奈良へ

先週、京都市内が祇園祭で賑わっている頃、奈良へ出掛けてみた。
奈良国立博物館の特別展「国宝 法隆寺金堂展」を見学。


近鉄奈良駅を出て奈良公園方面に少し歩くだけで、野生の鹿に出会えるのには驚く。
(しかも至近距離で)
ゆったりと広がる公園は緑が濃く茂り、思わず深呼吸したくなる。

奈良公園には以前に友人と一緒に来たことがあるのだが、その時は時間の余裕がなかったので車であちこち移動してばかりで、ゆっくり散歩という訳にはいかなかった。
今回は時間に余裕があったので、自分のペースで歩きながらおおらかな奈良の雰囲気をゆったりと味わえて新鮮だった。
今回は着物を着たけれど、次回はジーンズにスニーカーで平城京跡や斑鳩方面あたりを巡り歩いたら楽しそうだな。涼しくなったら行ってみよう。


特別展「国宝 法隆寺金堂展」は、日本最古の四天王像や消失した壁画を復元したものなどが間近で見られて、展示の数は多くはないがとても見応えのあるものだった。
歴史も飛鳥時代までさかのぼると、日本というより大陸の色が濃く感じられるようで、なんだか不思議な空間ではあった。



この日着た着物は、先日東京で着たのと同じ近江上布&帯の組み合わせ。
前回は気温が低かったので、今回は初の「炎天下での麻着物に挑戦」となった。

着心地は、期待通り快適だった。
もちろん気温より涼しくしてくれるわけではないので、暑いことは暑いし帯回りを中心に汗もたくさんかいた。化粧も汗ですっかり落ちたかも。
でも麻襦袢と麻着物の組み合わせで肌触りがシャリッとしてベタつかないし、腕や足への日射しを遮ってくれて、袖や衿からほどよく風も通るのがいい。
ポリ襦袢とポリ絽着物で出掛けた時の熱地獄が嘘のようだ。あのポリの奴め、もう二度と着ないぞ!(高級化繊なら涼しいものもあるんでしょうが、私のポリは…)

着付けや下着の工夫で、さらに涼しく着られそうだと思った。
今回、長襦袢の着付けに博多織の伊達締めを使ったら、そこだけがすごく暑かったので、夏場は腰紐のみですませようと思った。
あとステテコ。自作のワイド幅&ロング丈のステテコは肌触りも良くお気に入りなのだが、ワイド&ロングで布を多めに使っている分、真夏に襦袢の下に着るのはちょっともたつく気がする。
透けにくい麻の着物には襦袢と細いステテコ、または半襦袢にロングステテコのみ。
透けやすい紗小紋には、襦袢とロングステテコの併用で透け防止、というようにうまく使い分けなくては。

足袋。麻の足袋に興味がありながら持っていないのだが、夏はみなさん麻足袋を愛用していらっしゃるのかなあ。やはり涼しいのかしら。
麻足袋をお持ちの方、ぜひ履き心地を教えてくださいませ。



帰宅して着物や帯を脱いだら、あ〜〜〜涼しくて気持ち良い!
自分が脱いだもろもろを改めて見ると、まあ結構な布の量だと思う。
これだけの布を体に巻いていれば、いくら麻でも、洋服より暑いのは当たり前だよね。
襦袢も着物も汗でしっとりしているので、その日のうちに手洗いしてサッパリした。
脱水は一切せず自然乾燥にしたので、アイロンもかけずお手入れらくちん。
サッパリ洗えて、またすぐ着られる。これが麻着物の一番のいいところかも。
[PR]
Commented by 風子 at 2008-07-22 23:34 x
麻はすぐれものでしょ。(^^)

でも、奈良は暑かったでしょう、私もこの展示行きたいのですが、腰があがりません。

ところで奈良をぶらぶら歩くのにご一緒する方を探していました。
よろしければ、涼しくなったらご一緒しませんか。
「歩く」かっこうで。

あ、麻足袋、いいですよ、熱がこもりません。
Commented by Medalog at 2008-07-23 13:50
風子さんへ

麻は本当にいいですね。大ファンになりました!

この日の奈良は暑かったです〜。駅から博物館までバス停3つ分を歩いてしまったので、余計に暑くて大汗をかきました。
でも京都や大阪と比べたら多少は涼しいイメージもありますが、どうなんでしょうね?(今年はどこも暑いんでしょうが)
この展示はもう終わってしまったようですが、今後の展示も楽しみです。

麻足袋はやはり涼しいですか?
今回普通の足袋を履いたらやはり暑かったので、一足買ってみます。


奈良歩き、いいですね! 涼しくなったらぜひ誘ってください。
三重県に住んでいた頃も奈良は隣県だったのに、ほとんど行ったことがなかったので、これから少しずつ知っていきたいと思っているのです。
風子さんの足手まといにならないよう、体力を付けておかなくちゃ!
Commented by サリィ at 2008-07-24 16:13 x
こんにちわ~!!
お着物を着て、奈良へ・・・
ステキですねぇ~~!!
してみたい気持ちは十分あるのですが、なかなか・・・(^_^;)

最近、奈良へは行く機会が増えて、先日はお友達と「奈良町」へ・・・
とても情緒ある町並みでした・・・
が、この時もGパンでしたが・・・ 
季節季節で、楽しめ方が違うので、いいですよねぇ~~!

ところで、麻のお着物を手洗いして、どうやって水を絞ったのですか?
脱水はせずにとは・・・??
今後の参考に教えて下さいませ! (*^_^*)
Commented by Medalog at 2008-07-25 00:20
サリィさんへ

私も今回奈良町に行きたかったんですが、あまりの暑さに諦めました…残念。雰囲気が良さそうですね。
大阪市内から奈良は思ったより近くて、ちょくちょく出掛けるのにいいですよね。涼しくなったらまた行ってみたいです。

麻着物は、洗面台で押し洗いをしたら脱水せず、水が滴り落ちている状態で着物ハンガーに掛けるだけなんです。
浴室内に洗濯竿が渡してあるのでそこにしばらく掛けておき、水が滴らなくなったら風通しの良いところに移して、一日で乾きました。
その後はまだ着ていないんですが、多分形崩れもないと思います。次回着たら、また着心地の感想を書きますね!

by Medalog | 2008-07-22 15:55 | きもの | Comments(4)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る