<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

出来心

昨日、洗濯機が壊れて時間に追われながらも着物を着た理由は…



d0048332_18342326.gif…ほんの出来心で、写真館で着物姿を
撮影してもらっちゃったのです。

ははは。

もともとは、パスポートと自動車免許の更新時期がほぼ同じ時期にやってきたので、まとめて証明写真を撮らないといけないなーと思ったのが始まり。

そんなとき、某駅前の写真館で「全身写真・証明写真4枚で3,600円」という文字を見つけた。

パスポートと自動車免許は必要な写真サイズが違うので、セルフ証明写真機で撮影しても1000円以上掛かるだろうし、年々写真うつり(というか被写体の質)が悪くなる一方なので、ここはひとつプロに撮影してもらうのもいいかも?と思い立つ。
そして、全身写真もセットなら着物姿を撮ってもらおう!と勢いづき、実行してしまったのだ。



着物と半衿は、自分が持っているものの中で一番顔映りの良さそうなものを選ぶ。
(前回の組み合わせと一緒)
着付けとヘアメイクは自分だし、前回の記事の通りバタバタの着付けになってしまったので「もうちょっとここをこうすれば…」という部分もあるけれど、カメラマンさんが丁寧に着物や髪を直してくれたりポーズを指導してくれて、良い写真を撮っていただけたので満足、満足。いい記念にもなった。

証明写真は正面から、全身写真は右向きと左向き両方をプリントしてもらった。
ネガも貰ってこの価格は悪くないんじゃないかな?
5年後の自動車免許更新の時には、美容師さんにヘアメイクをお願いしてまた着物で撮影しちゃおうかな?なんて思ったり。


…実は先日の義母の葬儀の際に、遺影に使える写真がなかなか見つからず結構大変だったので、ちゃんとした写真を定期的に残すのは夫のためにもいいかも、と真面目に考えているのだ。
自分がいい気分になれて、夫にも役に立つ。いい話でしょ?



まあ遺影の話はさておき、スタジオで着物姿を撮影、たまにはいいですよ〜。
お友達と一緒に撮影するのも面白いかも。
コーディネイトを相談するのも楽しいし、ワリカンにすれば安くなるしね(笑)。
[PR]
by Medalog | 2010-03-31 19:21 | 生活 | Comments(10)

静電気!

今日は着物で出掛けたのだけれど、朝からバタバタして上手に着られなかったー。

まずは朝、洗濯機を回そうとしたら、なんと異音を発して動かない!
しかしワイシャツの衿など、漂白剤をつけてしまったものがあるのでメーカーが修理に来てくれる明日まで放置するわけにもいかず、洗濯物をごしごし手洗いする。
洗濯機を回している間に化粧などを済ませるつもりが、いきなり予定が狂う。

時間がなくなり、焦り始めると全てが上手くいかなくなるもので、最近すんなり決まるようになった髪のアップは今日に限って5〜6回やり直しだし、帯がいつもと反対方向に回して締めるタイプだったので、それもアワアワ。
それに、ウエストが多少細くなったはずなのに、前帯の柄が全然正面に来ない!
無理やり柄を前に出したら、手先が足りなくてお太鼓から出てこないし。

その結果、髪の毛は歩いている間にアップがほつれてきて出先でやり直す羽目になったし、なんと帯には着物クリップが付いたまま!(帰宅後に気付く)
いやー、久しぶりにグダグダの着物姿でした。



そしてなぜか今日は、静電気がすごかった!

下前の裾がどんどんまくれ上がってきて、膝下がボッコリ膨らんでしまう。化繊の2部式襦袢を着るとこういうこともあるが、今日は着物スリップ・長襦袢・着物・上着と全部を絹で揃えたから、静電気はおきにくいはずなんだけど。
正絹長襦袢でこんなに静電気がひどかったのは、今日が初めてだ。あまりにみっともないので、行きたいところを一つパスして、早々に帰宅してしまった。

そして帰宅後、着物を脱いでビックリ。
着物の裾一面に、まるでグレーのぼかしのようにホコリがびっしりくっ付いているのだ。こんなこと初めてかも…。よほど空気が乾燥していたのかなあ?
脱いだ着物の裾を丁寧に払って、ハンガーにかけて吊るす。明日、畳紙に入れる前にもう一度丁寧に汚れを落とさないと。

