メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

735円の贅沢

久しぶりに繁華街へ出掛けた。
難波〜心斎橋を歩いたのだが、平日とはいえ春休みなのに人が少ない。
特に、以前はたくさん来ていた中国からの観光客がほとんどいない状態だった。
でもこれは仕方がないかな。
もし自分がその立場だったら、多分日本への旅行はキャンセルしてしまうと思う。

これは全国の観光地でも同じ状況なのだと思う。
ある芸能人のツイッターで、東京の築地市場もガラガラだったと読んだ。
逆を言えば、普段は行列必至の人気店が今ならすぐに入れるのかもしれない。
時間と気持ちに余裕のある方は、そういう場所をちょっと覗いてみるのもいいかもしれませんね。



さて、難波で用事を済ませてお昼ご飯を食べることにした。
普段は、一人で出掛ける時は昼食を家で済ませてから出掛けることが多いのだが、今日は外食することに決めていた。

お店は「道頓堀 今井」。
美々卯などと並ぶ、大阪を代表する有名なうどんの店で、うどんすきのような鍋物だとかなりのお値段になる。
私の周りでは「さすがの美味しさ」と褒める声と「もっと安くて美味しい店がいくらでもある」という声の両方があって今まで行かずにいたのだが、なんだか無性に食べたくなってしまったのだ。

観光客が少ないせいなのか、昼過ぎでも並ばずに席に着けた。
注文したのは、定番のきつねうどん。
運ばれてきた丼には、大きなお揚げが二枚。こんなにも汁を吸うかと感心するほどジューシー。
今井自慢の出汁はほんのり甘く、しっかり味がついているがとてもまろやか。
うどんは讃岐と違って優しいやわらかさで、添えてある青ネギまでシャキッと美味しい。

普段よく食べる讃岐うどんは、あくまでも麺が主役。小麦の味を噛み締める感じ。
今井のうどんは麺・汁・具の調和が素晴らしく「三位一体」という感じだが、主役はやっぱり出汁。
どちらも大好きだが、ちょっと気持ちが塞いでいるときに食べた今井のうどんの優しい美味しさは、とても幸せな気分にさせてくれた。
大阪のきつねうどんとしては高い735円という価格も「今日は贅沢したな〜」という満足感に。

我が家は夫が讃岐うどんが好きなので、大阪に越してきてからも讃岐うどんばかり食べていたけれど、これからは「道頓堀今井より安くて美味しい関西のうどん」を探すのも楽しみにしよう。
[PR]
by Medalog | 2011-03-30 13:09 | 生活 | Comments(4)

非常持ち出し袋

我が家では少しばかりの非常食や水を備蓄しているが、非常持ち出し袋としてまとめることはしていなかった。

しかしこの際だから一度まとめてみようということで、何を入れたらいいのか検索してみたけれど、当たり前だが書いてあることがバラバラで何を入れたら必要十分条件を満たすのか見当が付かない。

入れておきたいものはたくさんあるけれど、たくさん入れたらいざというときに持ち出せない。
とりあえず一晩過ごせたらいいのか、3日分ぐらいのものが必要なのか。
通帳や印鑑などは普段からここに入れるべきなのか?それはなんか物騒な気もするし…。

とりあえず家にあるもので思いつくもの(タオルや下着、衛生用品など)をまとめただけで、一人分でコンビニ袋がいっぱいになってしまった。
(本当はリュックに入れたいが、リュックがないのでまずはコンビニ袋)
綿棒なんか普段は全然使わないのに、あちこちのサイトで必要だと書いてあるのでとりあえず入れた。

これ以外に水(今は買うのを控えた方がいいからお茶か)や保存食も入れたいし、我が家にはちゃんとしたラジオがないので、店頭に並ぶようになったらそれも買って入れたい。
うーん、なかなかの量になるなあ。

何を入れるのがベストなのか考えながら、早めにまとめるようにしよう。
[PR]
by Medalog | 2011-03-24 18:14 | 生活 | Comments(4)

