メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

今日のメダカ

ああ、このタイトルを書くのは久しぶりだ…
一応メダカブログなのにあまりメダカの写真を載せないのは、撮影できるほど水槽がきれいじゃないから(恥)。
年末ということで久しぶりにメダカ水槽の大掃除をしたので、今年最後のメダカUP。


d0048332_862539.gif恒例のナナ半身浴。

水の中で振り洗いしてコケをある程度取ったあと、根元だけを水に浸けて半日〜1日置いておくだけでかなりきれいになってくれるのが嬉しい。

あとは、弱っていたりコケがこびりついて取れない葉を剪定して水槽に戻すだけ。

うちの水草の中でも一番長持ちしているのがこのナナだ。
私の適当な手入れにも耐えてくれて、本当に頼りになる水草です。

その他、ミクロソリウムナローリーフ、ミクロソリウムウェンディローフがコケにまみれながらも2年近く長持ちしている。
今年買ってきたサルビニア・ククラータは日光を好むと聞いていたので、照明なしの室内水槽では厳しいかもと思っていたら、たしかに茶色くなるがこの季節でも少しずつ新芽を出しているのが嬉しい。


d0048332_864296.gifメダカ3匹、一網打尽の図。

メダカの移動はお玉で掬うだけ。

この季節はメダカの動きが鈍くなっているせいもあるだろうが、私の腕前も確実に上がってます。

しかしメダカが十数匹いた頃は移動も大変だったものだけど、今年はメダカが全く産卵しないという異常事態で、1年を通して3匹しか育たなかった(一度増やしたけれど3匹に戻ってしまった)のはなぜかしら。

来年はメダカの稚魚が見たいよー。


d0048332_865364.gif掃除後のスッキリ水槽。

こうやって見ると、水草の高さがみんな同じだな。

高さを出しやすいアナカリスやカボンバは、うちの水槽の環境には馴染んでくれないのが悲しい。
年が明けたら、新たな水草を探しに行かなくちゃ!

サルビニア・ククラータの根っこは色が黒いので、水槽が汚く見えるのが心配だったけど、根が短いせいか思ったほど汚らしくならずホッとしている。
それにしても、他の水草がコケに取り付かれても、この水草だけはコケが付かないのはなぜだろう。水面で常に動いている(メダカの動きに影響されて)から?

来年は、この根っこにメダカがたくさん産卵してくれますように!
[PR]
by Medalog | 2008-12-26 08:59 | メダカ | Comments(0)