メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

グレー紬で明るく可愛く

先日決めたテーマ「明るく、可愛く」を目指して、グレーの紬を着てみる。
そもそもこの紬を明るく可愛く着る必要があるのか?
シックに着たらいいんじゃないか?…とも思うが、それは気にしないことにして。


まずは、デパートのワゴンセールで手に入れた、ピンクの帯揚げと帯締めで。
帯揚げには傷が入っていたが、その分安いらしい。
こういう綺麗色は自分にとっては冒険なので、安いものでいろいろ試してみたい。

d0048332_18442866.gifd0048332_18443746.gif
「可愛い=ピンクとはこれまた単純な…」とお思いでしょうか。

自分でもそう思います(笑)

でもこの姿を見たとき、帯回りがパッと明るいのが妙に嬉しかった。
今までこういう気持ちになったことがないので、テンションが上がる。
この可愛さは自分の目指す最終形ではない気がするけれど、まあ悪くはないんじゃないかな。桜の季節あたりに使ってもいいかも?


d0048332_196351.gif赤紫に白縁取りの三部紐帯締めと、山吹色の帯揚げ。

どちらかというと、こちらのほうが自分好み。

こうやってみると、半衿の白が目立つかな。
このグレー紬を明るく可愛く着るなら、半衿も柔らかい色に替えたほうがよさそう。
ひと頃は色半衿が気になっていたはずなのに、いつのまにか白衿一辺倒になっていたなあ。また色半衿を使ってみよう。


d0048332_19143269.gif最近の着付けの悩みは、背中のシワ。
背中全体にゆるみが出てしまうのと、右半分に斜めのシワができてしまうのだ。

帯を付ける前の状態では、背中はシワがなくすっきりしている。
なのに帯を付けると、何回試しても同じ場所に同じシワが出る。

この写真の時も「背中にシワを出さない」ということだけをポイントにして着付けをしており、途中で何回もシワが出ないようにあちこち引っ張りながら着ているのに、いつのまにかこうなってしまうので困っている。

いろいろ試しているうちに、背中のゆるみやシワは、意外に前側の衿や胸元のゆるみが影響しているなーということはわかってきた。
でも帯を締めてしまうと、特に下前の衿のゆるみはなかなか直せない。
下前はそのまま右の背中につながっているので、きっとこれが原因だろうとあたりがついているだけに、直せないのがもどかしい。

このグレー紬や結城紬などパリッと固い着物が、特にシワが出やすいようだ。
帯付きの季節になる前に、なんとか直すように頑張りたい。


Memo
きもの着用今年5回目。所要時間25分(衿付き半襦袢(袖無し)、裾よけ)
[PR]
Commented by サリィ at 2009-01-24 00:22 x
こんばんわ~!!
先日より、頑張っていらっしゃいますねぇ~~!!
素晴らしいです。
今日のお着付けのピンクの小物は、とてもいい感じですねぇ・・・
着物の色目まで明るく見えますねぇ~!(*^^)v

自分で頭の中で考えてるのと、実際に着てみるのとは、ずいぶん違うことがあります。
実は、私も地味目に着ようとチャレンジしたのですが、あまりに地味で・・
結局、赤い帯締めと帯揚げを買ったりしてます・・・(^_^;)

着物は、八掛けの色が変わるだけで、着物の色まで変わります。
いろいろと自由に楽しみましょう!
私も、また、やってみようかなぁ・・・?? (*^_^*)
Commented by Medalog at 2009-01-24 18:38
サリィさんへ
ピンクの小物は、確かに着物まで明るく見える気がしました。
色使いとしてはもう一工夫したほうがよさそうですが…

赤い帯締めと帯揚げ、いいですよね!
ひとくちに赤と言ってもカラーバリエーションがたくさんあるので、私も自分にジャストな色の赤い小物を手に入れたいです。
Commented by amethyst at 2009-01-25 08:32 x
ちゃくちゃくと着て画像を撮ってますね~
回数もきっかり記録して意気込みが感じられます。
私も背中の右側のしわ、帯上部のしわにいつも悩みます。
着付けるときがんばるのが右手なのでどうしても
ひっぱってしまうのでしょうね。
あまりにがばっとしてるとやり直しになったこともあります。
ピンクの小物素敵です。
また一工夫があったら載せてくださいね。
Commented by Medalog at 2009-01-25 22:58
amethystさんへ
やる気と勢いの有るうちに、たくさん着ようと思っています。
いつ飽きるかはわかりませんけど…

背中の右側、やはりシワになりますか?
雑誌モデルのようにまっすぐ…とはいかなくても、街で見かける着物姿の方々で、背中をまっすぐ綺麗に着ていらっしゃる方は多いので、自分もやろうと思えばできるんだろうなと思っているのですが…
桜が咲く頃までには、なんとか直すように頑張ります!
by Medalog | 2009-01-23 19:31 | きもの | Comments(4)