ぜん屋の草履

日に日に気温が上がってくるのに、これからの季節に履ける草履を持っていない。

d0048332_13185567.gif今、持っているのはこの二足。

どちらも単〜夏物の着物に合わせるには色が重たすぎるし、雰囲気もカジュアル寄り。

だからこれからの季節にも、袷の着物で足元をスッキリさせたい時にも履ける万能な草履があればいいなあと思っていた。

そんな折、所用で名古屋へ出掛けた。
名古屋名駅エリアの高島屋には草履の伊と忠さんが入っているのだが、そこには職人さんは常駐しておらず、ちょっとした修理や鼻緒のお調整なども一度預けて京都へ送るのだと言う。
伊と忠さんの草履はぜひ履いてみたいと思っているのだが、以前某店で適当な鼻緒の調整をされたことがある自分としては、名古屋に職人さんがいないということが少し引っ掛かっていた。

「とりあえず名古屋の伊と忠さんで草履を買って、調整して欲しい時には京都か大阪へ行くしかないかな」と思いつつ、同じ名駅の名鉄百貨店にも行ってみる。
名鉄百貨店は高島屋のすぐ隣にあるのに、なぜかあまり行ったことがなかったのだが、先日リニューアルセールにつられて入ってみたら、とても広いし呉服のバーゲンに出ている商品も良かったので、試しに草履売り場を覗いてみようと思ったのだ。

そして覗いてみてびっくり。銀座ぜん屋さんが入っているのだ。
(売り場は小さいが、むら田さんも入っていてさらにびっくり)
ぜん屋さんは初めてなので商品をまじまじと見つめていると、やや年配の男性が声を掛けてくれていろいろ説明してくださった。

ぜん屋さんの定番草履は、スッキリとした細身で色も上品でうっとり。今まで持っていた自分の草履が、急に野暮ったく思えてしまう感じ。
定番商品が一部値下げされていたので理由を伺うと、リニューアルオープンのときに値下げした商品についてはセールが終わった今もセールのままの価格で販売しているとのこと。

色も形も気に入ってしまった上に、定番品としてはなかなかの割引額。
かなり心が傾きながらも、肝心なことを確認してみる。
「あの〜、鼻緒の調整とか修理なんかは、銀座のほうに送ったりするのですか?」
するとその男性は、
「いやいや、私職人ですから、この場ですぐに調整いたしますよ。」

やったぁ〜〜〜!
名古屋で、老舗の草履店で、職人さんが常駐しているお店を発見〜〜〜!
・・・というわけで、即購入決定。

色は、これからの季節にも使えるシルバーグレーを選び、鼻緒の微調整をしていただく。
調整された草履を履き、店内を一歩歩いた瞬間にびっくり。
草履じゃなくて、靴みたいなのだ。
今まで履いていた草履や下駄は、かかとが上がりきったところで草履がペタンペタンと足の裏についてくる感じだったのに、この草履はまるで靴のように足の裏に吸い付いてくる。
草履を履いたとき特有の歩きづらさが全然感じられないのだ。

  これは、草履や鼻緒の形や素材が素晴らしいからなのか?
  それとも、職人さんの絶妙な鼻緒の調整のおかげなのか??
  ただ単に、私の足の形がこの草履に向いていただけなのか???

と、軽いショックを受けつつ、草履の包みを手にスキップしそうな勢いて帰宅する。

d0048332_13191255.gifその草履がこれだ。

私のやや幅広な足だと若干はみ出してしまう感じもするが、それでも草履を履いて鏡を見てみると、足元がスッキリきれいになるな〜なんてひとりご満悦。

かかと修理券もいただいたし、ぜん屋さんで買った草履でなくても鼻緒の調整をしてくださるとおっしゃっていたのが嬉しい。
今度名古屋へ行く時は、ぜん屋さんの草履を履いて、鼻緒調整に不満のあるトンボ柄印伝の草履を持って行こう♪

