今日のメダカ

d0048332_18501038.gif久しぶりにメダカの写真を撮ってみようと思ったのだが、うまく撮れない…
でもupしちゃお。


毎年この季節になると、水温が下がってメダカの動きが鈍くなる。
底のほうで全く動かないので、生きているのか心配になることもよくある。
だから冬は、メダカの写真が撮りやすい季節のはずなのだ。

しかし大阪に引っ越して初めての今冬は、いつもよりメダカが活発に動いていて、なかなか写真に撮ることができない。

理由は、多分水槽が置いてある居間の室温だ。

部屋の向きが東から西へ、階数が1階から5階へ変わり、暖房未使用時の室温が5℃ほど高くなったのだ(13℃から18〜19℃)。

この5℃の差はメダカには大きいのだろう。
真夏に比べればおとなしいものの、常に泳いでいることが多いし、食欲も旺盛だ。
体格も、今まで越冬させた1年目のメダカと比べると、しっかり大きく育っている気がする。

これは、春以降の産卵に希望が持てるかも!?
今までより室温が高い分、今までより早く卵をふ化させても大きく育つかもしれない。
現在の3匹では心許ないので、3月ぐらいになったらあと数匹メダカを加えて、4〜5月から採卵してみようかな(いつもは6月から採卵していた)。

ただし冬の室温が上がったということは夏の室温も上がっているわけで、昨年メダカが全く産卵しなかったのはそのせいかもしれないので、今年も不安…。
いろいろ試してみよう。
[PR]
by Medalog | 2009-01-12 19:13 | メダカ | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る