<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっと…

長引いた咳が、ようやく治まってくれたみたいでほっとしている。
(まだ完璧ではないけれど)
最初は風邪が治らないのかと思っていたが、咳以外は全く元気なので、多分乾燥した空気のせいで喉だけがおかしいままだったのだと思う。
咳が止まらないのでスポーツクラブも我慢。体は平気だけど、咳が止まらないのでは他の人に迷惑なので…。

この2週間ほど、リビングの湿度を上げようとあれこれ試した。

まず加湿器。
だがフルパワーで稼働させても湿度計はほとんど上がらない(30%未満)。
次に洗濯物の室内干し。
これは干した直後は湿度が35%ぐらいまで上がるが、部屋が乾燥しているあまり洗濯物の乾きが早く、数時間で湿度は元通り。
結局効き目があったのはダイニングテーブルにカセットコンロを置き、お湯を沸かすこと。これは沸かしている間ずっと40%近くまで上がったが、消した瞬間に元通り。カセットボンベもそこそこいいお値段だし、ずっと沸かしておくわけにもいかないのが残念。

うーん、部屋の湿度を快適に保つにはどうしたらいいんだろう?
以前の住まいでは灯油ファンヒーターを使っていたので、窓に結露が出来て困るほどだったのだが、今の住まいは灯油の使用は禁止。おかげで結露なんて見たことがないのはいいが、今の住まいにきてから髪も肌も明らかに乾燥していて、化粧水の減りが早くなったほど。
加湿器を買い足すしかないのかな…。
[PR]
by Medalog | 2011-01-26 19:24 | 生活 | Comments(4)

今日のメダカ

ひと月半ほど前に、室内の水槽と睡蓮鉢にカボンバとアナカリスを追加した。
前の家に住んでいた時はカボンバがすぐに葉が落ちてしまうので、今回もどうせダメだろうと思っていたのだが…

d0048332_1975087.gif今回は葉が落ちることもなく、青々と茂ったままだ。

すぐにダメになることを想定して多めに買ったので、元気に育っていることはまさに嬉しい誤算。

アナカリスも色が薄くなったりせずに元気なので、鉢の中は水草で満杯に…。

メダカが泳ぐスペースが足りてないのではと心配になるが、捨てるのは勿体ないのでこのままいけるところまでいくつもり。

d0048332_1974047.gif水槽の奥に植えた、カボンバとアナカリス。

どちらも同じ高さに揃えたのに、アナカリスだけが伸びて水面まで届いてしまった。

カボンバは植えた時と長さは変わらないものの、こちらも葉がもろもろと崩れ落ちることもなく、しっかり育っているのは嬉しい。
前の家では育たなかったのに、なぜ今の家では育つんだろう?
どちらも似たような場所(ベランダのそば)に置いているのだけど。
想像では、前の家は東向き・今の家は西向きで、ひとくちに窓際と言っても今の西向きの家のほうが光量が多いので水草には良い環境なのだろうと思う。

しかし日当りが良くなったにもかかわらず、藻やコケは前の家に比べてやや少なめ。
なんだかよくわからないが、水質も含めてうまくバランスが取れている状態なのだろうか???

このまま春まで持ちこたえて、また今年も産卵してくれたらいいなあ〜。
[PR]
by Medalog | 2011-01-18 19:25 | メダカ | Comments(2)

切り干し大根

食べきる前にしなびてしまいそうな大根があったので、切り干し大根作りに挑戦!



d0048332_23343416.gif適当な大きさにスライスし、干す。

天日で干せばいいのだろうがこの日は天気が悪く、また薄すぎて外だと飛んでいってしまいそうなのでリビングのテーブルに置いておく。

私は梅仕事など一切しないので、こういうときに使える平らなザルを持っていない(写真は巻きす)。
でもこの作業をしてみると、あのザルの形が何かを干すのにすごく向いているんだなーと気付く。
ひとつ欲しいかも(笑)



d0048332_23403139.gifうちのリビングは加湿器も役に立たないほどカラカラに乾燥しているので、乾物を作るのにはすごく向いているみたい。

半日で写真のような状態になり、丸一日でカラカラになった。
薄くスライスしたので、触り心地はかつおぶしのよう。

長期保存するならもっと水分を飛ばした方が良いのかもしれないが、今回はすぐ使ってみたいので一日で終了。



d0048332_23454942.gif水に浸けて戻し、調味料と合わせたらあっという間にハリハリ漬けの完成〜!

薄いので歯ごたえが心配だったが、食べてみると、ポリポリとした歯ごたえはまさに切り干し大根。
うん、なかなか美味しい!