静電気を防ぐにはどうしたらいいのかな。化繊の襦袢にはエレガードをかけてしまうが、正絹長襦袢にはちょっと使いたくない。
とりあえず、着物スリップを柔軟剤たっぷりで洗うことにしよう。

・・・あ、洗濯機は明日まで使えないんだった。
[PR]
by Medalog | 2010-03-30 21:13 | きもの | Comments(2)

成果がじわじわと

スポーツクラブに通いはじめて2ヶ月が過ぎた。この2ヶ月は何かとバタバタしていたので通った日数は少ないけれど、じわじわと効果が出始めてきたので嬉しい。

2ヶ月で体重は1.2kg減。そのうち筋肉量は0.1kg減で、残り1.1kgは脂肪が減ったらしい。筋肉は増やして脂肪を減らすのが目標なので、まずは順調かな。

筋肉と脂肪は、同じ重さでも体積が違うそうだ(脂肪のほうが体積が大きい)。だから筋肉を1kg増やして脂肪を1kg減らせば、体重は変わらなくてもサイズはダウンする。実際に、たった1kg減っただけでもウエストが2cm弱細くなり、キツくてファスナーが上がらなくなっていたジーンズがなんとかはけるようになった!

このジーンズが楽にはけるようになるまで、まだまだ気長に続けよう。そうすればきっと、前帯の柄がずれてしまって締められないあの帯やこの帯もまた締められるようになっているはずだから…(そうあって欲しい)

体の中で一番大きいという太ももの筋肉を増やすために、マンションの階段を1段飛ばしで5階まで登っているMedalogでした。
[PR]
by Medalog | 2010-03-25 10:57 | 生活 | Comments(8)

今日のメダカ

d0048332_1037242.gif

春が近づき、室内水槽のメダカもベランダ睡蓮鉢のメダカも動きが活発になってきた。

水槽はアナカリスがひょろひょろと伸びて縦横無尽に広がってしまっている。メダカにとっては泳ぎづらいのかな。それともテリトリーが適度に保たれていいとか?
いま水槽に入っているアナカリスとナナは、我が家の環境に合っているようなのでこのまま続けるとしても、もう一種類ぐらい新しい水草を入れてみようかな。



ベランダ睡蓮鉢は、ちょっと写真を載せるのは憚られるぐらい汚れているけれど、メダカたちは元気で、暖かくなったのでエサを食べる量もぐんと増えてきた。

寒い間は底のほうに隠れていたメダカたちも水面に姿を見せるようになり、昨秋に稚魚でいただいた白メダカの体がすっかり大きくなっていて、ビックリ。同時に頂いた楊貴妃ヒカリのほうは、白メダカに比べると若干体が小さめだが、それでもかなり大きく育ってくれて、元気に泳いでいる。

初めての外飼い・初めての冬越えで、どうなることかと思っていたけれど無事にクリアしたメダカたち。なんだか室内水槽のメダカより頼もしく見える。(気のせいか)

もう少し暖かくなったら睡蓮鉢も綺麗にしてやらないと。水草もホテイアオイ1株とアナカリス数本しか入ってないから、足した方がいいのかな。メダカを日射しや鳥から守るには、やっぱり浮き草がよさそう。探してみよう。
[PR]
by Medalog | 2010-03-23 10:59 | メダカ | Comments(4)

久しぶりに、着物!

お友達に誘っていただき、久しぶりに着物を着て出掛ける機会ができた。

d0048332_20211484.gif十日町紬に博多八寸帯。

2ヶ月ぶりの着付けはちょっと手間取ってしまい、焦って帯を締め上げすぎて、胸元にもおはしょりにもシワが寄ってしまった。もうちょっと格好良く着たかったなー。次回頑張ろう。


d0048332_20252755.gif前日買ったばかりの半衿を早速つけた。この色なかなか良いかも。

今までは柄半衿というと柄のはっきりしたものを選んでしまって、襟元だけちぐはぐな感じになることがあったけれど、こういう優しい絞りやぼかしなら使いやすいんだな。


d0048332_20275199.gif京都へ出掛けておいしいピザを食べたあと、街を歩きながら見つけた帯留と帯締め。

帯留は、高瀬川沿いの月のいろというこじんまりとした店で。

確か染めの工房の直営店ということだが、きものや帯以外にもとてもお洒落な小物がたくさん。バッグや草履、かんざし、根付などいろいろあって楽しませていただいた。

d0048332_2028422.gifその後、寺町の伊藤組紐店で、帯留にあう帯締めを選ぶ。

三分紐は安くて綺麗な色がたくさん揃えられるのが魅力だが、私の持っている帯留の金具に対して三分紐はやや細すぎて帯留がお辞儀をするように傾いてしまうし、見た目もバランスがあまりよくない気がしていた。

