<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日のメダカ

d0048332_9233297.gif越冬中は浮き草を全て処分してしまったベランダ睡蓮鉢。

でもメダカの産卵にはやはり浮き草が必要なので、まず近所のホームセンターで買ったホテイアオイを入れ、さらに昨日は同じ店で買った別の浮き草を2つ投入。

今はまだ寂しい感じだが、日射しが強くなればどんどん増えて水面を覆い尽くすまでになる。
…と期待している。

d0048332_9235424.gif去年通販で買った4種類の浮き草の中で一番たくさん繁殖したのがオオサンショウモだったので、今年も同じものが欲しかった。

だからホームセンターでこの浮き草を見つけたときは「やった!」と思ったのだが、書いてある名前は「サルビニア・ナタンス」。
店員さんに「これはオオサンショウモとは違うんですか?」と聞くと「違います」と言う。でも見た感じはほぼオオサンショウモなので、もし違うとしても似たような育ち方をするだろうと見込んで買ってみた。
帰宅してから調べてみると、サルビニア・ナタンスはサンショウモのことらしい。
オオサンショウモとの違いは、葉の大きさ(オオサンショウモのほうが大きい)と、葉の表面を覆っているものがオオサンショウモは毛のように見えてサンショウモは突起物のようだということ…。

うーん、これは両方を並べて比べてみないとわからないかも。

ただ私が見た感じでは葉の大きさも、また表面の毛のような感じも去年のオオサンショウモと非常に良く似ているので、多分オオサンショウモなのではないかと勝手に判断した。

もしこれがサンショウモだったらどうしよう…?
たくさん増えてくれればどちらでもいいか。

昨冬は茶色く枯れたオオサンショウモを全部捨ててしまったが、葉が茶色くなっても根元に胞子が残っていて越冬するそうだ。今年の冬は捨てずにそのまま浮かべておこう。



d0048332_9241724.gifおまけ。

3株を寄せ植えしたペチュニア。
大輪の白とピンクは早くから咲いていたのに、中輪のパープルは昨日からようやく咲き始めた。

中輪は花が咲くのは遅かったが、成長に時間が掛かった分だけ密集してしっかり育っている気がする。
来月あたりにはこんもりと綺麗に整ってくれるかしら。
[PR]
by Medalog | 2011-05-26 09:58 | メダカ | Comments(0)

JR大阪三越伊勢丹

JR大阪駅に新規オープンした三越伊勢丹を覗いてきた。
まあ〜とにかく大きくて綺麗なこと。
隅から隅までピカピカだ。

洋服は買う気がなかったので、呉服売り場を覗いてみる。
おお、広い!大阪の百貨店の中では一番広いんではないだろうか。
やわらかものはもちろん、夏大島や越後上布、科布のような帯(表示がなかったのでわからなかった)などいいものが並んでいて見応えがあった。

小宮康孝さん作と思われる(落款がよく読めず)江戸小紋もあり、目を近づけてまじまじと見た。
江戸小紋って本当にすごい技だと思う。
大根とおろし金の柄などが展示されていたが、私もこういう洒落っ気のある柄の江戸小紋を普段着用に一枚欲しい。でも江戸小紋を買うなら、最初の一枚はやっぱり定め柄がいいのかなあ〜。

その他にも草履やバッグ、小物類も多く並べられていた。
オープンしたばかりだからか平日の呉服売り場にしては客が多かったので、店員さんに声を掛けられることもなくゆっくりと見られたのも良かった。
着物好きの皆様、今度大阪へお越しの際にはJR大阪駅の三越伊勢丹もちょっと覗いてみてください。
きっと楽しめると思いますよ。



さて、JRをはさんで反対側にある大丸も改装オープンしているので、そちらにも行ってみる。
店内改装中は呉服売り場も狭くなっていたようなので、改装後はどれだけ広くなっているかな〜と楽しみにしていたら…。