買った翌日、早速この草履を履いて外出してみる。
最初の一時間ほどは前つぼのあたりがややキツくて痛かったが、時間が経つと痛みはなくなり、履きやすさはそのまま。次回どこかで鼻緒を調整してもらう時のために、この感じを覚えておかなくちゃ。
ペタンペタンという感じがないので、自分の歩き方がスマートになったような(気のせい)。

この草履の履き心地の良さがあまりにも嬉しくて「割引商品のあるうちに、もう一足買いに行っちゃおうかな〜?」と調子に乗りそうになる。
でも、どうせなら伊と忠さんの草履と履き比べてみて、どちらが自分の足に合うのか、デザインはどう違うのか、いろいろ調べて納得してから買わなくちゃと思い直す。
伊と忠さんの草履を買うのは来年かな…。
[PR]
Commented by virgo_virgo at 2007-05-08 19:25
Medalogさん、こんにちは。りおと申します。
少し前からのぞかせていただいておりました。
色んな方のコメント欄でご一緒させていただいてるせいか初めての気がしませんが、こちらへのコメントでは初めましてです。
よろしくお願いします。

今回誂えたお草履、クールな印象でとても素敵です。
すっきりとした印象のMedalogさんにお似合いになりそう。前ツボの色が甘くない女らしさを演出していて、めちゃくちゃカッコいいです。
ぜんやさんのお話、興味深く拝見しました。私も先日初めてのお店で同じようにお草履を誂えたのですが、これぞ誂えというぴったりの挿げに感動しました。だから購入後「スキップしそうな勢い」のMedalogさんの気持ちにもすごく共感しています。
これからもいろいろと情報交換させてくださいね。
Commented by Medalog at 2007-05-08 22:31
りおさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます。
私も、以前からお名前は存じ上げており、ブログも何度か拝見していました。
このブログはご覧の通りなんのポリシーもない駄ブログですが、よろしかったらお時間のある時にまたお越し下さいね。お待ちしております。

りおさんの黒田商店さんでのお買い物の記事、読みました。素晴らしい草履に感動していらっしゃる様子が、自分のこの記事とそっくりダブっているようでこちらまで嬉しくなってしまいました。
私も本当ならこの連休に黒田商店さんの下駄を手に入れるはずだったのですが、行けずに残念です。6月の歌舞伎座って、誰でも入れるのでしょうか。う〜ん行きたい。
Commented by momorangu at 2007-05-09 09:36
Medalog さんおはようございます。
名鉄とはなにやら穴場的な場所ですね^^メルサの専門店が入ったのでしょうかネェ~~。でも品の良い飽きの来ないよいものが手に入りましたネェ~。明日友達と名駅に行く予定があるので私もみて来ますね^^
草履にサンダルにパンプスに下駄にと和洋両方欲しいものだらけ^^;
困った困った(@_@;)お値段もしっかりチェックしてくるねぇ~(*^^)v
Commented by Medalog at 2007-05-09 16:15
momoranguさんへ
名古屋在住の方にとっても名鉄は穴場的な場所なんですか?
名鉄百貨店は結構広くて平日でも賑わっていましたから、地元の方はよく行くのだと思っていましたが…。
私は名古屋に行くようになってから7年経ちますが、名駅では高島屋と東急ハンズしか行ったことがなかったので名古屋名物・ナナちゃんの場所を知ったのもつい最近だし、メルサとやらも知りません。
名鉄線を使う人と使わない人では違うのかもしれませんね。

明日は和洋の履き物三昧ですね。ぜひ名鉄も覗いてみてください。
Commented by amethyst at 2007-05-09 19:06 x
着てでかける経験がまだ圧倒的に少ない私ですが
始めての刺繍花緒の草履よりさらに使いやすいものを今
物色中です。
ただ履物は見た目だけでなく、着物との素材合わせや
ツボの色、すげ具合色々大事なポイントが多いので
決断できないでいます。Medalogさんのように
ペタペタしないで足にすいつく感じも大事な履き心地のポイント
なのですね。すぐネットでお手ごろなのにポチしそうな私も
そこのところを考えて選びたいと思います。
銀の無地というのも品があって使いやすそうですね。
Medalogさんのグレーの紬にもぴったりでしょうね。
Commented by Medalog at 2007-05-09 20:51
amethystさんへ
草履や下駄は靴ほどには履き心地に差がないと思っていましたが、今回ぜん屋さんの草履を履いてみて目が覚めました。
着物を着ているだけでも動作がしづらいのに、履き物まで足に合っていなかったらお出かけが苦痛になってしまいますもんね。
数千円の安い履き物でも、できることなら履き心地にこだわって買いたくなりました。