そこへ、今日見つけたのは四分紐。
三分紐(緑と水色)に比べると一回り太く、帯留がぐらぐらすることもない。

私の持っている帯留では、きねやさんの水牛帯留の金具には四分紐は少し太すぎたが、それ以外の帯留にはジャストサイズだった。
ただ金具のサイズがぴったりでも、デザインが華奢な帯留だと四分紐には負けてしまいそうなので、大きめな帯留の時に使うのがいいみたい。


久しぶりの着物&ランチとお買い物、とても楽しくて気分転換になった。
やっぱり着物は楽しいな。
2ヶ月ほど着物を着なくて、その間はそんなに着たいとも思っていなかったのに、一度着てしまうとどんどん着物が着たくなる。そろそろ木綿でも寒くなさそうだから、着付けを思い出しながら家の中でも着ようかな。
[PR]
by Medalog | 2010-03-19 21:27 | きもの | Comments(10)

うひひ

用事があって、なんばの高島屋へ出掛けた。

高島屋は私が大阪に来てからずっと改装中でごちゃごちゃしていたのだけれど、とうとう先日リニューアルオープンして、広くピカピカに生まれ変わった。用事を済ませたあと、綺麗になった売り場をあちこち見て回る。もちろん、呉服売り場も。

この数ヶ月、自分の周りでは葬儀や法事などでやたら大きなお金が動いているので、呉服売り場で「金銭感覚が狂ってるかもしれないから気を鎮めて!」と自分に言い聞かせる(笑)。

季節柄かウィンドウには明るい色の着物が多く、久しぶりにきものや帯をたくさん見て「はぁ〜」とため息。癒されるわ〜。見ているだけで顔がニヤケてくる感じ。
でも、予想通りに高額の商品を見たときの感覚が少し鈍っている感じがした。結婚や引っ越しなどのときも、こういう感覚になったなー。ここしばらくは、着物に限らず衝動買いしないように気を付けないとね。



で、久しぶりにお買い物をしたのがこれ。うひひ。

d0048332_19195161.gif朱鷺色というのか、薄いオレンジ色の半衿。

桜の着物も帯も持っていない私だけど、何か春らしいものを身につけたい!ということで買ってみた。

柄は、扇形に白く抜かれた絞り。
最初は桜柄の半衿を買うつもりでいたが、柄ゆきが私のイメージよりも強いものしかなかったので、柄にこだわらず春らしく顔映りの良い半衿を選んでみたつもり。


d0048332_1920419.jpg単体での顔映りは良いけれど、私の唯一の春色着物・十日町紬と色があうか合わないかは、着てみるまでわからないかなー。

それに、帯と小物は何を合わせよう?
白半衿の時とは、似合う小物が違ってくるかしら。

ああ、夕食の準備があるのに、このままコーディネイト遊びに突入してしまいそう…
[PR]
by Medalog | 2010-03-18 19:27 | きもの | Comments(2)

ありがとうございました

先日、無事に義母の四十九日法要を終えることができました。
夫も私も葬儀や法要の施主側になるのが初めてだったのであたふたすることも多かったのですが、きっと大きな問題もなく終えられたほうなのだろうと思っています。


思いがけぬ義母の死から、一時は義父や自分の両親、果ては自分の行く末まで思い詰めて精神的に落ち込んでしまいましたが、いろいろな方に励まされてゆっくり立ち直ってきた一か月半でした。
まだ数回しか会ったことのなかった夫側の親戚や、亡くなった義母の友人や近所の方々、菩提寺のご住職。そして私の親や姉、友人たち。優しい声を掛けてくださり、時には冗談で笑わせてくれたり、食事や栄養ドリンクを差し入れてくれた方も。心遣いが本当に有難く、自分もそういうことができる人間になろうと思いました。