無題

夫の勤める会社で、社員の家庭にある物資を被災地へ送ることになったようです。
ただしこの救援のために店で商品を買うことは禁止。
あくまでも「家にあるもの」を送ります。
これは良いことだと思いました(^_^)。(支援のためとはいえ買い占めは良くないので)

家庭にあるものなので、新品でない毛布なども送ることになりますが、
体に掛けなくても床に敷いていただけたらお役に立てるかもしれません。
その他、会社から指定された物品を無理のない範囲で出させていただくつもりです。

そのあとで、国内の物流が落ち着いたころ(すぐ落ち着くと思います)
自宅用に必要なものを買い足せば、ささやかながら企業への応援にもなるかな、なんて思ったり。

西日本にお住まいの方で「何も協力できない」と申し訳なく思っていらっしゃる方も
多いと思いますが、今後交通が復活すれば個人の品物が役に立つ時が来るかもしれません。
また、西日本で今まで通りの生活をすることが東日本への何よりの支援だと思います。
ゆっくりゆっくり、いきましょうね!
[PR]
by Medalog | 2011-03-17 17:54 | 生活 | Comments(4)

無題

d0048332_18462460.gif着物の雑誌を買ってきました。
ページをめくり、少し心が和らぎました。

食料や生活用品などの不要な買い占めはしてはなりませんが、それ以外のものは今まで通りに買うようにしたいと思います。

中身が減ってしまって、隅っこからこそげとるように使っていたアイシャドウもそろそろ買いに行こう。

関西に住む自分が今できることを、冷静にこなしていくしかないと思っています。
…とここに書くことで、自分に言い聞かせているのが正直なところですが。

今ここに何を書いたらいいのかわからぬままブログを更新しておりますが、
どなたかがこのブログを読んでくださると思うだけでとても心強いです。
読んでくださってありがとう。
[PR]
by Medalog | 2011-03-16 19:46 | Comments(6)

献血について

日本赤十字社のホームページに「献血に関するお知らせ」がありました。

現在は必要な量の血液を確保できているようです。
血液に有効期限がある上に、一度献血をすると次回までに2週〜16週の期間を
置かないといけないため、今みんなが集中して献血してしまうと数週間後に
血液も献血者も不足する可能性があるそうです。

私も献血をする予定ですが、数週間様子を見て血液が不足し始めたころに献血したいと思います。
皆様もすでにご承知かとは思いますが、献血の際には信頼できる情報を確認して、
大切な血液が無駄にならないようになさってください。
[PR]
by Medalog | 2011-03-14 13:12 | 生活 | Comments(1)

地震

大変な災害が起きてしまいました。
みなさまご無事でしょうか。

大阪でも気持ち悪い揺れが続きましたが家族に被害はなく、
関東の実家関係とも連絡が撮れたのでまずは胸を撫で下ろしています。

しかし今後も余震や新たな地震の可能性が高く、
いつ関西に地震が来るかもわからないので準備と警戒が必要だと思っています。

被災地に対してできることがあるのかも、考えたいと思います。
義援金に関して、ネットなどで義援金募集を偽装した詐欺が発生する可能性があるので
信頼できる団体が義援金の募集を始めるまで慌てずに待ったほうがいいそうです。
[PR]
by Medalog | 2011-03-12 10:38 | 生活 | Comments(1)

今日のメダカ

d0048332_9421428.gif室内で冬を越した睡蓮鉢のメダカたち。室内に入れてからほとんど数が減ることもなく、順調に育ってくれた。
前の家ではすぐに枯れてしまっていたカボンバとアナカリスも、青々としたまま冬を越してくれたのは予想外だったので嬉しい。

そろそろ春なので睡蓮鉢を外に出したいところだが、いつごろ出そうかな。
睡蓮鉢が置いてあるリビングは夜でも室温は15~6℃はあると思うので、まだまだベランダとは環境が違いすぎるかしら。

睡蓮鉢をベランダに出すと室内がスッキリするので早めに出したい気持ちもあるけど、急に寒いところに出して湯冷め状態になったら大変だから、桜が咲くころまで室内に置いておこうかな。

