メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

うそつき襦袢の衣紋抜き

ピンク袖のうそつき襦袢には衣紋抜きの布が付いているのだが、やたら短い。
着物を着て腰紐を巻いた状態でやっと手が届く長さで、帯を締めてしまうと帯より下には出てこないのでもう役に立たないのだ。

ずっと前から気付いていたが「衣紋抜きなんかに頼らなくても着付けできるようにならなくちゃ」という気負いがあり、直さずに使ってきた。
でも最近は「あるものは使えばいいじゃない」と思うようになり、この襦袢の衣紋抜きも長くしてみることに。


d0048332_20125293.gif青く囲った部分が元の長さで、赤く囲った部分が継ぎ足したもの。
これでも帯の少し下に出てくる程度だが、これ以上長くするのは見えない部分とはいえさすがに不格好な気がして止めた。

次にこの襦袢を着る時には、今までより着やすくなっていますように。


以前、プレタ小紋(Lサイズ)にこの襦袢(Mサイズ)を合わせた時には裄が合わず、袖の振りから襦袢が2cmほどはみ出してしまっていた。
正月に着たポリ小紋はMサイズなので、この襦袢とはサイズがぴったり…のはずだったのに、1年ぶりに合わせてみるとやはり袖の振りから襦袢が少しはみ出してくる。

なぜかしら?洗いすぎて胴の木綿が縮んじゃったのかな???
肩や背中に肉がついて襦袢がキツくなったとか?
でもそれなら着物も一緒のはずだし…
着付けの仕上がりが毎回違う(安定していない)せいもあるんだろうけど。
とりあえず少しでも裄を伸ばそうと、身頃を引っ張りながらアイロンを掛けてみた。
次回はうまく着られるといいんだけど。



d0048332_2013699.gif写真右のレトロな箱は、小学校の家庭科の授業からず〜っと使ってきた裁縫箱。
なんとなんと、30年以上使ってきたことになる。

新たな裁縫箱をずっと探しているのだが、見た目と容量、使い勝手の条件が合うものがなかなかなく、このレトロ裁縫箱を使い続けてきた。
でも容量は少ないし、拭いてもきれいにならないしでそろそろ限界。

去年ディズニーランドへ行った時に買ったクッキーの空き缶のサイズがちょうど良さそうなので、長年愛用したレトロ裁縫箱を処分してこの缶に入れ替えることにした。

本当はもっと容量のある裁縫箱が欲しいのだけど、これがなかなか見つからない。
ホームセンターで売っている工具入れがちょうど良さそうなのだが、まだピンと来るものには巡りあえず…。
なんかいいもの、見つからないかなー。
[PR]
Commented by amethyst at 2009-01-10 09:26 x
私はちょっとした時にすぐ出したいので
昔パッチワークを習っていた時に作ったポーチ2種を裁縫道具入れにしています。
ミシン糸などまとめてはお菓子の紙箱に。
婚礼箪笥を買った時プレゼントでもらった3段裁縫箱は
洋服の小切ればかり入っていてこれこそ使えばいいと思うのですが
取り出しやすさでポーチを使い続けてます。(^^ゞ

ディズニーの菓子缶を洋服の小片いれにしようかしらと
考えますが、中がたまにさびることを考えると不適当かも?
工具要れ、大きいと持ち運びしにくいから小さいほうがよさそうですよね。
いいのをみつけたら教えてくださいね。
Commented by Medalog at 2009-01-12 17:42
amethystさんへ
頻繁に使う道具をポーチに入れるのはいいですね。
でも私の場合は道具を小分けすると紛失してしまいそうなので、いっそのこと大きな箱にひとまとめにしたほうがいいんじゃないかと思っているところです。
中の仕切りだけ持ち運べる工具箱もあるし…でも工具箱は雰囲気がハードというか、部屋に置きたいデザインのものが少なくて迷っています。大きな手芸店にでも行けば、使い勝手の良い裁縫箱があるかもしれませんね。

私が洋服の端切れを入れているのは、100円ショップで買ったA4サイズの書類入れですが、そろそろ一杯になってきたかも。端切れもどんどん増えるから収納には困りますよね。
by Medalog | 2009-01-09 21:03 | きもの | Comments(2)