わすれてた〜

先日結城紬と羽織を組み合わせたら色が暗くなってしまったという記事を書いたら、
小判屋さんから「朱か臙脂を帯か小物にもってきては?」というアドバイスをいただいた。

臙脂色の帯締めなら持ってるわ、今度合わせてみよう、と思っていたのだが、
なんとなく「朱色の小物」が頭に引っ掛かる。
そして夜、ベッドの中で思い出した。「朱色の帯揚げ、持ってたんだった!」
翌朝、夫を送り出してすぐに、朱色の帯揚げを探してみる。

あったわ、これこれ!
d0048332_1981217.gif着物を着始めた本当に最初の頃、呉服店の人に「朱色の小物は基本中の基本だから1セット持っていて損はないわよ」と言われ、派手だなあと思いつつも買ってしまったもの。
でもやっぱり派手に思えて、同じ頃わけもわからず買ってしまった礼装用の小物と一緒に奥へしまい込み、存在自体をすっかり忘れていたのだ。

しかし、改めて見ても、やっぱり派手だな〜。

せっかく引っ張りだしたので、他の暖色小物と共に結城紬&菊唐草帯に合わせてみた。

d0048332_19511123.gifd0048332_19515590.gifd0048332_19522890.gif
どの組み合わせも小物の色が強いものの、それなりに合っているような?
帯揚げは、外出先で鏡を見て「派手過ぎた!」というときでも、ちょっと押し込めば見せる幅を少なくすることができるので、強めの色に挑戦しやすいかもしれないな〜と思う。
次に着る時には、このあたりの組み合わせで着てみよう。

それから、羽織紐も問題だ。
1本しか持っていない羽織紐が橙と茶の中間のような色なので、結構目立つし帯揚げ・帯締めとの組み合わせが難しいときがある。
おしゃれな人なら、ここが一番遊び甲斐があるのだろうけれど、私はまだまだ…。
もうちょっと目立たない無難な色の羽織紐があったほうが、組み合わせがしやすいのかも。
[PR]
by Medalog | 2007-11-06 20:20 | きもの | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る