ」
2011年8月10日(水)→22日(月)


岩合さんと言えば猫の写真で大変有名な方。
その方が撮影された日本や世界の猫の写真がなんと180点も展示されているそうで、うーんこれは行きたいわ〜。着物で行こうかな。

この時期に京都にお出掛けになる猫好きの皆さま、ぜひお立ち寄りになってはいかがでしょうか?



写真集を見たあと、せっかくなので(?)猫カフェにも行ってみたい…。
でも猫カフェって着物で行ったら汚れが心配なのかな?
(自宅で洗える麻の着物で行くつもりですが)
もし猫カフェに行かれた経験のある方がいらしたら教えていただけたら嬉しいです。

着物で行くにしても洋服にしても、なんだかワクワクする。
あー猫ちゃんをナデナデしたい。
近所にも猫ちゃんは見かけるけど、なかなかナデナデできないんだもん。
[PR]
by Medalog | 2011-08-11 10:01 | 生活 | Comments(6)

なでしこ

d0048332_12224797.gif
5月にチャリティイベントでもらってきたナデシコの花。

植えたばかりのころはこんなに綺麗だったのに、梅雨明けの猛暑のせいか残念ながらかなり枯れてしまった。
私の注意不足で可哀想なことをしてしまったと反省。

一緒に植えたカスミソウはほぼ全滅状態だったので根元から切ってしまった。
ナデシコのほうは多少緑の部分が残っていたので枯れた部分だけを剪定し、西日のあたらない場所に移し替えてしばらく様子を見ていたら…



d0048332_12262191.gifまた花が咲いてきた!
葉も花も当初ほどの勢いはないが、茎のあちこちに小さい蕾をつけている。

ナデシコは私の中ではなんとなく弱々しいイメージで、もう復活しないんじゃないかと半ば諦めていただけに、新しい花を見た時にはちょっとジーンときてしまった。

派手さもなく、小さく可憐に咲く花だけど、実は枯れかけてもまた息を吹き返して花を咲かせるだけの強さを秘めたナデシコ。

サッカー女子日本代表を「なでしこジャパン」と名付けた人は、この花の持つ強さも知っていて命名したのだろうか?
だとしたら本当に彼女たちにぴったりなネーミングだ。
[PR]
by Medalog | 2011-08-09 12:37 | 生活 | Comments(0)

この夏、初めての…。

7月はとうとう着物を着なかった。
着物で出掛けようかな、と思って準備していた日もあったのに、当日になると暑くてやっぱり洋服になってしまうこと数回。
8月に入り、ようやく着物で出掛ける機会があった。

d0048332_173142.gif
数年前に仕立てたメダカ柄の着物を、今回初おろし!(ブログの右上の紹介写真に使っているのは実はこの着物)

夏芭蕉という織物だそうで、正絹なのだがシャリッとした手触りで強い張りがある。
お店の方に詳しく聞かなかったのだが、生紬なのだろうか?

お店でこの反物を見たとき、それまで夏着物など一切買うつもりはなかったのにメダカ柄であるという一点だけで目が離せなくなってしまい、結局買ってしまった衝動買いの一枚。

仕立て上がってみると毎夏愛用している近江上布に比べて透け感が強く、私の中ではちょっと気恥ずかしくてなかなか出番がなかった。
お友達と話している時にお互い「出番のない夏着物が箪笥に眠っている」という話になり、それを着るためだけにランチの約束をしてようやく日の目を浴びることになったのだ。


d0048332_17175761.gifお友達がやわらかものを着てくることはわかっていたので私も自分なりにお洒落をしたかったのだけど、思えば持っている夏帯はどれもカジュアルなものばかりだった。

この麻帯はメダカ夏芭蕉と合わせて買ったもので合わないことはないのだが、着物の透け感を楽しむならシンプルな柄ゆきの染め帯などと合わせてみたいなあ。

数年前から秋草やら朝顔、風鈴などのオーソドックスな染め帯を一本買おうと思っているのだが、未だ巡り会えず。
いま持っている染め帯は絵画調のヒマワリ帯だけで、お気に入りなのだが柄が強すぎてこの日の気分と合わず残念。