あれ、狭い?
三越伊勢丹と比べるまでもなく、あきらかに狭い。
たぶん大丸自身の呉服売り場はほんの一角で、半分ほどが「ながもち屋」さんと「くるり」さんで占められている(そちらもそんなには広くない)。
大丸は洋服売り場でも「うふふガールズ」という若い女性用のフロアーを作っているので、着物のターゲットも若い人や普段着物愛好家に絞ったのだろうか。
百貨店の呉服売り場としては物足りない気もするが、もしかしたらこれはこれで正解なのかもしれないな。

d0048332_1957729.gif大丸に行くとつい買ってしまうのが「大丸饅頭」。
今は梅田と博多の大丸のみ販売しているそうだ。

中に白あんや小豆あんが入ったごく普通のおまんじゅうだが、優しい味で何個でも食べたくなる。
春には桜の餡が入ったものもあって、おいしかったな。
ちなみにこの日は抹茶あん入りのタイプも売っていた。

そういえば三越伊勢丹のデパ地下、広かった!
そして混んでいた!
あんなにたくさんのお菓子や総菜が閉店までにほぼ売り切れるんだからすごいなあと感心しちゃう。
[PR]
by Medalog | 2011-05-24 20:09 | 生活 | Comments(6)

今日のメダカ

ベランダ睡蓮鉢に一つだけ浮かべたホテイアオイを持ち上げてみたら、さっそく根っこにメダカの卵が産みつけられている。
まだ採卵するつもりはなかったのに見つけてしまった以上は放置もできず、卵を集めて用意しておいた容器に移し替え、きれいな水を入れておく。

そこからものの数十分で…

d0048332_1433489.gif今シーズン初の稚魚ちゃんが誕生!

容器に移し替えて本当にすぐだったので、心の準備ができていなくてびっくりした〜。

ということは、ホテイアオイを買ってすぐに産み付けたのかな。ホテイアオイがさっそく役に立ってよかった。

5月中旬に採卵するのは今までの中でも早いほうだ。早く生まれた分、早く育って暑い夏も乗り越えてくれそう。

これから毎朝、メダカの卵を探して水草の根っこを確認する日々の始まりだ〜。
[PR]
by Medalog | 2011-05-20 14:11 | メダカ | Comments(2)

古着で支援

岩手の古着ショップが被災地で古着のフリーマーケットを行う(無料で持ち帰れる)という支援をしているのを知り、家にある状態の良い服やバッグなどを送った。



震災直後に自治体などで募っていた洋服の支援は、多くが「新品」が条件だった。
いくら非常時とはいえ今時は古着があまり喜ばれないということ、また支援する側でも自分では着られないような状態の悪い服を捨てる代わりに持ち込む悪質な人がいたりするので「新品」というくくりを付けていたのだと思う。

そんな中でこの店はもともとが古着の店なので古着で被災者を支援しようと思い立ち、全国から古着を募って自分たちで仕分けをして被災地に持ち込み、フリマ形式で皆さんに好きなものを選んで持っていってもらうという活動を続けているそうだ(現在は夏物のみ)。
おしきせで古着をもらうのは嫌な気分になるかもしれないが、最初から古着だと納得したうえで自分で好きなものを選んで持ち帰ることができるならとてもいいことだと思う。古着が嫌な人は最初から参加しなければいいのだし。

最初にこの支援を知ってからしばらくは様子を見ていたのだが、ブログなどで細かく活動報告をしていらっしゃるし、また地元のテレビでも活動を紹介されたということなので納得して古着を送ることにしたのだ。



ホームページの募集要項に記載されている「需要の高い衣類」を読んで今さらながらショックだったのは、その中に「財布」があったこと。

「財布がない」ということは、一番身近な手荷物すら持ち出せずに本当に体ひとつでギリギリの状態で避難したということだと思う。だから服どころか財布から揃え直さなければいけないのだ。でも財布を買うお金も流されたし、近くには財布を売っている店も無いという状態。
しかも需要が高いということは、そういう人がたくさんいらっしゃるということなのだ。