そしてこのブログを見てくださり、コメントをいただいた皆様。
周りの人間には言えない弱音をブログに書けたこと、たくさんの方に慰めと励ましの言葉、そして貴重な経験談を頂いたことが、私にとってどれだけ励みになったことでしょう。
「遠くの親戚より近くの他人」などと言いますが、その言い方を借りれば「遠くの他人」とも言えるブログつながりの皆様の温かいお気持ち、本当に感謝しております。


ありがとうございました。


義父や実の両親の今後を含めてこれからの課題もありますが、家族のためにできるだけのことはやろう、そして自分のしたいこともして明るく楽しく過ごそう、と力まずに思えるようになってきました。




そうなってくると、気持ちが向くのはやっぱり着物…
この一ヶ月半も特に着物をセーブしているつもりはなかったのですが、気忙しかったので結果的に一度も着られなかった、という感じでした。
そろそろ桜の季節。桜の柄の着物も帯もないけれど、せめてピンク色の半衿でも付けて着物を楽しもうかな〜。


[PR]
by Medalog | 2010-03-17 14:54 | 生活 | Comments(2)

現実を知る

もし私と同じ年齢で、身長も体重も同じという女性が10人集まったとして、身長・体重が同じでも、体型はずいぶん違うはず。
私の場合、その10人の中では肘から先と膝から下は平均より少しは細いかもしれないがウエストサイズは間違いなく一番太いと思う。
しかしヒップサイズは多分人並み。つまり「くびれ」がほとんどない体型なのだ。

しかし自分のウエストが太いことは十分承知のうえで、心の中で密かに「もしかしたら…」と考えていることがある。

それは、もしかしたら脂肪や贅肉が多いのではなく、肋骨の周囲径が大きいからウエストが太いんじゃないか、という自分に都合の良い考えである(笑)。
だっていくら自分がお菓子が好きでも、ウエストだけがこんなに太いっておかしいもん!



そんな中(?)先日、スポーツクラブで身体測定を受けてみた。
今どきのマシンはハイテクで、体重計のようなものに1分ほど乗るだけで体重や体脂肪はもちろん、筋肉量、基礎代謝、ウエストや腕、足の周囲径までいろんなことがわかってしまう。

そのいろんなことがプリントされた紙をもらって、さっそく見てみると、目に飛び込んできた文字が。


「 脂 肪 過 多 」


これは、肥満の一歩手前という意味らしい。
あー。そうですか。
やっぱり、肋骨のせいじゃなくて脂肪のせいでしたか。
ハイテク機器に、現実を突きつけられてしまいました。



そんなわけで、これから少しずつお腹周りの脂肪を減らしていかなくちゃ…。
私の場合、脂肪が人より多いのに加えて筋肉が人よりも少ないので、単純に体重を減らすというよりも、まず筋肉を増やし代謝を良くしてから徐々に脂肪を減らすのが良いらしい。

目標は、長さが足りなくて前帯のポイント柄を中心に持って来れない名古屋帯を、なんとか締められるようになるまで。
長い時間を掛けて蓄積した脂肪だから減らすのも容易ではないと思うけど、着物&帯のためと健康のためにのんびり取り組むつもり。

でも、間食は辞められないんだよなあ〜〜〜。
[PR]
by Medalog | 2010-03-09 19:15 | 生活 | Comments(6)

d0048332_1947269.gif

桃の節句に買ってきた切り花。

私が気付かないだけかもしれないが、梅や桜に比べると桃の花って町中で見かけることはあまりない気がする。

この色といい形といい、可愛くて一番春っぽい気がして好きだなー。

そういえば、ひとつ前の記事の梅の写真を義父にメールで送ったのだが、普段はあまりお愛想を言わない人なのに「上手に撮れてるねえ。」と褒めてくれた。

義父が喜んでくれるかな〜なんて言いつつ、結局は義父にお世辞を言わせてしまったような(笑)。声色が明らかにお世辞っぽかった気がするわ。
でも桜の季節になったら三渓園に写真を撮りに行きたいと言っていたので、出掛ける気持ちになってきたのかな、とちょっとだけ安心する。

私もどこかで桜の写真を撮って、また義父にお世辞を言ってもらおう(笑)。
桜の名所ってどこがいいかなー。
大阪の造幣局は人が多すぎて、立ち止まって撮影するのはなかなか厳しいし。
久しぶりに京都へ足を伸ばそうかな。

・・・って、まだひと月も先の話か。
[PR]
by Medalog | 2010-03-05 19:52 | 生活 | Comments(6)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る