近所のモクレンの木を見上げたら、つぼみがぐんぐん成長中。
もうすぐ春。
今シーズンもメダカが元気に成長して、できれば卵をたくさん産んでくれますように。
[PR]
by Medalog | 2011-03-11 09:56 | メダカ | Comments(0)

ピンクの草履に合わせて

着物でお出掛けする用事ができたので、さっそくピンクの草履を履きたくてそれに合わせたコーディネイトを考えてみた。


d0048332_1459012.gif大島に紬の染め帯。
3月に入り、同じ紺の着物でも結城より大島が着たくなった感じ。

この大島は濃紺地に青〜紫の花柄が横双で織られている。
数年前にこの反物をいただいた時には自分には地味過ぎると思いつつも他に着物がないのでとりあえず着ている感じだったが、最近は見慣れたからか自分が年を取ったからか抵抗なく着られるようになった。と言うか、結構好きかも。

この大島を初めて着たのは着物を着はじめて間もないころで、つるつると滑って着付けに手こずった覚えがある。
今でも着付けの悩みはあるが、あれこれ試しているうちにだんだん悩みが減ってきたのは嬉しい。

今の悩みは、褄先の上げ具合だ。毎回、裾を決めるのが一番時間が掛かってしまう。
着る着物はほとんど紬なのでそれほど上げなくてもいいのだろうが、上げ方が足りないと裾広がりになってしまうようで落ち着かない。自分に合った上げ具合が今ひとつ掴めずもどかしいのだ。
当分は正解を求めて試行錯誤の着付けになりそう…。

帯回りは春らしいイメージの色にしたつもり。
皆さんのブログで、黄色で春を表現していらっしゃるのをみて「私も黄色い帯締めが欲しいなあ」なんて思っていたら、自分でも卵色の帯締めを持っていた。あほだわ。



着付けを終え、最後に白地の着物コートを羽織っていざお出かけ。
草履を履くときにふと気付く。
帯回りがコートで隠れちゃってるから、草履とのコーディネイトなんて意味なかったかしら?

でも着ている本人がわかっていれば、それでいいのだ。
着物ってそういうもの、かも。

出掛けた先は大阪市内だが初めて行く街で、お友達が見つけてくれた素敵なお店でランチを楽しんた。
小雨には降られたものの首や袖の振りから冷たい風が吹き込むこともなく、のんびり街歩きを楽しめて、春を感じる一日だった。
[PR]
by Medalog | 2011-03-07 15:31 | きもの | Comments(2)

ピンク

d0048332_2040539.gif
ひな祭りですね。
…なんて、スーパーのパン売場で買ってきた4個198円の桜餅のことはどうでもいいのだ。



先月きもの英さんの大阪展示会で購入した草履が、鼻緒をすげてもらって手元に届いた。
当初の心づもりでは、落ち着いた感じの草履にしようと思っていたのだ。
たとえばパールの薄茶色の台に名物裂の鼻緒、みたいなイメージ。

ところが、ずらりと並ぶ台に鼻緒を乗せて選んでいるうちに思いもよらぬ組み合わせが気に入ってしまい、結局当初のイメージとは全く違う草履を作ってしまった。


d0048332_20553693.gif
パールピンクの台に、白地にピンクの印伝鼻緒。

わ〜お、ピンクだわ。

売り場で見たときより、自宅で見ているほうがピンク度が強い気がしてちょっと焦る。

どの着物に合わせるつもりで選んだのか、実はあまり覚えていない。
私の着物のテイストとは若干違うような?
いま持っている草履がシルバーや暗い色の台なので違う色目が欲しいと思ったのと、この印伝鼻緒の色と模様がきれいだったので決めてしまったような気がする。

でも不思議なもので、ピンクの草履を眺めているうちになんだかワクワクしてきた。
春を感じるからかな。
これから着物を着るときに、この草履をどんどん履いてみよう。
同じ着物を着ていても、足元がピンクなだけで気分が上がりそうな気がしてきたぞ。
[PR]
by Medalog | 2011-03-03 21:02 | きもの | Comments(2)