カテゴリ:メダカ( 249 )

今日のメダカ

d0048332_13261337.gifこの季節は睡蓮鉢の水面をオオサンショウモが覆い尽くしてしまい、メダカにエサをやれないので、数週間ごとに間引いている。

今日も1/4ほどを間引いてからエサをやり、エサを食べるメダカを見ていたら。
あれ?1匹増えてるかも?

睡蓮鉢の中で自力でふ化して大きくなったのかな。だとしたら嬉しいなあ。

先週末は大阪にも局地的な大雨が降った。
梅田などの繁華街も浸水したらしいし、我が家の近くの低地では水が溢れて車が2台も水没し、コンビニが翌日まで営業不能になっていた。
最近のゲリラ豪雨は本当に異常で怖いわ。

その日は電車で出掛けていて、家に着く直前から当たると痛いほどの大つぶの雨が振り出した。
なんとか自宅に駆け込んで、ベランダから外を見たらもう景色が白く霞むほどの大雨。
しかも夕立のように数十分でやむ事もなく、結構長い時間降り続いた。

ベランダから外を眺めながら思い出していたのは、電車の中で見かけた着物姿の女性2人づれ。
黒っぽい着物をすっきり着こなしていらして、いいなあ〜と遠くから見ていたのだった。
でもそのお二人が電車を降りるころには、外は土砂降りだったはず。

着物を雨に濡らさずに目的地へ着けたかな?
もしくは濡れても大丈夫な着物だったらいいなあ、と他人事ながらしばらく心配してしまった。
これからは、夏着物でのお出かけにはゲリラ豪雨対策の雨コートが必携になるのかも…。
[PR]
by Medalog | 2011-08-30 13:44 | メダカ | Comments(0)

今日のメダカ

ベランダ睡蓮鉢の水が緑色に濁っていて、メダカには悪い状態ではないんだろうけど水換えをしたほうがいいかなあ、でもベランダ暑いなあ、と迷っていたら…。

d0048332_1326746.gifd0048332_13262870.gifこの1週間ほどでいつの間にか水が透明に変わっていたのでびっくり。

一番ひどい時は左の写真よりも濁っていて、メダカが底のほうにいると見えないぐらいだったのに、今では砂利までハッキリ見える。

浮き草が増えてきたので、水中の汚れを栄養分として吸い取ってくれたのか、日射しをよけるために3分の1ほどを小さなすだれで覆っているのでそのせいなのか?

どちらにしろ、何もしないで水が綺麗になったのは嬉しい。
でも睡蓮鉢の中の汚れまでハッキリ見えるようになってしまったので、これは掃除しないと見栄えが悪いなあ。

店舗の入口や一軒家の玄関先などで、なんの手も加えていなさそうなのに水が澄んでいてコケも無い綺麗な睡蓮鉢を見かけるが、あれは睡蓮鉢の中のバランスがよほどうまくいっているのだろうか、それともやっぱりきちんと手入れしているのだろうか?

うちの睡蓮鉢は、恥ずかしくて人目につく玄関先には置けないわ…。
(マンションの共有廊下なので置きたくても置けないのだけど)
[PR]
by Medalog | 2011-07-05 13:41 | メダカ | Comments(4)

今日のメダカ

d0048332_1431496.gifメダカの卵からふ化させた稚魚。
緑色の水の2つは3〜4週間前に採卵・ふ化したもので、残念ながら数は減りつつあるがそれでも数十匹は元気に育っている。だんだん体格の違いも出てきた。
水が緑色になってしまうのはエサのやり過ぎかな?稚魚のころの餌の適量は、未だにわからない。

透明な水のほうは今日、約ひと月ぶりに採卵した卵が20個ぐらいかな?
早くもふ化して泳いでいる稚魚もいる。

d0048332_1431214.gif緑色の水の2つをひとまとめにして、30×20cmほどの発泡スチロールの箱に入れ替えた。
まだ水が少ないが、だんだん増やしていって水温や水質が変動しにくいようにしてやりたい。

d0048332_14314791.gifベランダ睡蓮鉢に浮かべたホテイアオイとオオサンショウモ(?)がだんだん増えてきた。

数日前、オオサンショウモの葉の間に自力でふ化したらしい稚魚を発見!
初めてのことなので嬉しくなり、掬い取って室内の稚魚たちに合流させようかと考えた。
でも室内に入れても必ず生き残るとは限らないし、睡蓮鉢の中で逞しく育って自動的に世代交代してくれるのが一番の理想なので、そのまま泳がせておいた。

そして今日稚魚を探してみたが、あらら〜見つからない。やはり睡蓮鉢の中で生き残るのは難しいか。
稚魚が逃げ込むための浮き草がまだ少ないせいもあるだろう。
浮き草は伸びてきたら稚魚の容器にも入れているので、思ったより増え方が遅い。
早く水面を覆い尽くすほど増えて欲しいなあ。
[PR]
by Medalog | 2011-06-22 14:52 | メダカ | Comments(0)

