<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大阪城公園の梅を撮影してきた。

d0048332_2034919.gif

私の義父は写真撮影が趣味で、普段は出不精なのだが、毎年梅や桜の季節には花の名所へ撮影に行っていた。しかし先日義母が亡くなってからはさすがにカメラを触る気になれないようで、日々の買い物以外は一人暮らしの家に閉じこもりがちになり、気持ちも落ち込み気味の様子だ。

伴侶を亡くして間もないのに、すぐに気持ちが切り替わるわけもなく仕方がないとは思うのだが、梅は今が真っ盛りだし、桜の季節ももうすぐやってくる。だから、嫁の下手な写真を見たら「俺のほうがうまく撮れるわ」と公園にでも出掛ける気持ちになってくれるかな、という気持ちで、義父に写真を送ることにしたのだ。


d0048332_20291595.gif
去年も撮影したけれど携帯電話のカメラではなかなか上手く撮れなかったので、今年はデジカメで。腕前が同じでも、カメラが違うと撮れる写真も少しはマシになる。


d0048332_20344113.gif
このピンクのつぼみ、たまらなく可愛い!


d0048332_20345149.gif
黄色い梅もあるんだなあ。去年は気付かなかった。


d0048332_2035341.gif
ピントがどこに合っているのか、訳のわからない一枚。


d0048332_20351676.gif天に向かって枝を伸ばす梅。

d0048332_20352792.gifでも、しだれ梅も好き。



d0048332_20354050.gif
桜の季節には、この枝にピンクの花が咲き乱れて向こうのビルが見えなくなるかも。


d0048332_20355116.gif大阪市のど真ん中でこんな景色を見られるなんて、贅沢〜。



さて、この写真を見て義父はどう思うかな。
鼻で笑われて終わりかも?それでもいいんだけどね。
そして、ちょっとデジイチが欲しくなったりして。
…いやいや、買うなら羽織だってば!
[PR]
by Medalog | 2010-02-24 20:59 | 生活 | Comments(6)

今日のメダカ

昨日は暖かかったので、久しぶりにベランダ睡蓮鉢のメダカをじっくり見てみたら
どうやら最低でも7〜8匹は元気に泳いでいたのでほっとした。
同時期に生まれた室内水槽のメダカよりあきらかに体格が良く、なんだか頼もしい。


ベランダ睡蓮鉢のホテイアオイ。
d0048332_815875.gif
室外では冬を越さないかもしれないと思っていたが、枯れずに持ちこたえてくれて、中央部分には新芽が出てきた!
プチプチシートで睡蓮鉢を覆っていたのが功を奏したのかも。

今年の春〜夏に、睡蓮鉢がどうなっているのか楽しみになってきたなー。
[PR]
by Medalog | 2010-02-22 08:24 | メダカ | Comments(4)

形から入るタイプ

先月からスポーツクラブに通い始めた。

本当は和裁か日本刺繍を習いたくて去年から教室を探していたのだが、最近はとにかく肩凝りがひどく、日常生活にも支障をきたすほど。
こんな状態では和裁や刺繍など始められない、とりあえず体をなんとかしなくては、ということで友達が通っているスポーツクラブに自分も通うことにしたのだった。

いやー、都会のスポーツクラブはプログラムが充実しているね!
エアロはもちろんヨガ、バレエ、フラダンス、さらに社交ダンスまで!
私はエアロしか経験がなかったけれど、癒されそうなフラダンスを受講してみた。

そのクラスを受講している人の半分ほどは、ドレスやスカートなどフラの格好をしている。(残りの人は普通のスポーツウエア)
本当はスポーツウエアのほうが体の動きがよく見えて練習になるのだろうが、スポーツウエアでフラの振り付けを踊るのはなんだか様にならない(自分が下手だから余計に)。
形から入るのが好きな私は、さっそくパウスカートを作ることにした。

パウスカートはネットで既製品を買っても4,000円ほどから手に入るのだが、家でぼんやりしているとどうも落ち込みがちになるので、何でもいいから作業したい気分なのだ。


d0048332_20273045.gifハワイアンファブリックは結構高いので、電車賃を掛けてあちこち探しまわったら既製品を買うより高く付く可能性がある。

ハワイアンファブリックの品質など全然わからないので「今回は安さを極めよう、探しにいく先を1〜2カ所に絞らなくては」と考えていたところ、たまたま出掛けた大阪・難波の有名な生地店「とらや」ですごく安い布地を発見。

なんと1mで399円、パウスカートとパウケースに必要な4mを買っても1,596円!これは安いでしょ!
d0048332_20325167.gifd0048332_2033295.gif
生地を、パウスカートの仕上がり寸法に折ってみる。