今度はもっと厚く剥いた大根の皮を干して、切り干し大根を作ってみようかな。
となると、やっぱりあの平らなザルが欲しいなあ。
この季節に、どこかで売っているかしら。探してみよ〜。
[PR]
by Medalog | 2011-01-16 23:51 | 生活 | Comments(6)

ネットスーパー

週の初めから高熱を出していた。
一番ひどい時で39℃以上だったので、もしかしたらインフルエンザだったのかもしれないが、辛すぎて病院にも行けずに自宅で寝込んでいるうちに、おかげさまでほとんど治まってくれた。
今週は仕事や大切な用事もなく、夫がまだ中国出張中なので自分の心配だけしていればよかったのは助かった。

今日あたりは熱もなく頭と喉が少し痛い程度で、日常生活にはほぼ支障がない。
少し外の空気を吸いたいところだが、なんといっても今は受験シーズン真っ盛り。
私の咳払いひとつでご近所の受験生やそのご家族に風邪を移してしまったら大変なので、完璧に症状が治まるまであと数日、センター試験が終わるまでは外出を自粛することにした。

しかし食料を買い足さないといけないので、初めてネットスーパーを利用してみた。



今回選んだのは、食品から日用品まで扱っている大手スーパーのもの。
なじみがある店なので、ネットで写真と値段を見るだけでも商品内容や値ごろ感の見当が付き、買いやすい。
今回は午後2時過ぎにネットで注文をして、夕方6時過ぎに届いた。
店によってシステムは違うだろうが、昼食後に注文して当日の夕食に間に合うのはとてもありがたい。

店舗に比べれば当然品揃えは少ないが、それでもコロッケからトイレットペーパー、土鍋や薬まで結構なレパートリーがある。
病気や怪我で家から出られないときにこれが利用できたら、かなり助かる。
家から出られないような病気や怪我はないに越したことはないが、実際に私の姉も交通事故で怪我をした時にネットスーパーを使い始めたので…。



とにかく、堂々と外を歩けるように早く治そう!
[PR]
by Medalog | 2011-01-14 19:56 | 生活 | Comments(6)

京都・出町柳で

付け下げを着て一人で掛けた先は、銀閣寺。
以前頂いてきたお札をいつか納めにいこうと思いつつ、なかなか行く機会がなくてそのままになっていたので、新年にいつもよりきれいな着物で出掛けるのにはいい場所かなと思って行くことにした。

京阪電車の終点・出町柳駅からバスに乗って銀閣寺へ。
この日の京都は晴れているのに雪がちらつき、風が冷たい。
付け下げの上に、先日仕立てたポリのコートと薄手のショールを着ていたのだが、考えてみたらこのコートは季節の変わり目に気軽に着られるようにと単で作ったもの。
真冬の京都では、寒い!
付け下げにピッタリかも♪なんて、見た目だけで選んでしまった自分がアホだった。

平日とはいえまだ松の内、銀閣寺もさぞ混んでいるだろうと思ったのだが、参拝客はパラパラとしかおらず拍子抜け。
どうせ混んでいて食事も出来ないだろうとグルメ情報も調べずに行ってしまったのだが、こんなことなら銀閣寺周辺の美味しいものを調べてから行けばよかったな。

出町柳と銀閣寺の間には京都大学がある。
カフェなどは一般人でも利用できるようなので、一度は天下の京大の敷地に入ってランチでもしてみたいけど、この日は心の準備ができてなくて(用事もないのに知らない大学に入るのって緊張しませんか?)やめた。いつか行ってみよう。



そして出町柳と言えばやっぱり「出町ふたば」。有名な豆大福を一度は食べたい!
出町柳駅からほど近いので、銀閣寺の帰りに寄ってみる。
店に近づき、看板が見えるのに行列はない。嫌〜な予感がして店の前まで行くと…
「8日(行ったのは7日)より営業」との張り紙が!
え〜ん、残念。金曜日が定休日でないことは調べていたのに、まさか年始のお休みだとは!
これはいつかリベンジしなくちゃ!

お腹が空いたので、出町ふたばのすぐ近くにあるうどんやさんで鯖寿司とうどんのセットをいただき(美味しかった!)、豆餅の代わりに阿闍梨餅を買いに行こうと携帯電話で店舗を検索していると…。
携帯の画面に映った自分のアップヘアが、崩れかけているのを発見!
初めての付け下げを着ることに集中してしまい、そういえばアップヘアの時にスタイリング剤を付けるのを忘れてた。さらさらの髪のままだと風が強い日には決まって崩れてしまうのだ。

一度崩れ出すと気になって仕方がないので、阿闍梨餅は諦めて出町柳駅から特急に乗って真っ直ぐ帰宅。
せっかく京都まで出掛けたのに、滞在時間は短かったなー。



そして最後の最後にやっちゃった!
うどんを食べて満腹の状態で電車に乗ったせいか、電車の中で居眠りをしてしまい、なんと付け下げの衿にちょっぴり口紅が!!!
初めて着た着物に口紅。最悪だあ〜。
ショールを巻いていたのだから、眠たいと思った時にショールで衿をしっかり隠しておくんだった。

汚れは本当にうっすらと小さいものだけど、衿の一番目立つ部分。
帰宅後すぐに染み抜きに出す手配をした。
う〜ん、なんかいろいろ残念な一日だったけど、でもなんか楽しかったのは着物がいつもの紬とは違うからかも?