この調子だと、多分来夏までに染め帯を一本買ってしまうだろうな…(笑)。


d0048332_1734420.gif京都駅に隣接するホテルの15階にあるイタリアンでランチ。

暑いだろうから極力外を歩かないで済むようにとお友達が選んでくれた店だが、数日間で天気予報がころころと変わり、当日は台風の影響か局地的な大雨。
暑くないのは助かったが別の意味で外を歩けず(濡れたくないので)、このホテルで食事して大正解だった。雨雲が南からこちらへ向かってくるのを眺めながら美味しくいただいた。

京都で眺めのいいレストランでランチをする機会はあまりないが、京都の街は高層ビルが少ないゆえに眺めがとても良く、遠くまで見渡せて嬉しかった。
天気が良ければさらに美しい眺めになるだろう。同じフロアにイタリアンや中華もあるので、他の季節にぜひまた来てみたい。


レインコートを持ってこなかったので帰宅時の雨が心配だったが、大阪に戻るころには雨が上がっていたので助かった。

夏の着物は着るまでが暑くて面倒だったり思い切りがいるけれど、着てしまえば楽しく嬉しい。
7月に一度も着なかった分、8月にあと1回は着物を着て楽しみたいな。

9月に入ると手持ちの近江上布(麻だし色も薄い)やメダカ夏芭蕉(透け感が強い)は季節外れの感があるし、かといって正絹の単衣着物を着るのは暑いので、着る着物がなく数週間はお預け状態になってしまう。
8月のほうがよほど気軽に着物を着られるのだ。
昨日着た麻の襦袢も洗濯してもう乾いたし、また来週も着ようかな〜。
[PR]
by Medalog | 2011-08-06 18:05 | きもの | Comments(6)

フラフープ

秋〜冬〜春にかけては買物を兼ねて少し遠くまでウォーキングしているのだけど、夏になると暑いし日焼けしたくないので必要のない場所へは出掛けなくなってしまう。
スポーツクラブは夏でも行くが、毎日は行かないし。

という感じで夏は家にいる時間が増えてしまうのだが、家でも体を動かすにはどうすればいいかな?と考えていた時にホームセンターで見つけたのがこれ。

d0048332_16525191.gif組み立て式のフラフープである。
値段も手頃だし、輪っかのままじゃないので持って帰るのも恥ずかしくないなと思ってさっそく買ってみた。

フラフープは今回初挑戦。
スポーツクラブで習うフラダンスでもたまに腰を回す動きがあるので、その要領でやればいけるんじゃないかと考えて試そうとしたら…

それ以前に、狭い我が家ではフラフープを回す場所を確保するのも一苦労だった(笑)。
家具をずらさないとフラフープの一つも回せない家に住んでいたなんて!
唯一思い切り回せるのがベッドの上なのだが、足元が不安定だしマットのスプリングが傷みそうなので諦める。
あれこれ試した結果、和室と廊下の境目に立って回すのが一番家具の移動が少なくて済むことを発見。

いざ回し始めると、時計回りでは簡単に回せたのだが反時計回りだと全然回せない。
フラダンスで腰を回す時も、時計回りだとスムーズなのだが反対周りだと不格好になってしまうので、たかが腰を回すだけでも得手不得手があるらしい。

体のバランスを考えるとどちらも同じように回したほうがいいと思うので、ネットで回すコツを探したりして先週末からぼちぼち練習した結果、なんと先ほど反時計回りも回せるようになった!
いざ回せるようになると、なんで今まで出来なかったのか不思議なくらいだ。
子供のころ初めて自転車に乗れた時のような喜びをこの年になっても味わえるとは、なんだか嬉しい。

回せるようになったので今度は5分を目安に続けてみると、これが意外に疲れる。
まだ数十秒しか続けられないので回しては止まるの繰り返しなのに、5分終わると椅子に座り込んでしまうほど。
フラフープが有酸素運動になるというのもわかる気がする。

続けていけば、年々脂肪を蓄え続けるウエストがちょっとは細くなるかなあ…。
[PR]
by Medalog | 2011-08-02 17:16 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る