鼻緒のすげ替え

d0048332_7231468.gifこの草履は、1年半前に初めて着物(ポリ小紋)を買った時に一緒に買ったもの。
なんと1,900円の安さだった。

当時は草履の良し悪しもわからずに履いていたのだが、最近はいろいろな店の草履を見るようになって、この草履の安っぽさ(とくにビニールの鼻緒の光り方と、鼻緒の足当たりの悪さ)が気になりだした。

でも履きたくないほど嫌いなわけではないので、雨が降りそうな日などに履くようにしていた。合計10回は履いただろうか?


d0048332_7233434.gifそして先日、前つぼの辺りが白っぽいのでよく見てみると、なんと前つぼの縫い目がほつれている。

安い草履を履くのはいいけれど、安い草履がほつれているなんて最高にみっともないので鼻緒をすげ替えることにした。

ここで問題なのが、どこで鼻緒をすげ替えてもらうかということだ。
職人さんのいる店で買ったものや、そうでなくても行きつけの履物店があるのならそこへ持ち込めばいいのだろうが、これは呉服チェーン店の安売りで買ったもので職人さんがいるわけもなく、行きつけの履物店もない。

そこで、近所の履物店を探して持ち込むことにした。

最近はすっかり怠け癖が付いてしまい、「調べもの」=「インターネット」になってしまう。ネットで情報が見つからないときは諦めてしまうこともあるし。
しかし地方都市の有名でもない履物店などはHPなど持っていないところがほとんどで、探すのに苦労する。タウン情報などでやっと数軒の履物店を見つけた。
その中でも比較的規模が大きく自宅からも近い店に「草履や下駄の修理も承ります」という一文を見つけ、飛び込みで持って行くことにしたのだ。

草履を持って店に入ると、とても丁寧に対応してくれた。
鼻緒のすげ替えも受けてくれるということなので一安心。「よろしくお願いします」と言って、鼻緒選びに入る。
そして、ここで自分が重大な過ちを犯したことに気付いた。

「この店には、自分好みの鼻緒がない…」

店に入ってすぐに鼻緒のすげ替えを頼んでしまったので、この店がどんなセンスの品揃えをしているかなどを全くチェックしていなかったのだ。
お店の方が次々に鼻緒を出して見せてくれるが、やたら可愛らしい柄のものか渋い色のエナメルのどちらかで、自分の木綿や紬に合いそうな物が全然出てこないのだ。

うわ〜どうしよう。この中から一番無難なものを選んですげてもらうのも微妙だけど、今更「やっぱりいいです」と断るのも申し訳ないし…。
と悩んでいたら、店内にディスプレイしてある下駄に合わせてあった鼻緒が、色も柄もイメージにかなり近いものであることを発見!

d0048332_7235697.gif「これ、いいですか?」と聞くと大丈夫だとのことなので、それをすげてもらうことで一件落着した。

以前の鼻緒に比べてカジュアルな雰囲気になったので、使い勝手が良くなったと思う。(安物であることに変わりはないが)

すげ終わったあとに、足に合わせて微調整もしてくれたのも嬉しい。


それにしても、鼻緒のすげ替えは単に職人さんがいる店というだけではなく、そこに自分好みの鼻緒があるかどうかが大事なのだということをすっかり忘れていた。
今回は一本だけ好みの鼻緒があったので、無事にすげ替えが済んでホッとした。
でも、次回からはどうしよう?

例えばどこかで鼻緒だけを買って、この店で買った草履の台にすげてもらうならいいかもしれないが、草履も鼻緒もよそで買ってすげ替えの作業だけをお願いするのはちょっと失礼な気もする。(頼めばやってくれそうではあるが)
この店の常連になればいろいろなわがままも聞いてもらえるかもしれないが、残念ながらこの店には欲しい商品があまりないので、そうもいかないし。

行きつけの履物店がない皆さんは、草履や下駄の修理はどうされているのでしょうか?
高いものは職人さんのいる店で買ってメンテしてもらい、職人さんのいない店で買った安物は履き潰すしかないのかしら…。


ミワさんの履物のメンテナンスにTBしました。
[PR]
Commented by amethyst at 2007-04-24 07:31 x
ミワさんの記事で履物にちょっと真剣になりつつある私。
まず始めに誂えたのがいきなり刺繍の花緒だったので
次はシンプルで使い回しがきくお手ごろなのが欲しいと思ってます。
そして花緒がすごく気に入るものがやはりいいわ。
Medalogさんのはとってもリーズナブルで使いやすそうな草履でしたね。
でも花緒チェンジで雰囲気がぐ~んとアップ!!
お手持の紬に粋に合いそうです。
近所の頼りになる履物やさんはうちの近所では難しいです。
悉皆やさんもある程度電車で出かけないと無理。
きものはメンテナンスも大事ですね。
Commented by Medalog at 2007-04-24 16:54
amethystさんへ
>まず始めに誂えたのがいきなり刺繍の花緒だったので次はシンプルで使い回しがきくお手ごろなのが欲しいと思ってます。
ーーーーー
そういう意味からいくと、私のこの草履の雰囲気は一足めとしては良かったのかもしれませんが、なんといっても素材が安っぽくて…。
シンプルな草履なので、色無地をおしゃれ着として着たときや大島紬に合わせたかったのですが、残念ながら素材のレベルが違い過ぎで合わせられないんですよ。この草履にはポリの着物がぴったりという感じ。
シンプルなデザインの草履ほど、いい物を買ったほうがいいのだろうと思っています。
この草履をカジュアルな鼻緒に替えてしまったので、そろそろシンプルでいい草履を買わないといけないんですが、そのためには電車に1〜2時間も乗らないといけなくて。
田舎暮しは辛いです。
Commented by momorangu at 2007-04-25 01:12
Medalogさんお久しぶりです^^私が雑用に忙殺されている間に
またしても着物道をワンランクアップされましたね!!脱帽!!

