今日のメダカ

先週の土・日曜日は、卵が次々にふ化!
ざっと20匹以上が誕生した。わーい。


d0048332_729126.jpg久しぶりの稚魚…。
なんて可愛いの…。

とりあえずは、みんな元気にプリプリと泳いでいる。

そして、我が家の水槽からも卵が一粒、二粒と少しだが見つかっているのが嬉しい。

これからふ化する卵もまだあるし、
どんどん賑やかになってくれますように。


d0048332_7365640.jpg
うちの水槽には照明がないからか、それともメダカが少ないので二酸化炭素が足りないからか、カボンバの葉がどんどん抜けてしまうので、新たに水草を買って来た。

アナカリスとサルビニア・ククラータ。

カボンバ同様に、アナカリスもうちではうまく育ったためしがない。緑色の葉がすぐ透明になり、もろもろと崩れてしまう。(コケにまみれながらも長持ちするのはアヌビアス・ナナだけ)でもこれらの水草は産卵のために必要なものだから、育たないなら新しいものをどんどん追加して行くしかないよなあ。


d0048332_742562.jpg去年買って以来、すっかり気に入ってしまったサルビニア・ククラータ。
かわいい形だよね〜〜〜。

これはメダカ水槽に入れず、観賞用。

日照をとても好むそうなので、昼間はベランダに出し、水温の上昇しすぎに気を付けながら十分に日に当てる予定。
日に当てると葉の巻きがしっかりしてきて、どんどん増える水草なので、それも楽しみだ。
[PR]
Commented by miyu-tatsu at 2009-07-05 01:18
おぉぉぉ♪
けっこう生まれましたねぇ^^b
カボンバはうちでも育ちません。
外で育つ葉っぱだと思ってます。
たくさん生まれたよぉなので
いくつかにわけて環境を変えて育ててみてはいかがでそか?
いっそのことバケツにでもほぉり込んで、おそと(ベランダ)にでも出してみるのもありだと思います。
めだかはお日様がよく似合います。
緑の水になってしまえば多少エサやらなくても育つんではないでそか・・・・(わたしんとこの場合)
草もぼぉぼぉにまりマス
ぃぇ━━━ヾ(。・ω・)人(・ω・。)ノ━━━ぃ♪
狭いトコで育てるのならばやっぱしぶくぶくは不可欠かと。
ぶくぶくして水面動かしてやるとると、油膜は気になりません。
貝の一つか二つでもほぉりこんでおくと、残りエサも気になりません(貝のうんちは気になりますが^^;)
電源の確保が難しいとのことですから・・・・・
んー やっぱしバケツがお勧めです^^b
卵の数の1割でもおとなになってくれたら・・・・ってカンジで
肩にちから入れずに、、、、ネッ(*゚▽゚)(゚▽゚*)ネ

こんなことならマツモと、アナカリスも一緒に送ればよかった。。。
Commented by Medalog at 2009-07-07 11:48
miyu-tatsuさんへ
おかげさまで結構産まれました!
…しかし結構な勢いで減り始めています。
なので、残った稚魚の半分をベランダに出してみることにしました!
うちのベランダは西向きで夏はものすごく暑いので、うまくいくかはわかりませんが…
でも今の環境のまま全滅するよりは、チャレンジした方が良いですもんね!

ぶくぶく、不可欠ですか…室内プラケースの稚魚用に、買ってこようかな。
できることはやってあげないと可哀想ですもんね。

カボンバは溶け気味ですが、今回アナカリスがぐんぐん成長しています。
室内とはいえ窓辺でしっかり日に当てているのがいいのかも?
やっぱりお日様がないと生き物はダメですよね。実感しています。
by Medalog | 2009-06-29 07:57 | メダカ | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る