付け下げが染み抜きから戻ってきたら、今度は汚さないように気を付けて、また京都へ着て行こう!
[PR]
by Medalog | 2011-01-08 00:37 | 生活 | Comments(6)

今年初の着物

今まで、新年に初めて着物を着る時はポリの小紋が多かった。
ポリ小紋の柄が梅と竹で、なんとなく正月に着たくなる感じなのと、新年早々着物が汚れると面倒なのでポリのほうが気楽だからだ。

でも去年の初詣にポリ小紋で出掛けたとき、雨でもないのにポリの着物を着ていることが無性に嫌になり、これからは正月には正絹着物で出掛けようと決めたのだった。

そして今年。
帰省の際、五十肩が怖いので荷物をなるべく減らすために洋服を最小限しか持っていかなかったため、実家では1週間以上似たような服ばかり着ていた。
そのせいか無性に着物、それも綺麗な色の着物が着たくなり、今年の初着物はなんと今まで袖を通したことのない付け下げに決定!



d0048332_20442542.gif頂き物を仕立て直した刺繍付け下げに、前帯が松の柄の染め帯。

付け下げを頂いて仕立て直したのは数年前なのだが、付け下げをいつどこで着たらいいのかわからないまま仕舞い込んでいた。
でもこのままだと、いざ着たくなった時に帯や小物をどうすればいいのかわからないと困るので、正月をきっかけに思い切って着てみたのだ。

色は灰色がかった薄桜色で、裾のほうがぼかしで灰色が濃くなっている。
着る前は付け下げだというだけでちょっと構えた気持ちになったのだが、いざ着てみたら柄が小さめ・少なめなので、ちょっとしたお出かけに着られそう。

ただ合わせられる帯があまりない!

持っている織の帯は八寸がほとんどなので、いずれはこの着物に合う袋帯の一本でも買わないとダメよね…。ふふふ…。



d0048332_20435450.gif帯は前帯が松(裏側の前帯は桜)、お太鼓柄はお茶道具の仕覆。
毎年、新年と春先に1〜2回しか出番がなく、今日がまさにその出番。

帯揚げは、どこかの呉服店で着物を買った時におまけでもらったもので、礼装用かな?
うっすら緑が入っている。
帯締めは正月に1000円ワゴンで買ったもの。

全体的に似たような薄いトーンで、これが紬なら物足りないのだけど、付け下げなのでこんな感じでいいのかなあと合わせてみた。

着付けて鏡を見た感想は、なんだかすごく新鮮!
色使いといい、着心地といい、普段の着物よりすごくお洒落をした気がして一人テンションが上がる。


ただ着付けは、やっぱり紬より難しい。
おはしょりの脇のあたりがモコッとしてしまう。
紬は布地に張りがあるので、無意識にごまかしながら着付けしてるのだと気付く。
着付けがもっと上手になるためには、もっとやわらかものを着たほうがいいみたい。

せっかくご縁があって手元に来た着物、楽しんでたくさん着るようにしたいな〜。
[PR]
by Medalog | 2011-01-07 23:42 | きもの | Comments(4)

今年もよろしくお願いいたします

年末年始を実家で過ごし、昨日大阪に戻ってきました。
義母が昨年亡くなった上に夫は海外出張で帰省できないため、義父がひとりぼっちの寂しい正月にならないようにと夫の実家で多めに時間を過ごしましたが、義父も自分の両親も元気だったのでとりあえず一安心。
大阪で留守番していたメダカたちも無事に年越しをしてくれて、よかったです。

みなさまはどのようなお正月をお迎えになったでしょうか。
皆様にとって今年が素晴らしい一年でありますようお祈り申し上げます。



実家滞在中、横浜の百貨店に出掛けたら催事場で着物バーゲンが!
着物に興味がない母と一緒だったのでじっくり見るわけにもいかず、一番手前にある小物1000円のワゴンだけチラッと見ようと近づき、結局まんまと帯締め・帯揚げをひとつずつお買い上げ。

大阪の自宅に戻って買った帯揚げを片付けようとしたら、帯揚げをしまっていた箱がパンパンでもう入らない!

d0048332_16475176.gif夏物以外の帯揚げは20枚足らず。
こうやって並べると、似たような色のものが多いんだよな〜。
(写真の色調整がうまくいかなくて、実物よりさらに似たような色に映っているが)

一応自覚しているので次に買う時には今まで持っていない色、差し色になるようなものを…と思うのに、なかなか思うような買い物ができないのが困る。

今年は、そのあたりをもう一歩成長しないとね。

それから収納。
どうせまたいつか引っ越すのだからと収納に関してあまり工夫していないのが現状なのだが、年々増える着物関連のものを、お金を掛けずに上手に収納できるように今年はあれこれ工夫したい。

そんな感じで今年も代わり映えのないブログになりそうですが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by Medalog | 2011-01-05 17:08 | 生活 | Comments(12)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る