いただき物の紬

先週「志村ふくみ展」でご一緒した小判屋さんから、着物と帯を送っていただいた。

小判屋さんは、ご両親から受け継いだ着物などを仕立て直して大切に着ている素敵な方で、普段も着物で過ごしていらっしゃるそうだ。
先週ご一緒した際に、着物初心者の私の話をいろいろ聞いてくださり、別れ際に電話番号を教えてくださった。
早速翌日お電話すると、お手持ちの着物と帯を送っていただけるという事なので、お言葉に甘えて送っていただくことにしたのだ。

そのあとも何度か電話でいろいろなお話を伺い、自分でも考えるところがあったので少しずつ書いていきたい。


さて今日は天気もよかったので、小判屋さんからいただいた紬を着て近所へ買い物に。

d0048332_18215529.gifいただいた紬。
グレーの無地でしゃきっとした手触り。
赤い八掛の色が効いている。
確か、男物の生地を仕立て直した物なのだそうだ。

地味めの色で無地というのは、私が今まで持っていなかった着物のタイプで、洋服感覚で着られそうなので一枚欲しかったのだ。
サイズはちょっとだけ小さくておはしょりも短めになるが、私は普段着として着るには小さめの方が好きなので、その点でも理想的。


d0048332_18221351.gif着てみる。

先週やわらかものの色無地を着て手こずったせいもあって、紬がとても着やすく感じる。
ただ生地が硬めだからか、普段着だからと胸元の補正をしなかったせいか、胸元から肩にかけてちょっと浮いてしまったので、ここを綺麗に着付けが出来るように練習しなくては。

小判屋さんから「色が地味めなので、今の年齢なら明るい色の小物を合わせたらいい」とアドバイスをいただいたので、帯は芥子色、ピンクの半衿と白地に赤の飛び柄帯揚げと、手持ちの中では明るい色のものを合わせてみた。
このきねやさんの飛び柄帯揚げはさすが人気の定番品、これひとつで全体がぐんと明るくなる。
帯締めは、もっと白っぽい色の方がいいのかも。
半衿は柄物のてぬぐいなんかで遊んだ方が明るくなるかもしれない。

今まで持っている着物は柄物ばかりで、何を合わせればいいか迷う事も多かったが、無地の着物は帯や小物でいくらでも変化をつけられて楽しそう。
小判屋さんからも「普段着にどんどん着てね」とおっしゃっていただいたので、シーズン中は畳紙にしまい込まず、洋服気分でたくさん着るつもり。
小判屋さん、ありがとうございました。


今日は羽織物がなくても寒くない、暖かい天気だった。
着物と駒下駄でのんびり歩くのが気持ちいい〜。明日も着よう。
[PR]
Commented by marcha at 2007-03-21 22:28 x
いいのをいただきましたね。いっぱい着て洗い張りするときに仕立て直しして同色系統の八掛にして、帯をあらたまったものにすると、おでかけ着物、盛装になりそうですよ。帯合わせが楽しそうですね。このあいだの昼夜帯もいけそうでは‥例のセール、13、14、15日が15%。16、17日が20%オフです。ついに葉書が来ました。
Commented by Medalog at 2007-03-21 22:54
marchaさん、セールの日程ありがとうございます。やっぱり初日に行かれますか?
4月の10〜15日は仕事なのですが、その中の1日なら事前に連絡すれば休めます。明日連絡したいので、もし早めに日程が決まれば嬉しいですが、小判屋さんや他の方の都合もありますもんね…
一応初日の13日に休みを入れておきますね。楽しみです。

紬はとてもいい物をいただいて嬉しいです。洗い張りして八掛を替えるのもいいですね。この赤も気に入っているんですが…。
先日の昼夜帯とも合いそうなので、次に着る時は合わせてみますね!
Commented by 神奈川絵美 at 2007-03-21 23:43 x
こんにちは! 帯が引き立ち、いろいろ着まわしがききそうな、素敵な紬ですね。紬独特の織地がいいですねー、ニュアンスがあって。
普段でも、お食事会など気楽な集まりにも活躍しそう。
こちらの帯もシックで味わいがありますね。
Commented by miwaxsmania at 2007-03-22 07:19
まあステキな着物!
小判屋さんから分けていただいて良かったですね。着物好きの世代を超えた繋がりがとてもステキです。
風合いの良さそうな着物で、その八掛の色と、Medalogさんの小物の選択でとてもキュートにまとまっていると感じます。ステキー。

生紬の帯にきねや小物を合わされてもばっちりなのでは?
ホント、ステキです。
Commented by marcha at 2007-03-22 08:20 x
13日に行きます。16日にも行くかも‥小判屋さんに「定期を買いなさい」と言われてしまいました``r(^^;)現地集合で‥朝一番くらいに行きますよ。10時半からです。
Commented by Medalog at 2007-03-22 08:45
絵美さんへ
絵美さんも、確かご近所の方かどなたかに着物をいただいたとブログで拝見した気がします。ありがたいですよね。
それに、自分では買わないかも?というタイプの物をいただいて、それが意外に似合うとか、また自分の手持ちの小物を合わせようとあれこれ考えるのも、いろんな発見があって楽しいです。
帯や小物とのいい組み合わせを見つけて、あちこちに着て行きたいです。