大きな花と葉を裾に持ってくると、ゆったり優雅な感じ。

白く小さい花を裾に持ってくると、軽快で可愛らしい印象に。

せっかくこの生地で作るのなら、大きな柄を活かしたほうが魅力的かなー。


さっそく作り始める。

作り方はネット検索したら簡単な方法がたくさん出てきたので、参考にさせていただいた。
3.6mもの長〜い布地をひたすら縫い、最後にゴムを通すだけの単純作業は、頭の中が空っぽになって楽しい!
家事の合間のぼーっとしてしまう時間を有効活用するつもりが、楽しいので家事よりこちらを優先したくなる…。それだと意味がないので、2日に分けてゆっくり作業。

d0048332_204422.jpgできましたー。
うんうん、なかなかいい感じ。
ウエストにはギャザーがたっぷり入るので、多少のアラは隠してくれるし。

ゴムを通すときは、布が硬くて通す長さも長いので、割り箸を使って3本同時に通したらあっという間に仕上がった。
90cmのゴムを使ったのだが、少し緩すぎてずり落ちてくるので、あとでちょっと絞り直そう。

d0048332_20501138.gifd0048332_20502345.gif4mの生地をキッチリ使って、パウスカートの他にパウケースとシュシュも完成!(パウケースは、パウスカートを入れる袋)

久しぶりの手仕事、とっても楽しかったな。やっぱりそのうちに、和裁か刺繍を習おうかなあ〜。


今日、早速このパウスカートを着てフラを習ってきた。
スポーツウエアよりこのスカートをはいたほうが、やっぱり気分も出てイイ感じ。
毎週のフラのクラスが楽しみになるかも?

…しかしフラの振り付けは私にはちょっと難しく、しかめっ面で必死に踊る私。
フラダンスに癒される日は、まだまだ先の話になりそう…
[PR]
by Medalog | 2010-02-19 20:56 | 生活 | Comments(6)

本籍地

実家から大阪に戻ってきた。
帰宅後も、夫の実家から持ち帰った書類などを整理して過ごす。

各種手続きで夫の戸籍謄本と印鑑証明が必要になり、区役所へ。
受付に書類を出すと、役所の人が「あ、本籍は三重県なんですね。戸籍は本籍地の役所でないと取れないんですよ」とのこと。

ああ〜、そうだったわ!うっかりしていた(汗)。
結婚して三重県に引っ越した時に、書類が必要な時に親の手を煩わせるのも悪いからと本籍を横浜から三重県某市に移したのだった。そして、大阪に引っ越してきても本籍は三重県のままだったんだわ…。
結局、印鑑証明だけを貰ってすごすごと帰宅した。


ブログをご覧頂いている皆様の本籍地はどこでしょう?
独身の方はご実家、既婚者の方は現住所と同じ場合が多いのだろうと想像しますが…。

それが一番便利でいいのだが、我が家はまだまだ引っ越しの可能性があるので引っ越しのたびに本籍を変えるのもいかがなものかと思ってしまう。
今は書類が必要なら郵送で取り寄せられるので、本籍地が離れていても特に問題はない。それに現住所を本籍にしても、家と役所が離れていて交通費が掛かるくらいなら、切手代と定額小為替の手数料のほうが安い場合もあるし。


皆様ご存知の通り、本籍地は日本国内ならどこにでも設定することができる。阪神タイガースのファンの人が甲子園球場を本籍地にしている、なんて話も聞いたことがある。
我が家の場合、三重県は好きだったけれどもずっと本籍を置いておきたい場所ではないかなー。次に引っ越す時に自宅の住所と同じにするか、それとも愛着のある横浜に戻そうかしら?


それにしても、自由に動かせる「本籍」って一体なんなんだろう?
ちょっと不思議。
[PR]
by Medalog | 2010-02-17 21:20 | 生活 | Comments(0)

寒いですね

木曜日から、所用のため実家のある横浜に来ている。

木曜の朝の大阪は暖かく、つい薄着で出てきてしまったら、新横浜に降りた時に寒いこと!震え上がってしまった。

今日は雪だし…。

あまりに寒いので、高島屋へ行ったついでにバーゲンのニットでも買っちゃおうかな〜?なんて考えたけれど、無駄遣いしたらダメダメっ!
だって、裄の長い着物にあわせて春に着る羽織が欲しいんだもの!ここは我慢よ!

…でも、この時点で反物すら選んでいないということは、今年の春には間に合わないよなぁ。

来年のお楽しみにしますかね。
[PR]
by Medalog | 2010-02-13 22:12 | 生活 | Comments(6)

バレンタイン

d0048332_1914865.gif

ちょっと気持ちが落ち込みがちな時こそ、こういうイベントは忘れずに!



夫と甥っ子2人にチョコを買うため高島屋に行ったのだが、なんだか去年よりもお客さんが少ないような。不景気のせいかしら?