テレビなどでさんざん「家がない、車がない、食料も服もない」という報道を見て、多少は被災者の皆さんの状況を理解しているつもりだったが、この「財布」という文字を見て、本当に何もかも失ったのだということの重みをまた一つ知った(気がする)。
そして、通常業務と平行して無償で支援活動を続けているこのショップに微力でも協力したいと思い、古着を送ると共にここで紹介させてもらうことにしたのだ。




衣替えで出てきた「今年も着ないかも」という夏物衣料。もし捨ててしまうなら、被災地のお役に立ててみるのはいかがでしょうか?
また、もう着ないだろうと思いつつ今年も箪笥に納めてしまったという方へ。
被災地で古着が一番必要とされるのは多分この夏だと思います。被災地の皆さんの生活がだんだん改善するにつれやはり古着より新品の衣類が欲しくなると思うので、お手持ちの「箪笥の肥やし」を「役に立つ支援物資」に替えられるのは今が最初で最後の機会かもしれませんよ。

この店のホームページに趣旨や募集する品物の条件などが記載されています。
※5/17追記
ツイッターでも、今需要が高いものなどを随時知らせています。
今は薄手の羽織もの、エプロン、つば付きの帽子などが人気があるそうです。財布や化粧ポーチ、ベルト類も足りないとのこと。
[PR]
by Medalog | 2011-05-16 11:51 | 生活 | Comments(0)

今日のメダカ

数日前、昼過ぎに睡蓮鉢を覗いたら2匹のメダカがお腹に卵を付けて泳いでいた。
室内に続いてベランダでも産卵してくれて嬉しい!

だがその時点では睡蓮鉢の水草はアナカリスしか入れておらず、この時間まで卵がお腹についているのは浮き草を入れてないからかも?と思ったので、近所のホームセンターでホテイ草を1つ買って睡蓮鉢へ入れた。
ついでに水槽内でもじゃもじゃ増えていたアナカリスを減らして水の中をスッキリさせた。


d0048332_8304421.gifホテイ草が増えてくれたらいいのだが、去年はホテイ草にクモの巣のようなものがびっしりと張り、小さい虫が大量発生した挙げ句に枯れてしまった苦い思い出が…。

ホテイ草以外に、小さい浮き草を今年も入れようかな。
去年は4種類の浮き草を買い、その中でもオオサンショウモが爆発的に増えてくれたので今年もオオサンショウモは欲しいが、他の浮き草も試してみたい。

実はホームセンターでホテイ草を買うときに、見たことのない小さい浮き草があったので店員さんに「この浮き草はなんという名前なんですか?」と聞いたら「え〜と、なんだったかなあ?」と言われたので買う気を失いそのまま帰ってきてしまったのだ。
でも可愛い浮き草だったから、次に行った時に名前がわかっていたら買ってみようかな。



d0048332_941265.gif前回の記事に載せ忘れたので…

京都・三条のコーヒー店で飲んだカプチーノ。これはアライグマかな?
可愛いので飲むのに躊躇する。そのまま飲むと顔が伸びてムンクの「叫び」みたいになっちゃいそうだし…。
結局スプーンで形を崩してから飲むことにした。

皆さん、こういう時ってこのまま飲みますか?
[PR]
by Medalog | 2011-05-14 08:50 | メダカ | Comments(4)

鴨川をどり

京都先斗町で「鴨川をどり」を見てきた。

お友達がチケットを取ってくださり、とても良い席(前から2番目)で見ることができた。
舞妓さんや芸妓さんのお顔はもちろん、着物の色柄や質感、豪華な帯留やかんざしまで目の前で見られて幸せ〜〜〜。

