麻の二部式帯

先日のバティック帯に続き、小判屋さんに二部式帯の作り方を教えていただいた。
前回はほとんど全部を作っていただいたが、今回は少しは自分でも切ったり縫ったりしたので、二回目にして帯の作り方が何となくわかってきた感じがする。
最後のくけは、前回同様に自宅での宿題。時間をみつけてちくちく針を動かし、数日後にやっと完成した。

d0048332_17492797.gifd0048332_17494334.gif
鮮やかな青の麻布。
もともとは洋服地だったそうで、生地にしなやかな張りがある。
使用した帯芯と接着芯は前回と同じ。布地がやや厚めなので前回のバティック帯に比べるとしっかりした仕上がりになった。


さっそく何枚かの着物に合わせてみる。
d0048332_17495985.gifd0048332_17501572.gifd0048332_17504594.gif

左/小判屋さんからいただいたグレーの紬。
このグレーの着物は、どんな色の帯を合わせてもすんなりマッチしてくれる。この帯も、色や風合いがよく合いそう。
暑くなる前の、今の時期にどんどん着たい組み合わせ。

中央/単の松阪木綿。
せっかく気楽に着付けできる二部式帯なので、普段着の木綿着物にもどんどん合わせたい。

右/単の塩沢。生成り色に細い黒筋が入っているもの。
帯が麻なので、この着物と合わせれば盛夏ぎりぎりまで使えそう。


ついでなので、小物も合わせてみる。
d0048332_1751111.gifd0048332_17511781.gifこのふたつはスッキリしたコーディネイト。

左/薄い水色。
同色系で涼しげな組み合わせ。

右/焦げ茶。
きねやさんで同色の帯揚げとセットで買ったので、それを使えば秋らしい組み合わせになるかな。

d0048332_17515164.gifd0048332_1752784.gif色を外したコーディネイト。

左/桜色の夏用帯締め。
帯に対してちょっと色が弱いのか、ぼんやりした感じになってしまう。
この帯には、やはり濃い色の小物が似合うのだろうか。

右/黄土色と赤。
これぐらいはっきりした色のほうが、帯を引き立たせてくれているかも?


試着してみる。
前帯は体に巻き付けるだけなので簡単。何も考えずに付けられる。
お太鼓のほうも簡単。お太鼓を作る手順は名古屋帯と大体同じだが、お太鼓の根元でねじったり結んだりしない分簡単だし、背中も軽い。

ただ、いつも名古屋帯を結ぶ時はお太鼓の根元をねじったところに帯枕を乗せている感じなので、帯枕を乗せる場所がない二部式帯の場合はお太鼓がずり落ちてきたりしないのかな?というのがちょっと疑問。
これは丸一日着用してみないとわからないのかもしれない。


手作り帯を2本作ってみた感想としては、まず軽くて締めやすい。
好きな布を帯にできること、そして比較的安く作れるのも魅力だ。
手作業が好きな人なら、どんどん作ってしまっていつの間にか5本、10本になってしまうかも?
出掛けるたびに、手作り帯にできそうな布を探してしまうのも新たな楽しみかも。
ただ、プロが仕立てた正絹の帯とはやはり別物かな? それはそれ、これはこれで楽しもう。

着物を着るのにぴったりなさわやかな季節。次に出掛ける時は、どの着物にどの帯を合わせようかと考えるだけでも楽しい。(しかしぼんやりしているとあっという間に梅雨が来る…)
[PR]
Commented by 小判屋 圭祐 at 2007-05-03 22:22 x
今日国立の帰り道に難波のトラヤ服地屋さんを覗いてら・・・・小紋柄の
ような布見つけたワ・・・・自然布の感じの布を夏用にさがしたいですね
Commented by marcha at 2007-05-03 22:34 x
素敵なのができましたね。私はこげ茶の帯〆を合わしたのが1番好きです。帯揚は今の季節だと白っぽいものかな。帯の色にも使われているし‥勝手にシミュレーションしてます``r(^^;)
Commented by Medalog at 2007-05-04 00:56
小判屋さんへ
自然布のような布があったらいいですね。これで夏の帯が手に入れば、当分は帯を買わなくて良くなってしまいそう。
でも透けている布を縫うのは、あらが見えてしまいそうで今まで以上に大変そうな気もします。上手くできるといいのですが。
Commented by Medalog at 2007-05-04 01:00
marchaさんへ
結構派手な色の帯なのに、焦げ茶の帯締めを合わせると結構シックになった気がします。
私としては、いっそのこと緑や山吹色など全く違う色を持ってきても面白いかなとも思います。三分紐なら細いから色の冒険がしやすそう。