今回使いやすくて履きやすい草履が手に入ったので、これからいろいろなタイプものを物色するのが楽しみです。
amethystさんも、良い草履が見つかると良いですね!
Commented by 神奈川絵美 at 2007-05-09 22:30 x
こんにちは! かっこよくて涼しそうな草履ですね! 「靴のように・・・吸い付いて・・・」とのくだりを拝読し、その履き心地の良さが手にとるようにわかり、私までウットリしてしまいました。
こういうシンプルで確かなものが1つあると、怖いものなし!ですよね。
私もいい草履を誂えたいワ
Commented by Medalog at 2007-05-09 22:36
絵美さんへ
ちょうど次の記事を投稿したのとすれ違いにコメントをいただいたみたいです。

今まで履いていた草履が上等でなかったせいか、この草履の履き心地は本当にびっくりしてしまいました。
色も履き心地も気に入ったものが手に入って嬉しいのですが、貧乏性なので履くのが勿体ないような…。せっかく買ったんだからどんどん履けばいいんですけどね。

絵美さんは、きっといい草履をたくさんお持ちなんでしょうね。
いい履き物を手に入れられたら、ブログで紹介してください!
Commented by ミワ at 2007-05-24 17:25 x
Medalogさん、名古屋で職人さんに出会えて、しかもそれが足にフィットしてラッキーでしたね。よかったよかった!
私は先に買われた草履たちも、モニターこちらで拝見していてステキなものだと思っていますが、ぜん屋のものはすっきりスマートで洒落ています。かっこいー。
Medalogさんの背丈で、柔らかものをお召しになるなら、あまりゴツい履物よりも、このぜん屋のイタリアンカットのような細身を持っていらっしゃると大人っぽさと着慣れた感じが出るように感じます。
今度実物見せてくださいね。お願いします。
Commented by Medalog at 2007-05-24 20:57
ミワさんへ
トンボ印伝の草履も気に入っているんですよ! ただ履き心地が良くない(鼻緒が緩い?)のとそれにまつわるお店の態度が思い出されて…。
今度ぜん屋さんに持ち込んで鼻緒を調整してもらって、履き心地が良くなったら末永く愛用するつもりです。
思えば、履きやすい草履を探すようになったのもトンボ印伝草履がきっかけなので、結果的にはいろいろ悩んで良かったんだと思います。

今年、初めて紬の単衣を着たのですが、塩沢もぜんまい紬も薄くてやわらかくて、いわゆる柔らかもののような着心地。だからミワさんがおっしゃる通り、ぜん屋草履のようなすっきりしたシルエットのものを合わせるとスマートになるかな、と思います。
でも近所へお出掛けなんて時には、気軽に履ける右近下駄を合わせるのもいいなと思うので、ぜひ素敵な鼻緒の下駄を手に入れたいのです。
ぜん屋草履の実物、ぜひ見てやってください。
Commented at 2011-05-19 11:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Medalog at 2011-05-19 19:50
鍵コメントの方へ
トラックバックが拒否設定になっていたようで申し訳ありませんでした。
一時期、ブログ内容と無関係なトラバがやたら多かった時期がありまして、トラバを受け付けないようにしていたまま放置していました…。
設定を変更しましたので、よろしければ再度お試しいただけますでしょうか?
私の記事が他の方の参考になればこれほど嬉しいことはありません!それにトラバは許可などなく自由にしていただけるものですので、今後ももし機会があればご自由になさってください。
気を使わせてしまって申し訳ありませんでした。
Commented at 2011-05-20 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by Medalog | 2007-05-07 14:18 | きもの | Comments(13)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る