しかし百貨店のバレンタインコーナーのお店と種類が多いのには、毎年圧倒される。一応あちこちのお店を覗いたが、何を買えばいいのやら…

夫のために買ったこのチョコも、いろいろ説明してくれたのだけど、どこのお店でどんな特徴のあるチョコなのか全然覚えてないや。美味しいといいけど…

甥っ子たちにはスプーンに乗ったチョコを買ったのだけど、もう宅配便で発送してしまったのでこれまた店名を覚えていない…。美味しそうだったなー。
来年も扱っていたら、自分用にも買おうっと。
[PR]
by Medalog | 2010-02-10 19:30 | 生活 | Comments(0)

夏越しをさせたガーデンシクラメン

d0048332_13444996.gif
昨年、初めて夏越しに挑戦したガーデンシクラメン。

早い時期からつぼみを付けていた割にはなかなか開花しなかったのだが、10日ほど家を留守にして、帰宅してみたらきれいに咲いていた。

10日間も水をやれなかったので心配していたのだけれど、この花は結構強いんだなあ。
マメに面倒を見るとは言い難い私に、ピッタリの花です。
[PR]
by Medalog | 2010-02-07 13:48 | 生活 | Comments(0)

ちょっと重い話です。

あまり楽しい話でもないので、今回はどうぞ読み飛ばしてくださいね。



実は先日、夫の母親が急死し、しばらく夫の実家に帰省していた。

義母は至らぬ嫁である私にも大変良くしてくれた人。
義母を亡くした悲しみはもちろん、もっと孝行できなかったのかという自責の念を強く感じる。

しかしそれ以上に心を占めるのは、大阪から遠く離れた夫の実家に一人残された老齢の義父の今後の生活と、一人息子である夫の心身をいかに支えればいいのか。
そしていずれはやってくる我が両親、そして夫と自分の死まで、芋づる式に想像してしまう。
子供もおらず、転勤の賃貸住まいのため近所付き合いもなく、近くには友人もない。いい歳をしてふわふわとした自分の生き方への不安…

そんなことを考えだしたら、自分の心が、ここしばらく経験したことのない重さ・暗さにとらわれてしまい、我ながら驚いていると同時に、抜け出すのに苦労しているというのが正直なところだ。
食欲もない。今までは一人で家に居る時はほとんどテレビは付けなかったのに、今はテレビが付いていないと不安でしょうがない。しかも暗いニュースは聞きたくない…



私もそろそろ更年期なので、必要以上に精神的に不安定になる時期だということもあるだろうし、大阪に来てから、夫と私の両親が代わる代わる体調を崩していたため「離れた両親に何かあったらいつでも実家に飛んで帰れるように」と仕事をせず家に居たせいで、ヒマだから余計なことばかり考えてしまうのもあると思う。



しかし、こ ん な こ と じ ゃ い か 〜 ん !
将来への具体的な不安があるのなら、ひとつずつ解消していくしかないのだ。
漠然とした不安・悩みなら、今考えても仕方のないことだし。

実際は、義父は料理以外の家事は全てこなす人で、掃除も洗濯もゴミ分別も私以上にキッチリ。健康には不安があるけれど、定期的に病院に通っているし。男性の割には近所付き合いが良かったのと、近くに兄弟も住んでいるので一人暮らしとはいえ、全くの孤独になることはなさそうだ。

夫は仕事が忙しいので疲れてはいるが、毎日多くの人と接しているし気持ちに張りもある。

義父も夫も、悲しみという点では私など比べ物にならないほど大きいはずなのに、結局一番ヘタレているのが嫁の私だなんて、おかしい話なのだ。ここ2年ほど仕事もせず、ぬるま湯につかっていて精神的にも緩みきっているからこんなことになってしまうのよね。



今は、自分にできることを精一杯やる!
義父と夫へのケアもそうだけれど、なにしろ自分の心身を向上させる!
幸い先月からスポーツクラブに通い始めたので、体を鍛えて、笑っておしゃべりをして。実家と大阪を往復する生活が落ち着けば、仕事なり趣味なり、打ち込める何かを探して…

だらけた生活を見直したら?と、義母からヒントを貰ったのだと思おう。





人間なら、親を見送る(自分もいつかは…)ということは誰にも共通することなのだし、このブログを読んでくださる方の中にも、すでに経験されている方も多いと思います。肉親を亡くして悲しみを味わった方からしたら、嫁である私がなぜ落ち込む必要があるのか、笑ってしまうかもしれませんね(恥)。

40代も半ばにして、このようなことで悩む姿をブログに書こうか書くまいか悩みましたが、今の心境を一度言葉にして整理したかったので、書いてしまいました。
読んで不愉快になった方がいらしたら、申し訳ありませんでした。

今後もしばらくはブログ更新が少ないと思いますが、私もメダカも元気にしております。そのうち能天気なブログに戻ると思いますので、また遊びにきてくださいね!
読んでくださった方、ありがとうございました。
[PR]
by Medalog | 2010-02-06 11:01 | 生活 | Comments(12)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る