博多織の半幅帯

先日しじら織のゆかたを買って、たまに家の中で着ている。
着心地が良くて気に入っているのだが、合わせられる半幅帯があまりない。
半幅帯は以前自作したものを含めて数本持っているが、重た過ぎたりやわらか過ぎたりで
ささっと締められて軽いものが欲しくなってしまった。


d0048332_81526.gifで、博多織のゆかた用半幅帯を購入。

博多半幅帯は、厚手の小袋帯というものを一本持っていたが(写真下)紺色のゆかたと合わせるには色が暗すぎる。
新しく買ったほうは(写真上)ゆかた用とのことで、とても薄くて軽い。

色は「杉色」となっていたが、どちらかというとヤクルトみたいな色だ。
この半端な色が気に入ってしまった。

しかし私の技術が足りないせいか、生地が薄過ぎて
貝の口がキリッと締まってくれないよ〜!
結び目がクタ〜ッとなって体から離れてしまうし、
頼りなくてほどけてしまいそうな感じ。
厚手の博多半幅帯のほうは気持ちいいほどキュッと締まってくれて、
貝の口の形もぴしっと決まるし、ほどけそうな不安もないのに…。

家の中だと椅子に寄りかかることが多いし、
出掛けないのに帯締めを使うのも面倒なので、
結ぶのも楽、着ていても楽な貝の口を上手に締めたいんだけどなあ。

それから厚手の帯のほうは、折りジワができても手のひらでしごくと
シュッと元に戻るのに、今回買った薄手のほうは手でしごいてもシワが戻らない。
毎日アイロンをかけることになりそう。
ひとくちに「博多織」といっても、糸のランクや織りかたなどで
いろいろな種類があるんだな。


博多織の帯を身に着けていると、キュッキュッと絹鳴りがするのがすごく好き。
綺麗に貝の口が締められるように、もっと練習しよう。
[PR]
by Medalog | 2007-07-06 08:20 | きもの | Comments(0)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る