>勝手にシミュレーションしてます``r(^^;)

じゃんじゃんしてください!皆さんの意見が聞けるのがとても楽しみです。
Commented by momorangu at 2007-05-04 17:46
二部式の帯ですか♪美容院の人に帯結ぶのが手が痛いわと話した時
二部式の帯を仕立ててもらったらと言われました。
その時は聞き流していたのですが、自作出来るんですね~(感心
手持ちの名古屋帯を持ち込んで作るんだとばかり思ってたから
こんな普通の布で出来るなんて・・・(驚き!!
お太鼓の部分の表情がどんな感じか、実際に着られた姿が拝見したいです^^お宝がどんどん増えますね(*^^)v
Commented by Medalog at 2007-05-05 00:19
momoranguさんへ

美容院の方がおっしゃったのは、いわゆる帯地を使って二部式に仕立てるということなのでしょうね。年配の方など、後ろ手で帯を結ぶのに苦労する人は結構二部式を使う人もいらっしゃるとか…。
今回の手作りの帯は洋服用の生地を使ったので、帯地のものとは硬さも雰囲気も違いますが、逆に気軽に使える感じに仕上がって良かったですよ!お会いすることがあれば、二部式帯を付けて行きますので是非見てくださいね。
Commented by amethyst at 2007-05-05 22:59 x
すごいわ~どんどん自作の帯ができてきてますね(*^_^*)
好きな生地を使ってできて、着るときも楽なんておいしすぎます。
着た感じが違和感ないのなら2部式は急ぎのときの助っ人になりますね。
この日が照ると夏の日差しのように暑い季節に
地色グレーってもってこいですね。
そしてこの帯の色が良く似合うこと!
帯締めは上段の2サンプルが私は好きです。
帯留めが映えてカジュアルだけどかわいいです。
次回は着た感じをまってます。
Commented by 小判屋 圭祐 at 2007-05-06 22:37 x
大阪の叔母ちゃんのパワーは凄いよ。とうとう麻の帯地に向く布をゲットしました。一つは暖簾用の麻布1m=500円もう一つは帯用の麻布です
これは1m=700円でした。商品は船場に行くまで我家に到着するでしょう。これを自分で草木染めするつもりです。なんでも挑戦したがる
おばさんでしょう。人に出来て私に出来ない訳がないと思ってしまうところが怖いでしょう。この自信はどこからくるの・・・・?私にも解らない(笑)
失敗すりゃ袋物になって皆さんにくばるだけ(迷惑かもね)
Commented by Medalog at 2007-05-07 08:02
amethystさんへ
自作の帯、どんどん増えていきます。嬉しいですが、そのうち収納場所が足りなくなるのではと心配・・・。
制作手順としては二部式よりも名古屋帯のほうが簡単な気がしますが、二部式は結ぶ時に簡単なのが魅力なので、そのうち二部式帯を付けて外出してみて着崩れなどがなければまた作りたいと思っています。

グレーの着物は幅広い季節に着られるし、どんな色の帯でも受け止めてくれるので重宝しています。あまりにも便利なのでついついこればかり着てしまいます。
Commented by Medalog at 2007-05-07 08:07
小判屋さんへ
なんと素晴らしい行動力! 
暖簾用の麻布も帯用もお安いですね〜。どこで見つけたのか、今度教えてくださいね。
草木染めも出来上がりが楽しみですね。布が大きいので作業も大変そうですが、なんとなく小判屋さんならできそうな気がします(?)。頑張ってください!

>失敗すりゃ袋物になって皆さんにくばるだけ(迷惑かもね)
ーーーーー
袋物になったら、迷惑どころかみんなで順番待ちになりそうですよ。でもまずは帯が成功しますように!
by Medalog | 2007-05-03 19:09 | きもの | Comments(10)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る