色無地と袋帯の練習

きもの着用今年18回目。着付け教室。

d0048332_22505671.gif袋帯のレッスンなので、色無地を着てみる。

重くて滑るので形が決めづらい。
衿をコーリンベルトではさんで固定したつもりでも、いつの間にか緩んでしまい、だらしない印象になりそう…

きちんとした席に自分で綺麗に着付けをして出掛けるのは、まだまだ怖いな。(そんな席に呼ばれる予定もないが)

でも、おはしょりや胸の部分がすっきりするようになってきたかも。
これはコーリンベルトの効果。
腰紐では、まだこのようにはいかないと思う。

あと胸の上に少しだけ補正を入れているのもいいみたい。


d0048332_22511171.gifまだ右肩の後ろにシワはあるが、最近の中ではスッキリしているほうだ。

多少は上達したのか、それともこの着物がシワになりにくいのかはわからない。
次に着物を着た時に、どちらなのかわかるはず。

でも「ここを工夫したから良くなった!」という手応えが全然ないので、偶然にうまくいっただけのような気がする。

帯枕の位置を決めるのが意外に難しい。
前結びを習っているので、前で上手にお太鼓の形を作って帯枕の位置を決めても、後ろに回したあとは鏡を見ながら最終調整をするので、その時に少しずれてしまうのかも。

左右対称がいいんだけどなー。


それにしても、この袋帯の可愛らしいことよ…
あと20歳ぐらい若い人が似合うんじゃないかしら。
もっと自分の年齢に似合う袋帯を締めたら、着姿に締まりが出そうな気がするなー。

一緒に着付けを習っている方たちの着物や帯を拝見すると、みなさん素敵なもの、
ご自分に似合うものをセレクトしていらして感心してしまう。
今日はとても素敵な「となみ」の袋帯を締めている方がいたので、
みんなで「いいわねー」「いいですねー」と褒めまくり。

それに着付け教室は呉服店で開催されているので、
教室の帰りには、他の生徒さんと必然的にあれやこれやを見てしまう。
一緒に見る人が変わると、同じ棚を見ていても見つけるものが違うので
何回でも楽しめるのが、良いような悪いような。

おかげで、すごく気に入った帯を見つけてしまったし。
でも、いつもと同じというか進歩がないかなあ…
袋帯が足りないと言いながら、見つけたのは名古屋帯だし…
お手頃価格なだけに、教室が終わるまでに買ってしまいそうで怖いわ。



そろそろ帯付きの季節だけど、まだ寒い。
昼間でも、長羽織を着てちょうどいい感じ。
でも桜はかなり開花が進んでいるようだ。
お花見するなら、今週中のほうが確実かも?
[PR]
Commented by 風子 at 2009-04-03 10:26 x
Medalog さん、よく勉強されますね、感心してしまいます。
もうすっかり きものが馴染んだのではありませんか。
柔らかものも、とてもきれいに着ておいでです。


きもの関係、見ちゃうとだめですよね~。
欲しくなってしまいます。笑
でも、買える範囲で楽しみにするのは、元気の元のような気もします。
あ、そそのかしたかしら。笑



Commented by Medalog at 2009-04-03 16:42
風子さんへ
だいたい週に一度の間隔で着物を着ているので、
(去年は月に1〜2度?)
着物そのものに慣れてきたような気がします。
と言っても、日によって着付けの出来不出来の差が激しく、
写真を載せていない日はあまりうまくいってない日(笑)

あとやっぱり、教室で習うことが役に立ちます。
教室が終わったとたんに着付けも元に戻らないように、
ずっとマメに着ていこうと思います。

>買える範囲で楽しみにするのは、元気の元
そうなんですよね!
私はお安いものについ手を出してしまいがちですが、
これからは安いものを3つ買うより高いものを1つ、という感じで
年相応のものをゆっくり手に入れていきたい…
と思っていますが、どうなることか。

お互いにそそのかし、そそのかされ!?
楽しく行きましょう!

by Medalog | 2009-04-02 23:27 | きもの | Comments(2)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る