以前、祇園甲部の「都をどり」を見たが、その豪華さに比べると会場の広さも出演者の数もかなりこじんまりした感じ。
演目は都をどりと比べるとかなりコミカルなものもあり、予想外だったので最初はその雰囲気に置いていかれそうになったが、慣れてしまえば楽しかった。
そのうち、他の花街のをどりも制覇したいな。

d0048332_18551131.gif歌舞練場1階ロビーには、かわいい千鳥ちゃんの提灯がたくさん!そういえば、会場の緞帳にも千鳥ちゃんが織り込まれていたな。千鳥が先斗町のシンボルなのね。


d0048332_1857944.gif演目の最後に、舞台の上から舞妓さん・芸妓さんが手ぬぐいを投げてくれて、会場が一気に盛り上がった。

私の膝の上にも芸妓さんがひとつポンと投げてくれて、無事にゲット!
市笑さんという芸妓さんのサイン入りだった。いい記念になって嬉しい。

d0048332_18162167.gif関西地方にも大雨警報が出ている中、着物を着てしまった。だいぶ長いこと着物を着ていなかったから、着たかったのよね…。
誂えた雨コートに雨草履で対策をして出掛けたが、雨風があまりひどくならなかったので助かった。

義母のお下がりを仕立て直した市松紬に博多八寸帯。
帯揚げが多めに出ているのは、帯を緩く締めたせいで前帯が下がってきてしまったから。
いつまでたっても思うような着付けができないわあ。

この日の長襦袢は、きもの英さんのポリエステル生地で仕立てた単の襦袢。単用なので細かいシボが入っていてシャリ感があり、軽くて着やすかった。
多少は蒸すような感覚があったが、それでも胴抜きの紬と合わせたらなかなか快適だ。

なんといっても半衿をつけたまま洗濯機で洗えるというのがありがたい。

今まで単用の襦袢は半襦袢に自作の袖を付けたうそつき襦袢しかなかったので、これからはこの襦袢で5月や10月ごろの着物を快適に着られたら嬉しいな。
[PR]
by Medalog | 2011-05-13 19:24 | きもの | Comments(8)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークが終わり、日射しは早くも初夏の強さ。


d0048332_1538060.gif先週3日間横浜へ帰省したが、自宅に戻ってみたらカーネーションとかすみ草がしおれかけていたので翌朝慌てて水をやり、なんとか持ち直したのでよかった。

まだ5月だしたった3日だから、と水対策をしなかったのだ。出発日の朝にたっぷり水をやっただけ。
あと1日長く留守にしていたら本当にしおれていたかも?

イベントでもらってきたこの花は、多分カーネーションとかすみ草だと見当をつけた。
どちらもナデシコ科ということなので、同じように育てていればいいのかな。

優しいピンクが本当に可愛い〜。
今までベランダで育てたのはパンジーやビオラ、ガーデンシクラメンなどはっきりした色の花ばかりだったので、このような優しい色の花が自宅にあることがとても新鮮に感じる。
暇があればカーテンの陰からベランダをのぞいて癒されている。傍から見たら怪しい人かも。

d0048332_1538103.gif

奥のサフィニアと手前のミリオンベルは、花をこんもりと増やすためにはさみを入れているのでなかなか大きくならないが、そろそろ花が咲きはじめているのでこちらも楽しみ。


新横浜駅の改札を出てまず感じたのは「照明が暗い」ということ。在来線の通路やホーム、立ち寄ったスーパーやコンビニ、ほぼ全ての場所でいつもより照明を落としているようだ。
ニュースでそのことは知っていたのだが、いざ自分で体験すると関東の皆さんがいろいろ努力していらっしゃることを改めて感じた。
でも照明に関しては特に不便ではなかったし(弱視の方などはホームの駅名表示が見辛いなど不便かもしれないが)、逆に街全体が落ち着いた感じになっていいのではないかと感じた。
ただ、駅のホームなどでエスカレーターの多くが止まっているのは、年配の方や足の悪い方、ベビーカーを使う母親などには大変だと思う。

私が住む大阪の関西電力も、浜岡原発が停止すれば中部電力に電気を供給することになるようなので、今から節電を意識するつもりだ。
東京電力管内はじめ日本全国がこの夏を無事に乗り切れるように、心から祈る。
[PR]
by Medalog | 2011-05-09 16:11 | 生活 | Comments(8)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る