メダカと過ごす一日 medakalove.exblog.jp

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る

北陸旅行2日目(その1)

昨晩9時前に寝た父が、朝5時頃からガサガサと音をたてている。
夜更かしした母と私が6時過ぎにようやく目覚めるのを待ちかねたように、
「今日は白川郷へ行ってみないか?」と言ってきた。
どうやら朝から地図を見てひとりで検討していた様子。
当初の予定は和倉温泉から能登半島を下って金沢観光の予定だったが、
今回の旅行は父の退職を記念した旅なので
「お父さんが行きたいなら行ってみようか?」ということで、急遽予定変更。

旅館を出発して、まずは私が行きたかった「千里浜なぎさドライブウェイ」を目指して
能登半島を南西へ横断。
この時、能登自動車道を使えば目的地まで直接行けたわけだが(あとで気付いた)、
手持ちの地図ではそれぞれの位置関係がわからなかったので、
「たいした距離じゃないから、一般道で行ってみようよ!」ということになった。
これが、この日の『山道・超ロングドライブ』の始まりに・・・

走り出すと、すぐに山里に入っていく。
景色もよく、あちこちに自然の草花が咲き乱れ、花が好きな母はご機嫌。
しかし、進むにつれて道路標識も目印もなくなり、細い農道だけが交差していて
カーナビの指示もどの角を曲がるのかわかりづらくなってきた。

そして、いつしか車がすれ違うのも難しそうな山道へ・・・
木や草が道路にまで張り出し、車があまり通行していないことを物語っている。
谷側にもガードレールが付いていない部分が多く、
ゴルフ場通いで山道慣れしているはずの父も慎重に運転していく。
カーナビがあるので進行方向に不安はなかったが、
対向車も全く来ない山道に不安がつのり
「カーナビの示す道が、全て自動車で通行可能とは限らないよね・・・」などと
気弱な会話が出てくる始末。

そのとき! 道端に1匹の小動物の姿が! 
体は明るい茶色で、目を真ん丸に見開いてこちらを凝視している。
「あれ? サルかな?」などと騒いでいる間に、パッと向こうに逃げ出してしまった。
ふんわりしたそのしっぽを見て、「もしかしたらイタチじゃない?」と車内は大興奮。
その可愛らしさと珍しさを夢中でしゃべっているうちに、いつの間にか山を越えていた。

その後はだいたい順調に進み、「千里浜なぎさドライブウェイ」へ到着。
砂浜が固く締まっているため、波打ち際のすぐ横を運転できる珍しい海岸だ。
山道は苦手で父に運転を任せきりだった私も、ここぞとばかりに砂浜をドライブ。
平日のせいか車はほとんどおらず、貸し切り状態で最高の気分!

ここで、このあとのルートを再確認した。今浜から一般道で金沢方面へ向かい、
北陸自動車道・金沢森本IC乗車〜東海北陸自動車道・五箇山IC下車で
「菅沼合掌集落」を見学し、再び東海北陸自動車道で白川郷へ行って観光と昼食。
その後白山スーパー林道経由で日本海方面へ戻り、小松市を経由して
夕方前には宿泊地の山中温泉へ到着し、少し観光してからチェックインという、
ちょうどよいスケジュールが出来上がった。

しかし、とある大誤算により、このあと超ロングドライブをするはめになるとは・・・
(その2へ続く)
[PR]
by Medalog | 2005-06-03 11:00 | 旅行・食べ歩き | Comments(0)