今日のメダカ

d0048332_15201156.gif例年よりも早くから採卵してみたメダカの卵。
あっという間にふ化して、現在は稚魚が40〜50匹はいるだろうか。

この時期からこんなにたくさんの稚魚がいるなんて、我が家では画期的なことだ。

卵は睡蓮鉢のホテイアオイの根から毎日見つかるので、うまくいけばこれからも稚魚がどんどん増える予定。

この中のどれぐらいが成魚に育ってくれるかはわからないが、1匹でも多く育って欲しいな。
[PR]
by Medalog | 2011-06-03 15:27 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

d0048332_9233297.gif越冬中は浮き草を全て処分してしまったベランダ睡蓮鉢。

でもメダカの産卵にはやはり浮き草が必要なので、まず近所のホームセンターで買ったホテイアオイを入れ、さらに昨日は同じ店で買った別の浮き草を2つ投入。

今はまだ寂しい感じだが、日射しが強くなればどんどん増えて水面を覆い尽くすまでになる。
…と期待している。

d0048332_9235424.gif去年通販で買った4種類の浮き草の中で一番たくさん繁殖したのがオオサンショウモだったので、今年も同じものが欲しかった。

だからホームセンターでこの浮き草を見つけたときは「やった!」と思ったのだが、書いてある名前は「サルビニア・ナタンス」。
店員さんに「これはオオサンショウモとは違うんですか?」と聞くと「違います」と言う。でも見た感じはほぼオオサンショウモなので、もし違うとしても似たような育ち方をするだろうと見込んで買ってみた。
帰宅してから調べてみると、サルビニア・ナタンスはサンショウモのことらしい。
オオサンショウモとの違いは、葉の大きさ(オオサンショウモのほうが大きい)と、葉の表面を覆っているものがオオサンショウモは毛のように見えてサンショウモは突起物のようだということ…。

うーん、これは両方を並べて比べてみないとわからないかも。

ただ私が見た感じでは葉の大きさも、また表面の毛のような感じも去年のオオサンショウモと非常に良く似ているので、多分オオサンショウモなのではないかと勝手に判断した。

もしこれがサンショウモだったらどうしよう…?
たくさん増えてくれればどちらでもいいか。

昨冬は茶色く枯れたオオサンショウモを全部捨ててしまったが、葉が茶色くなっても根元に胞子が残っていて越冬するそうだ。今年の冬は捨てずにそのまま浮かべておこう。



d0048332_9241724.gifおまけ。

3株を寄せ植えしたペチュニア。
大輪の白とピンクは早くから咲いていたのに、中輪のパープルは昨日からようやく咲き始めた。

中輪は花が咲くのは遅かったが、成長に時間が掛かった分だけ密集してしっかり育っている気がする。
来月あたりにはこんもりと綺麗に整ってくれるかしら。
[PR]
by Medalog | 2011-05-26 09:58 | メダカ | Comments(0)

今日のメダカ

ベランダ睡蓮鉢に一つだけ浮かべたホテイアオイを持ち上げてみたら、さっそく根っこにメダカの卵が産みつけられている。
まだ採卵するつもりはなかったのに見つけてしまった以上は放置もできず、卵を集めて用意しておいた容器に移し替え、きれいな水を入れておく。

そこからものの数十分で…

d0048332_1433489.gif今シーズン初の稚魚ちゃんが誕生!

容器に移し替えて本当にすぐだったので、心の準備ができていなくてびっくりした〜。

ということは、ホテイアオイを買ってすぐに産み付けたのかな。ホテイアオイがさっそく役に立ってよかった。

5月中旬に採卵するのは今までの中でも早いほうだ。早く生まれた分、早く育って暑い夏も乗り越えてくれそう。

これから毎朝、メダカの卵を探して水草の根っこを確認する日々の始まりだ〜。
[PR]
by Medalog | 2011-05-20 14:11 | メダカ | Comments(2)

今日のメダカ

数日前、昼過ぎに睡蓮鉢を覗いたら2匹のメダカがお腹に卵を付けて泳いでいた。
室内に続いてベランダでも産卵してくれて嬉しい!

