ウォンバット

かなり前の話だが、新婚旅行でオーストラリアに行った時はじめて「ウォンバット」という動物を知り、それが可愛かったので年甲斐もなくぬいぐるみを買ってしまったりしたのだが、それ以来ウォンバットが好きになった。

日本でも飼育されているのは聞いたことがあったが、最近になって大阪にもウォンバットがいることを知り(有名なことなのだろうが)さっそく見に行ってきた。

場所は池田市の五月山公園内にある、五月山動物園。
いくつものハイキングコースがある大きな公園内の、ちいさな動物園だった。
こんな小さい動物園だからウォンバットも1〜2匹かな、と思っていたら…

d0048332_15263127.gif
5〜6匹いた。
豪華。

そこそこ大きな区切りの中に1匹づつ分けられていて、シャッターチャンスがないぐらいずーっと歩き続けているのが、また可愛い。

ここだけで10分以上は見ていたかな?
夕方で園内が空いていたせいもあり、ゆっくり見られて非常に満足。

d0048332_15265181.gifワラビー。
これまた可愛い。

そういえばオーストラリアでワラビーに餌付けをしたが、その時は柵もなくまさに触れ合う状態で、エサを求めてびょ〜ん、びょ〜んと一直線に飛んでくるワラビーは、小さくてもちょっと怖かった。

同じツアーで新婚旅行中だったカップルの男性のほうが完全に腰が引けていて、女性のほうが平気でエサをあげていたのを思い出して、懐かしくなった。

北海道・北見に住んでいるはずのあのカップルは、今もお元気だろうか?

d0048332_152766.gif
エミュの子供。
小さくてホワホワしていて、これまた可愛い〜。

小さいので、柵ギリギリにカメラを近づけて撮影していたら、親のエミュが柵から顔を出して攻撃してきたのでびっくり。
驚かせてごめんね。

d0048332_15272472.gif
鹿。

この数年、奈良や広島の宮島で至近距離で鹿を見たり、鹿せんべいをあげようとしてどつかれたりしているので、こんなに遠いと物足りない気がしてしまう。

そういえば数日前に新聞で読んだが、宮島の鹿が増えすぎてトラブルになっているそうだ。頭数を減らすために鹿せんべいの販売をやめてエサを与えないようにしているらしい。
飢えてやせ細った鹿はプラスチックなどのゴミを食べたり、子供に噛み付いたりしてしまうそうで、絶滅すら懸念されているとか。

そういえば数年前に宮島に行った時、ちょうど花火大会の日だったせいもあろうが、駅前の広場にはパンフレットやうちわなどのゴミが散乱し、それを鹿が食べている姿をたくさん見た。
奈良公園の美しく整備された敷地とはかけ離れていて、世界遺産のある島とは思えないような汚さに正直なところ驚いた。

たまたまあの日だけ掃除が行き届いていなかったのか、それともいつもゴミが落ちているのかはわからないが、きっと多くの鹿がプラなどのゴミを食べているように思えた。

宮島の鹿は、戦後は100頭前後しかいなかったものを観光資源として増やし、現在は450〜500頭にまで増えたそうだ。人間が増やした鹿なのだから、なんとかうまく共存できるようにして欲しいものだと思う。



動物園に向かう途中、川西あたりで白いたいやきの看板を発見!
これはいま巷で噂の「藤家」では?
大阪にもあるのは知っていたけれど、こんなところにあったのかと嬉しくなり、動物園からの帰りに買って、車の中で早速食べながら帰ってきた。

d0048332_16275741.gifこれは唯一自宅へ持ち帰った、チョコレートたいやき。
ほんのり茶色なのは焼き色ではなく、皮にもチョコレートが入っているからで、あんこやカスタード入りのたいやきは皮も真っ白なのである。

皮の食感はもちもちしていて求肥みたいかな?
たいやきと言えばたいやきだし、別物と言えば別物…
でも美味しい。

しかし大阪市内から兵庫・川西は遠いなーと思ってHPを調べてみたら、大阪にもたくさん店舗はあるらしい。というか、最近たまに行く千林商店街の端っこにもあるのを見つけたので、今度行ったらまた買ってみよう。
[PR]
by Medalog | 2009-03-16 16:40 | 生活 | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る