この帯は練習用に買ったお安い物なんですが、芥子色なので使い回しが効いて重宝してます…
Commented by Medalog at 2007-03-22 08:50
miwaさんへ
うちは親が着物を持っていないので、こういうご縁は本当にありがたく思っています。
帯と小物は、もっと合う組み合わせがありそうなので、少ない小物を引っ張りだして合わせて遊んでいるところです。
生紬の帯(覚えていてくれてありがとうございます)ときねや小物は、グレーやピンクが使われているし、質感的にもこの着物とバッチリ合うと思います。ちょっとお出掛け♪という日に組み合わせてみますね。
Commented by Medalog at 2007-03-22 08:54
marchaさんへ
それでは13日に休みを取ります。現地集合ですね!
それまでに帯揚げを染める色を決めておかないといけませんね。一色はかめ覗、もう一色は明るい色か涼しげな色か、悩んでいるところです。

定期…笑いました。本当に、定期を買った方が安上がりなんじゃないですか?
飛行機みたいにマイルがあれば、もう京都往復ぐらい簡単にたまっているでしょうね。
Commented by corno_petit at 2007-03-22 12:54
なんて素敵なお着物!しゃきっとした質感が伝わってくるようです。
赤い八掛というところが、私のツボにもはまってしまいました。
お着物を通じてこんな風に輪が広がっていくのは、とても素敵なことですよね。他の帯や小物を合わせたところも、ぜひ見てみたいです。
Commented by Medalog at 2007-03-22 17:48
cornoさんへ
しゃきっとしていて着ていても気持ちがいいので、二日連続で着てしまいました。
ネットのおかげで着物つながりの輪がどんどん広がっていって、とても楽しいです。でも、私もいつかは着物の事で他の方のお役に立てたらいいんですが…。今は皆様に甘えっぱなしです。
Commented by a白鷺 at 2007-03-23 19:29 x
若い方が地味な紬を着るとかえって若さが引き立っていいですね。
素敵な着物でよかったですね。
紬は着込むほど柔らかく味わいも出てくるのでどんどん着て下さい。

13日に決まりましたか?
その日は友達の作品展があり大阪まで出かけます。
朝早く出かけられたら京都まで足を伸ばそうかとも思います。
Commented by Medalog at 2007-03-23 23:06
白鷺さんへ
私ももう若くはないですが(汗)、今の年齢ならではの着こなしが出来たらいいなと思います。
男物の仕立て直しということでちょっと硬めなので、じゃんじゃん着て柔らかくします!

13日で決定だと思います。
大阪まで来られるのでしたら、ぜひ京都まで足を伸ばしてください!
(ただmarchaさんと私は、着物ではなく洋服かもしれません)
もしお越しになるのでしたら、一緒に三浦清商店さんへ行って帯揚げの色を発注するのもいいですね。
当日の予定が決まったら、またご連絡ください。
Commented by 小判屋 圭祐 at 2007-03-27 01:51 x
やっとコメント出きるようになりました。遅くなりゴメンナサイ
あの紬着ていただいて私の方がよろこんでいます。次回紬の羽織を
私のグロブに載せるので観て下さい。解いて帯にと思っています。
お太鼓の裏を別生地にすれば何とか出来そうですよ。色は赤・黒・白・
灰の格子です。こんな遊びもたのしいよネ
Commented by Medalog at 2007-03-27 22:25
小判屋さんへ
パソコン、お手元に戻ってきたんですね。これでストレスなくネットを楽しめますね!
赤・黒・白・灰の格子の紬、気軽に使える帯になりそうで楽しみですね。帯は格のあるものをキチッと締めるのも憧れますが、いろんな帯を気軽に使うのも楽しいし、自分であれこれ考えて作るのも面白いし。
本当にいろいろ楽しめますね。
Commented by katsuaki at 2007-03-29 07:48 x
お久しぶりです
いつも金魚でお世話になっております
実は私は、四日市で洗張り屋を営んでおります

この頃、名仙(めいせん)がすごく人気があり、名仙の洗張りが多いですよ
「これもらったんだけどなんて言う生地ですか?」と洗張りを承ります
「これは結城紬ですよ、今時こんな結城いくらだしても手に入りませんよ」なんてお客さんもびっくりってことありますよ~
Commented by Medalog at 2007-03-29 10:55
katsuakiさんへ
ご無沙汰しております〜。暖かくなってきて、金魚の世話も忙しくなりますね。

じつはkatsuakiさんの洗い張り店のHPを拝見して、今度ご相談に行こうかな〜と考えていたところです。タイムリーでした!
この記事に載せた紬以外にもいただいた着物がありまして、シミがあるので綺麗にしたいのです。
まだ素人で手入れ方法も詳しくないので、いろいろ質問させていただければ嬉しいです。
近々ご連絡させていただくと思いますので、よろしくお願いいたします。
Commented by katsuaki at 2007-03-30 09:19 x
HP見ていただきありがとうございます
どんなことでもお気軽にご相談ください
お待ちしております
Commented by Medalog at 2007-03-30 12:22
katsuakiさんへ
後ほどHPのメルアド宛にメールさせていただきますので、お時間のある時に見てください。よろしくお願いします。
by Medalog | 2007-03-21 19:10 | きもの | Comments(18)

大阪在住主婦の、のんびりメダカ飼育と着物を楽しむ日記です      


by Medalog
プロフィールを見る