桐生織

今日は温かく気持ちの良い日だった。

外出先で着物姿の方を何人かお見かけしたが、まだ帯付きの人はいないようで
単のコート(と思われる薄さのもの)を着ていらっしゃる方が多かった。
明るく薄い色目で、素敵〜。いいな〜。

正面からじろじろ見るのは失礼なので、すれ違った数秒後に
何気なく(のつもり)振り向いて後ろ姿を拝見したり。
これでも十分怪しいかもしれないけど。

私だって、そのうちお仕立てするもんね!
でも、裄の問題が解決してからじゃないとね…。




デパートの催しで「桐生織」の帯を見た。

桐生織は初めて見たのだが、その精緻な織に心底びっくり。
北斎の浮世絵や風神雷神など、有名な絵画を模写して織られているものは、
織物とは思えないほど目が細かく、数歩離れて見たら絵画ではないかと思うほど。
私なんかでは一生かかっても着こなせなさそうな個性と迫力…

こういう意匠のものは、やはり粋な方が買っていかれるそうだ。
それから、お相撲さんが変わった角帯を特注されることもあるそうだ。
確かに力士ぐらい恰幅がいいと、どんな個性的な帯でも軽々着こなせそう。
力士=浴衣ぐらいのイメージしかないけど、
優勝祝いのときなど着物を着ている時には
意外に面白い帯を締めているのかもしれないな。
[PR]
Commented by amethyst at 2009-04-10 19:45 x
Medalogさん↓の色無地きれいに着てますね~ほれぼれします。

裄の問題悩ましいですね。
でも対応策の3案でかなり方向が見えてきていますね。
私も腕が長いのでさらに袖幅をながくすると優雅というより
長すぎる印象になるのかもしれません。
着物的考え方、見方がまだまだなれないので
悩むことが多いですよね。
Medalogさんの悩みの記事もためになってます。
今年は特に着物姿の人が多い気がします。
着物も市民権をえてきているような?
私も着物の方がいるとついじ~~っと見てます。(*^_^*)
Commented by 神奈川絵美 at 2009-04-10 23:59 x
こんにちは! 桐生は私の生れ故郷です。桐生織ってよくデパートをめぐっているみたいで、私も2、3度のぞいたことがあるのですが(買っておらず…)おっしゃる通り、凝っていますよねー。もしかして、40~50代くらいの女性の店員さん(桐生織の会社の人)に熱く語られたりしませんでしたか?私は彼女によく遭遇して、結構つかまります(笑)。
Commented by Medalog at 2009-04-11 09:43
amethystさんへ
amethystさんも腕が長いんですね。確かに裄を長くしすぎると、袖の布の面積が妙に広いというか、バランスが良くないような気もします。
着物雑誌などでは袖が長めの着物を着たモデルさんが載っていて綺麗なんですが、動いていないから綺麗なラインに見えるのかもしれないなーと思ったりします。
早く自分なりの寸法を見極めたいですよね。

着物姿の人は、梅田や心斎橋辺りでは1日に何人も見かけます。年配の方から若い女性まで幅広く…きもの人口はちょっと増えているかもしれませんね。デパートの呉服催事でも人が溢れていて「これだけの人がみんな着物を着るんだなあ」と感心してしまいます。
Commented by Medalog at 2009-04-11 09:50
神奈川絵美さんへ
桐生のご出身なんですか!地元にいらしたときから桐生織と馴染んでらしたんでしょうか?
確かに女性に熱く語られました(笑)。すらっとしたお綺麗な方でしたよ。絵美さんが遭遇する人と同じ人かもしれませんね。

桐生織はものすごく精緻で凝っていて、どんな着物に合わせればいいのか、私の経験と知識では想像つかない…あれを着こなせる人は本当にカッコいい人なんだろうな、と思います。
by Medalog | 2009-04-08 23:16 | きもの | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る