だがその時点では睡蓮鉢の水草はアナカリスしか入れておらず、この時間まで卵がお腹についているのは浮き草を入れてないからかも?と思ったので、近所のホームセンターでホテイ草を1つ買って睡蓮鉢へ入れた。
ついでに水槽内でもじゃもじゃ増えていたアナカリスを減らして水の中をスッキリさせた。


d0048332_8304421.gifホテイ草が増えてくれたらいいのだが、去年はホテイ草にクモの巣のようなものがびっしりと張り、小さい虫が大量発生した挙げ句に枯れてしまった苦い思い出が…。

ホテイ草以外に、小さい浮き草を今年も入れようかな。
去年は4種類の浮き草を買い、その中でもオオサンショウモが爆発的に増えてくれたので今年もオオサンショウモは欲しいが、他の浮き草も試してみたい。

実はホームセンターでホテイ草を買うときに、見たことのない小さい浮き草があったので店員さんに「この浮き草はなんという名前なんですか?」と聞いたら「え〜と、なんだったかなあ?」と言われたので買う気を失いそのまま帰ってきてしまったのだ。
でも可愛い浮き草だったから、次に行った時に名前がわかっていたら買ってみようかな。



d0048332_941265.gif前回の記事に載せ忘れたので…

京都・三条のコーヒー店で飲んだカプチーノ。これはアライグマかな?
可愛いので飲むのに躊躇する。そのまま飲むと顔が伸びてムンクの「叫び」みたいになっちゃいそうだし…。
結局スプーンで形を崩してから飲むことにした。

皆さん、こういう時ってこのまま飲みますか?
[PR]
by Medalog | 2011-05-14 08:50 | メダカ | Comments(4)

今日のメダカ

室内水槽のメダカにエサをやりながら観察していると、1匹のメダカが口に卵をつけている!

おお〜、今年も無事に産卵が始まったんだ。嬉しいな。

6月ぐらいになったら採卵しよう。
その時は、メダカに食べられる前に卵を見つけなきゃ。
[PR]
by Medalog | 2011-04-18 13:23 | メダカ | Comments(0)

今日のメダカ

メダカの記事、ひさしぶりだなあ。


d0048332_9283745.gif寒さ対策のために冬の間室内に置いていた睡蓮鉢を、先週末ようやくベランダに戻した。

10匹ほどのメダカが元気に冬を越してくれた。
このメダカたちが今年も卵を産んでくれたら嬉しいが、まずはあせらずのんびり育てよう。


睡蓮鉢の上になぜか置きたくなる、このプランター。
本当なら花を植えたいが、水をやったときに土の中の肥料が睡蓮鉢に落ちたらよくないかなーと思うと毎年何も植えられない。

水が下に落ちないように、受け皿が付いた植木鉢を置けばいいかな?今年こそ、見栄えが良くなるようになんとか工夫しよう。


d0048332_9371284.gif室内水槽。久しぶりに綺麗にしたので写真をアップ(笑)。

震災以降、余震に備えシェルフから下ろして床に置いていたのだが、ひと月経ったのでまたシェルフに戻した。

いざ戻そうとして、ガラス面がコケに覆われて真緑になってしまったのに気付いて焦る。

そういえば仮置きしていた床は日光が当たる場所だったからコケが生えやすかったはずなのに、仮置き中は水槽を真上からしか見ていなかったせいか全然気が付かなかった。


d0048332_9511048.gif今回、水槽の掃除に役立ったのがアクリルたわし。数年前に食器洗い用に流行した、アクリル毛糸を編んだだけのものだ。

今まで水槽掃除に使っていたスポンジを捨ててしまい、何で洗おうかと悩んでいたら未使用のアクリルたわしを見つけ、使ってみたらなかなか良い!
頑固にこびりついていたコケがかなり取れた。

私は今まで頑固なコケにはメラミンスポンジを使っていたのだが、割高だし、ガラス面が傷ついたり細かいカスがメダカに悪影響を及ぼさないか心配だったりしたのだが、アクリルたわしならその心配もない。

食器洗い用としては使わなくなってしまったけれど(どうしても食器用洗剤を使わないと気が済まないので)、これからは水槽掃除用として活躍してくれそうでよかった。
ということは、風呂やトイレ掃除なんかにも向いているのかも?試してみようかな〜。
[PR]
by Medalog | 2011-04-11 10:03 | メダカ | Comments(0)

今日のメダカ

d0048332_9421428.gif室内で冬を越した睡蓮鉢のメダカたち。室内に入れてからほとんど数が減ることもなく、順調に育ってくれた。
前の家ではすぐに枯れてしまっていたカボンバとアナカリスも、青々としたまま冬を越してくれたのは予想外だったので嬉しい。

そろそろ春なので睡蓮鉢を外に出したいところだが、いつごろ出そうかな。
睡蓮鉢が置いてあるリビングは夜でも室温は15~6℃はあると思うので、まだまだベランダとは環境が違いすぎるかしら。

睡蓮鉢をベランダに出すと室内がスッキリするので早めに出したい気持ちもあるけど、急に寒いところに出して湯冷め状態になったら大変だから、桜が咲くころまで室内に置いておこうかな。

近所のモクレンの木を見上げたら、つぼみがぐんぐん成長中。
もうすぐ春。
今シーズンもメダカが元気に成長して、できれば卵をたくさん産んでくれますように。
[PR]
by Medalog | 2011-03-11 09:56 | メダカ | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る