着物から帯へ作り替え

このブログの手作り帯の記事をご覧になった金魚ブログのkatsuakiさん(洗張り店を経営)から、紅型の着物を帯に仕立て直したお客様の写真を送っていただいた。

お客様がその仕上がりに大変喜んでいらして、私のブログでもぜひ写真を載せて欲しいと言ってくださったそうなので、早速ご紹介を。

d0048332_7342990.gifd0048332_7352042.gif

青地の鮮やかな紅型帯と、お着物は藍染めの結城紬とのこと。

この写真を拝見するに、このお客様はかなり着物を着慣れていらっしゃる方なのでは?
この紅型が長着だったときも素敵に着こなしていらしたのだろうと想像できるが、この鮮やかさ故に着物として着るのは難しくなったのかもしれない。
そして、プロの手を借りて見事に帯として再生した紅型を身に付けて、喜んでいらっしゃる様子が目に浮かぶ。

とても大切な、だけど派手になって着ることができなくなったという着物を、このように仕立て替えしてまた身にまとう…。長く着物を愛してきた方ならではの喜びで、着物歴が浅い私にとっては羨ましい。
そういう着物を箪笥の底に眠らせている方がいらしたら、帯に作り替えてみてはいかがですか?

・・・・・・・・・・

しかし、もし紅型の着物の古着が安く手に入ったら、加工して憧れの紅型帯を手に入れることもできるなあ〜なんてことも考える。
多少シミや汚れのある古着でも、お太鼓・て先とたれ先・前帯になる部分さえキレイならなんとかなるということがわかってしまったからだ。
プロに頼むのはもちろん、手作りだって帯芯代などの費用が必要だからなんでもかんでも作ればいいというわけではないけれど、もし「これだ!」という素敵な柄の古着を見つけたら、手作り帯用に手に入れてみようかな。
[PR]
Commented by marcha at 2007-04-23 11:01 x
2月にだいやすさんで麻風の着物で帯にしたらいいのを7000円台で見つけていました。帯にすてきだなとおもったけれど、加工代をきいてやめました。また、先日むら田さんで帯に素敵な風呂敷をみつけました。これも加工代をきいてやめました。自分でできればいいですね。小判屋さんに鍛えられるMedalogさんはラッキーです。私なんぞ手仕事がもひとつで、根が続かないんですね。
Commented by Medalog at 2007-04-23 16:32
marchaさんへ
まだ自力で帯を仕上げたことがない私が言うのもなんですが、やり方を覚えてしまえば、自分が身に着ける程度のものならできるようになれそうですよ!
「手仕事がもひとつ」なんておっしゃいますが、やり始めたら意外にハマってしまうかもしれませんよ。なんたって、気に入った布の帯が格安で手に入るんですから、モチベーションがアップしますし。
marchaさんはお仕事でお忙しい方ですけど、是非一度トライなさってみてください!
Commented by 神奈川絵美 at 2007-04-23 21:19 x
こんにちは! とても「動き」のある柄で、同系色のお着物と合わせても主張があっていいですね! この方のセンスの良さを感じます。
お着物も、さっぱりと軽い感じの生地でいいですね~。

紅型は、確かに色がはっきりしているので、柄が大きめだったら帯にするのはいいかも知れませんね。私の知り合いの呉服屋さんが「紅型は着物よりも帯の方が合わせやすい」って言っていたのを思い出しました。
Commented by Medalog at 2007-04-24 00:51
絵美さんへ
この帯はかなり大胆な紅型ですよね。「動き」のある柄ですか、なるほど〜。
そういえば絵美さんは先日紅型を見に行かれたんですよね。
確かに着物より帯のほうが、面積が小さいせいか使いやすそうな気がします。
この発色の良さは、身に付けているだけで元気になれそうですよね!
ああ、半幅帯でもいいから、紅型の帯が欲しいなあ。
Commented by 吉田屋洗張り店 at 2007-04-25 11:22 x
こんにちは
お写真載せていただいてありがとうございました
また、これからもよろしくお願いいたします
Commented by Medalog at 2007-04-25 12:42
吉田屋洗張り店さんへ
貴重な写真をありがとうございました。
これからも素敵なお仕立て替えなどありましたら、ぜひ紹介してください!
このお客様にも、よろしくお伝えください。
Commented by たはら at 2009-05-29 19:00 x
この帯に惹かれそうです。
とても綺麗な色柄ですね。
実際はもっと良いのでしょうね。
Commented by Medalog at 2009-06-01 09:01
たはらさんへ
私も写真でしか拝見していないのですが、綺麗で鮮やかな色柄ですよね。
この方だから着こなせるのかも?私だとまだまだ負けてしまいそうです。

by Medalog | 2007-04-23 08:06 | きもの | Comments(8)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る