洗い張りを頼まれる辺りから、水を得た魚のようにぐんぐん
スピードを増して泳いでいる様に見えますよ~~!!(スゴイ!!

帯を手作りされたブログを読んで私自身帯に対する認識をリセットしましたよ!えっ、着物から帯が出来るんだぁ~!確かに冷静に考えれば
私自身そのような帯を持っていたわ~~^^;
でも、帯は帯独自の布が存在すると思ってしまってたから・・・・リセット!

紅型帯をお召しの女性の着付けは、帯が斜めに微妙に交差して
粋な着なれた感じがかもし出されますね!!!
そうそう、三河衿芯とか三河帯芯と言うのは、こちら尾張三河地方の製品
なんですか??素朴な疑問でごめんなさいm(__)m
Commented by Medalog at 2007-04-25 12:37
momoranguさんへ
>洗い張りを頼まれる辺りから、水を得た魚のようにぐんぐん
スピードを増して泳いでいる様に見えますよ~~!!(スゴイ!!
ーーーーー
自分ではな〜んにも考えていないのですが、いつのまにやらこのブログで知り合ったみなさんのパワーで動かしてもらっているなあ〜と思うんです。不思議なご縁のおかげです。

着物の布地は、普段着用なら結構なんでもありみたいですよ!
momoranguさん、着物から仕立て直した帯をお持ちですか?もしかしたら菱形小紋とお揃いという帯は、小紋の余り生地で仕立てたのでしょうか。その帯、拝見してみたいなあ。

>三河衿芯とか三河帯芯と言うのは、こちら尾張三河地方の製品
なんですか??
ーーーーー
三河地方の特産で、三河木綿というものがあったそうですよ。先ほどネットでちらっと調べたら、まだ生産されているそうですが衰退気味とのことです。
ただ、現在「三河衿芯」とか「三河帯芯」と呼んでいるものが本当に三河木綿を使っているのか、それとも通称なのかは私は知らなくて。すみません。
昔は日本のあちこちで木綿を育てていたのでしょうから、実は自分の地元が木綿の生産地だった、なんてこともありそうですね。
Commented by ミワ at 2007-04-30 08:18 x
Medalogさん
トラックバックいただきありがとうございました。
ビニールにはその長所もありますよね。足元の悪いとき、汚れても拭いたらおわりってゆーよーな気楽さとか。ポリの着物に似た長短があるかもしれません。

写真を拝見すると、安物(失礼!)には見えないですから、どんどん履いてあげたら草履も喜びそうです。

>「この店には、自分好みの鼻緒がない…」
Medalogさん、ここ読んで笑ってしまった私です。わはははは!
Commented by Medalog at 2007-04-30 23:05
ミワさんへ
なんの挨拶もなくTBしてしまいましたね。すみません〜。
この草履、ビニールの長所も確かにありました。雨が降りそうな日などはこの草履なら濡れてもいいや、と思ってガンガン使えたのはいいんですが、いかんせん鼻緒のビニールの輝きが安っぽすぎて我慢の限界でした。
やっとの思いですげ替えたこの鼻緒も安っぽいことに変わりはないですが、普段着の着物に合わせやすくなったので一応満足です。
この近所の店に、もうちょっと自分好みの鼻緒があればまた行きたいところですが、多分もう一本もないだろうなあ。残念。いいお店には、高くてもやっぱり素敵な鼻緒がありますよね。

ゴールデンウィークに青山スパイラルへ黒田商店さんの下駄を見に行きたかったのですが、結局今回は帰省できそうになくて諦めました。
ミワさんとキャーキャー言いながら買い物できたらいいなあと思っていたのですが…。
次回帰省する際に、もしお時間が合えばお付き合いくださいね。
Commented by ミワ at 2007-05-01 07:35 x
写真がとてもきれいに撮れているので、上等なものみたいです(
MacOS10.4 Safari)が、実物の光り方は安っぽすぎますか?結構写真の撮り方で見え方が変わりますね。

>なんの挨拶もなく

いえいえ不要です。

黒田商店さんは、いつかそのうち香川の本店に行けたらいいなー(夢)
Medalogさんと一緒に買い物できるのを楽しみにしています。
Commented by Medalog at 2007-05-01 14:03
ミワさんへ
私もSafariですが、確かにこの写真をあらためて見ると上等っぽく見えますね。ミワさんの技を盗んで夕方撮ったおかげか、安っぽい光が押さえられているみたい。
でも鼻緒の実物を見たら、ミワさんも納得してくれると思います。私は、安いものでも気にしないで使えるタイプですが、それにしてもダメでしたから。
でも最初の一足としては役に立ってくれました。

香川、行きたいですね! 三重〜香川の所要時間の検索までしちゃいましたよ。
しかし三重〜香川は結構時間が掛かる…。直線距離は近いのに、ぐるっと迂回して行かないとダメなんですよね。東京からのほうが時間は掛からないかもしれませんね。
by Medalog | 2007-04-24 07:22 | きもの | Comments(8)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る